SONYが、4K HDRスマホ「Xperia XZ Premium」発表! スナドラ835搭載で高速に、バッテリーの持ちも向上。

SONYが、4K HDRスマホ「Xperia XZ Premium」発表! スナドラ835搭載で高速に、バッテリーの持ちも向上。

お役に立ったらシェアお願いします!

Mobile World Congress(MWC2017)がスペイン・バルセロナで、前々から噂のあったSony Mobileの4K・HDRスマホ「Xperia XZ Premium」が発表されました。Sony 新開発の DRAM 内蔵イメージセンサーや HDR再生にも対応した4Kパネル、Snapdragon835プロセッサを搭載したモデルです。これ以外にも3モデルを発表しました。

「Xperia X」シリーズについて

Sony Mobileは、「Mobile World Congress 2017」において、スマートフォンXperia™ Xシリーズの新商品4機種を発表しました。

『Xperia XZ Premium』
『Xperia XZs』
『Xperia XA1』
『Xperia XA1 Ultra』

http://blogs.sonymobile.com/category/press-releases/

『Xperia XZ Premium』は?

Xperia XZ Premium は、Sony 新開発のDRAM内蔵イメージセンサーや HDR コンテンツの再生にも対応した 4K パネル、Snapdragon 835 プロセッサを搭載したモデルに。OSはGoogle Android™7.1(Nougat)です。

ひとことで言うと、こんなスマホです。

  • 最大960fpsのスーパースローモーション
  • 先読み撮影(シャッターが押される直前の画像も記録)
  • 4K HDR 5.5インチディスプレイ
  • 最大1Gbps(下り)の高速通信

5月10日公開の動画

鏡面仕上げのBODY

重量:195g・寸法:156×77×7.9mm

鏡面仕上げの本体で、色はルミナスクロムと、ディープシーブラックの2色で展開。

洗練されたプレミアムな外観、Corning®Gorilla®Glass®5を採用した強化ガラスでスマホの落下時にも傷が入りにくくなっています。

また、保護性能が高いうえに、ゴリラガラスは透明度も高く写真やムービーをキレイに表示してくれます。タッチ操作も高くレスポンスを持ったガラスです。

積層型CMOSイメージセンサー Exmor RS®(エクスモア アールエス) for mobileを採用

最大960fpsのスーパースローモーション

SONYがスマートフォン向けCMOSセンサー開発。フルHDで1,000fps(スーパースローモーション)撮影可能。
SONYは、2017年2月5日(日)米国サンフランシスコで開催の ISSCC(国際固体素子回路会議)において、1/2.3型DRAM積...

先日SONYは、 ISSCC(国際固体素子回路会議)において、1/2.3型DRAM積層の3層構造のスマートフォン向けCMOSセンサーを開発したと発表しましたがこのセンサーが搭載されるようです。

4Kで60fpsの動画、フルHDで毎秒最大960fpsのスーパースローモーション動画の撮影が可能です。

高速読み出しが可能になった!

写真出典:http://www.sony.co.jp/SonyInfo/News/Press/201702/17-013/index.html

画素部分より読み出すアナログ映像信号→デジタル信号へ変換する回路を増やし、処理能力の向上を図っています。1930万画素サイズの静止画1枚を120分の1秒(従来比で約4倍)で読み出しが実現しました。

また動きの速い被写体の撮影時に起こりやすい歪みを抑えた静止画の撮影が可能です。下の写真を見る限りでも歪みが軽減しているのがわかります。

先読み撮影(シャッターが押される直前の画像も記録)

Motion Eye™ カメラシステムにおいて、新開発のメモリー積層型CMOSイメージセンサー Exmor RS® for mobileを採用して実現しています。1900万画素になります。

先読み撮影機能では、被写体の動きを検出すると、自動的に最大4フレーム分の画像をバッファリング、シャッターが押される直前の画像も記録し、選べます。

4K HDR 5.5インチディスプレイ

4K HDRディスプレイを搭載。明るさと色域の表現が豊かです。

Amazon プライム・ビデオから、モバイル向け初、4K HDRコンテンツが配信されることになりました。

Amazonビデオについて知りたい方はこちらも

Amazonプライムビデオはとってもお得なサービス メリット一覧
ご存じですか?Amazonってプライム会員に大盤振る舞いなんです。Amazonプライムビデオは1ヶ月あたり325円で、4Kコンテンツ...

Qualcomm社製  Snapdragon™ 835 搭載

「Snapdragon 835」はAndroidスマートフォンに広く採用されているプロセッサで、「Snapdragonシリーズ」の最新モデルになります。

サムスンの10ナノメートル(nm)製造技術を利用した初めてのモバイルプロセッサで、10nm製造プロセスにより、チップが小型化し処理能力も増えました

「Snapdragon 835」は前モデル比で20%高速化・35%小型化・25%省電力化されたと言われています。今年のノートPCの一部でも「Snapdragon 835」が採用されるそうです。

この「Snapdragon 835」のおかげで、スマートフォンはより高速になり、バッテリー寿命がアップすると言われています。

理由は・・・高速充電技術「Quick Charge 4.0」

最新のQuick Charge 4.0では、4分30秒の充電でスマホを5-6時間使えたり・・・ USB Type-Cに対応。その日のユーザーの使用状況に合わせた3つのモードを選べます。

サクサク快適に使える

4Kの高画質動画が数秒間でダウンロード可能になり、7時間以上の4Kビデオ再生が可能とのことで、これまで充電を気にした人たちが飛びつきそうなモデルです。

外部接続端子ではUSB3.1接続でファイルをより速く移動できます。USB2.0より10倍速く、5Gbpsでデータ転送が可能です。

『Xperia XZs』は?

約5.2インチディスプレイ搭載。『Xperia XZs』には、Qualcomm社製64ビット クアッドコアプロセッサー Snapdragon™ 820を搭載。カメラ画素数は2300万画素。

また『Xperia XZ Premium』と同じ、Motion Eye™カメラシステムを搭載

色はアイスブルーとブラック、ウォームシルバーの3色から選べます。

『Xperia XA1』『Xperia XA1 Ultra』は?

『Xperia XA1』は、約5.0インチディスプレイ搭載。


『Xperia XA1 Ultra』は、約6.0インチディスプレイ搭載。

有効画素数約2,300万画素のメインカメラ、『Xperia XA1 Ultra』のフロントカメラには自分撮り撮影でも使える、約1,600万画素のイメージセンサーを搭載。

色は、ホワイト、ブラック、ピンク、ゴールドの4色から選べます。

関連記事はこちらも

【Sample 4K Movie付き】4K動画撮影するには?最新スマホのXperiaZ5、iPhone6sや4Kビデオカメラを比較レビュー
4Kテレビの売れ行きが好調なようです。JEITA(電子情報技術産業協会)によると、11月の出荷台数は、前年比で224%と2倍以上に伸びている...
Xperia Z5 Premium(SO-03H)でYouTube 4Kを視聴したらどんな設定が出来るかを実際に試してみた。
Xperia Z5 Premium(SO-03H)にてYouTubeのネイティブ4Kは表示出来るのか?ということが気になったので実際に試して...
Amazonプライムビデオはとってもお得なサービス メリット一覧
ご存じですか?Amazonってプライム会員に大盤振る舞いなんです。Amazonプライムビデオは1ヶ月あたり325円で、4Kコンテンツ...

スポンサーリンク
スポンサーリンク

お役に立ったらシェアお願いします!