【速報】2018年開始の4K/8K実用放送は13局にてスタート予定!

【速報】2018年開始の4K/8K実用放送は13局にてスタート予定!

お役に立ったらシェアお願いします!

朝日新聞によると、2018年開始の4K/8K実用放送は13局での運用を行うと報道されています。総務省のサイトを確認したのですが、本日(10/18)の8時時点では詳細な情報が確認できなかったので詳細は改めて掲載します。

追記(2016/10/25):4K/8K実用放送についてまとめた記事をUpしました!

2018年開始予定の4K/8K実用放送とは?
総務省は10月19日、2018年開始予定となっているBS及び東経110°CSによる4K/8K実用放送の業務認定申請の受付結果と、20...

総務省は17日、2018年秋に始まる高精細な「4K・8K」画質の衛星(BS)放送への参入申し込みを締め切り、4K12チャンネル、8K1チャンネルで放送を始める方針を固めた。うち4Kの6チャンネルは、NHKと民放キー局に割り当てる。

この6チャンネルは、いまあるBSアンテナと今後売り出される4K対応のテレビや受信機を組み合わせれば見ることができる。いま売られている4Kテレビだけでは受信できない。

既存のアンテナで受信できる6チャンネルを割り当てられるのはNHK、日本テレビホールディングス(HD)、テレビ朝日HD、TBSHD、テレビ東京HD、フジ・メディアHD。スポーツ中継など新たにつくる4K番組や4Kで撮影された映画のほか、通常番組を4K画質に画像処理したものも放送するとみられる。

残る6チャンネルの4K放送と、NHKが始める8K放送は、電波の送り方を変える「BS左旋(させん)」という新しい方式で放送するため、対応したBSアンテナも必要になる。NHKは現在の地上波、BSと合わせて計6チャンネルを放送することになる。

4Kの残る6チャンネルの放送局は、参入を申請した既存のBS放送事業者らから選ぶ。総務省は各社の申請内容を審査し、どの社にチャンネルを割り当てるかを決める。(上栗崇)

出典:http://www.asahi.com/articles/ASJBK5GYTJBKULFA01S.html

既存BS放送(右旋)では6局が放送予定

%e7%ac%ac%e4%ba%8c%e6%ac%a1%e4%b8%ad%e9%96%93%e5%a0%b1%e5%91%8a%e5%be%8c%e3%81%ae%e5%8f%96%e3%82%8a%e7%b5%84%e3%81%bf%e7%8a%b6%e6%b3%81_%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b8_12

現在(平成28年10月時点)では、既存BS放送(右旋)で空いてchはありません。唯一空いていたBS17chが8月より4K/8K試験放送に利用されているからです。

報道では、既存BSアンテナで視聴は可能・・・と記載されていますが、それはあくまでも周波数的なお話であり、2018年から始まる実用放送を受信するには、対応する外付けチューナーもしくはチューナー内蔵の4Kテレビが必要です。

新規に7局がBS左旋放送にて開局予定!

4k%e3%83%bb8k%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89%e3%83%9e%e3%83%83%e3%83%97%e3%81%ab%e9%96%a2%e3%81%99%e3%82%8b%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97%e4%bc%9a%e5%90%88-%e7%ac%ac

BS左旋放送では、新規に7局が開局予定のようです。そのうちの1局は8Kにて放送されるチャンネル(局)のようです。

BS左旋放送を受信するには、BSアンテナ・ケーブルも対応版が必要!

左旋放送は、既存の右旋放送とは異なる(高い)周波数を利用するため、チューナーだけでなく、BSアンテナ・ケーブル等も対応版が必要です。

まだ放送自体が始まっていないので、今から急いで切り替える必要はないですが、これから新築等で新規に設置される方は対応品を付けることをお勧めします。

2018年開始予定の左旋円偏波4K/8K実用放送にも対応!「BC45RL」など6ラインナップ「BC paRabo」が発売開始
マスプロ電工は、現在のBS/110度CSデジタル放送だけでなく、2018年に開始予定となっているBS左旋波(左旋円偏波)を用いた4K/8K衛...
2018年開始予定の4K/8K実用放送に対応する分配器・分波器、衛星ミキサーが2月上旬から発売
マスプロ電工は、2018年から開始予定のBS左旋円偏波4K/8K実用放送にも対応可能な分配器・分波器、衛星ミキサーを2月上旬に発売開始します...
DXアンテナ、4K8K放送に対応する分配器など計32製品を順次発売開始!
DXアンテナは、4K・8K対応製品(分配器、直列ユニット、混合器)32機種を2016年4月1日から発売開始します。競合のマスプロ電工...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

お役に立ったらシェアお願いします!

コメント

  1. BS4K より:

    BS4Kチューナー内蔵4K・8Kテレビは、いつ発売するのか、知りたいです。

    • のほほん より:

      BS4Kさま

      コメントありがとうございます。
      コメント頂いた「BS4Kチューナー」は2018年開始の実用4K放送かと思われます。
      現状正式な発表等がないため、あくまでも個人的な見解で回答させて下さい。

      今年の技研公開2016・ケーブル技術ショー・CEATEC等の参考出展から
      単独のチューナーが2017年中頃、内蔵モデルは2017年後半になるかと思います。
      8Kテレビについては、2018年以降になると予想しています。

      あと、8K放送レベルを外部機器と接続・伝送可能な規格がまだないという課題もあります。
      いろんな展示会等で設置されている機器は、HDMIケーブルを4本使って8K表示を行っています。
      この方法のままでは市販向きではないので、8K用の新しい接続インターフェースが出てくると思います。
      いくつか候補があるのですが、有力なのはsuperMHLという規格です。恐らくCES2017にて具体的な
      アナウンスがあると思います。

  2. けんじ より:

    新しい接続なんてでません、互換性のあるHDMIです。

    • のほほん より:

      けんじさま

      コメントありがとうございます。
      もう新しい接続が出ないのは確定でしょうか?
      4KはHDMIで十分ですが、8Kはどうするのかが気になっております。