4Kビデオカメラ「FDR-AX30」を購入したので操作感・映像のファーストレビュー

お役に立ったらシェアお願いします!

我が家の4Kビデオカメラを4KのFDR-AX30に決めた理由。使い勝手、撮影動画も含め、これから購入を考えている方の参考に。ムービーは家族で利用するので女性目線でのレビューにしています。ビデオカメラって何かと奥さんが撮影することも多いので奥さんを説得するのに是非参考にして見て下さい。

そもそも、4KビデオカメラはSonyとPanasonicくらいしか販売してなく、選択肢も少なかったのですが、3機種のムービーが候補となりました。

候補となったムービーは、Sonyの「FDR-AXP35」「FDR-AX30」とパナソニックの「HC-WX970M」の3機種です。Sonyには「FDR-AX100」という機種もあったのですが、この機種は迷った機種と比べて値段も高く、重かったので対象から外しました。

4KテレビをブラビアのKD-55X9200Bという機種を購入したこともあり、Sonyのムービーである「FDR-AX30」を購入しました。

また直感的なことですが、パナソニック製品の色味が、薄くのっぺりした印象があり、SONY製品は青っぽく映るという個人的な印象もありました。

値段、使い勝手、見た目などなど、いろいろありますが、ビデオカメラとしては普通に満足です。

今購入するのに、4K以外を購入すると後悔しそう・・・。とりあえず4Kで子供たちの姿を残したい。10年後も4Kで見られるだろうと、そんな理由でコンパクトな4Kモデル「FDR-AX30」を購入しました。

4Kビデオカメラのメリット・デメリット

メリットは?

4Kで撮影したビデオカメラは、あとで静止画として切り出しても、画素数は829万画素もあって満足!フルHD動画から切り出したら200万画素ですから、その差は歴然です。

4k-trimming-4

上の画像は、4Kビデオカメラから静止画を切り出しました。8.3Mと表示されてます。4Kから切り出しても本当に830万画素あります。(ビデオカメラの液晶を撮影)

とくに、子供連れだとビデオカメラ持って、カメラも持ってだと、首にぶら下がってるもの、手に持っているものが多くて、いざというとき子供を抱っこ出来ないかも?そんな時は潔く、ビデオカメラだけ持っていくという事が出来ます。

デメリットは?

4K撮影中に、静止画撮影できません。

動画編集が大変です。4Kのビデオカメラを編集するには高スペックのPCとメモリが必要です。編集するのに、まずPCが必要です。スマホでも編集は不可能です。

バッテリーの持ちが悪い。

メモリーカードがすぐいっぱいになるのに、メモリーカードは高価。

なぜ、Sonyにしたのか?

Sonyだけ、手振れ補正に強い

4Kに限らず、HDでもブレずに撮影可能の技術「空間光学手ブレ補正」

ズームすればするほど、再生時にブレが気になりますが、ブレを抑えてキレイに撮影できるのが、ソニー独自の「空間光学手ブレ補正」です。

sony-movie 空間光学手ブレ補正

出典:Sony http://www.sony.jp/handycam/products/FDR-AX30

レンズを覗いたらわかりますが、カメラの動きに合わせて、クッションでも入ってるみたいに、レンズがフワフワ動いているのがわかります。

レンズと、センサーが一体になっていて、本体が動いても、一体化したレンズユニットがバランスを保ち、しっかりと撮影できます。

また、狙った被写体の顔だけでなく、体全体を認識しピントを合わせ続ける「ロックオンAF」機能があり、液晶画面上でタッチするだけで、被写体を追っかけてくれます。子供やペットの撮影には良いですね。

バッテリーの持ちについて

バッテリーの持ちは、4K撮影で50分くらいです。2本以上の予備をもちましょう。

充電時に、液晶モニターを開いたままでいると充電できません。必ず閉じましょう。私は知らなくて撮影チャンスを逃しました。皆さんは気を付けて。

メモリーの消費は?

メモリーの消費が凄いです。内蔵メモリが64GBで80分でいっぱいになります。

SDカードに記録可能ですが、SDXC UHS-I Class 3(U3)というかなり高額なSDカードが必要です。感覚的には通常のSDカードの2-3倍の価格と思ってもらえば良いと思います。

撮影時の使用感は?

ファインダーは必要か?

私は、ファインダー付きモデルの方が使い勝手が良かったと後悔してます。私は、FDR-AX30を購入しましたが、ファインダー付きのFDR-AXP35にすれば良かったなあと思っています。

使い勝手は人それぞれですが、構図を考えながら撮影したいのに、液晶が眩しすぎてよくわからない。明るく眩しい状況では、液晶モニターのみで確認するのは難しい。ファインダーがあれば良かったと後悔してるわけです。

ブレに関しては、映像は確かにブレません。しかしブレと撮影時の揺れは違います。手持ちだとブレないけど揺れるので、必要に応じて三脚は必要です。

暗い場所でも美しく撮れるのか?

夜間の撮影も、デジタルズームを使用しなければ綺麗です。

下記の映像は、FDR-AX30で撮影したものです。

はじめデジタルズームを利用して撮影。デジタルズーム時は暗すぎて、ノイズがひどいのですが、その後はかなり綺麗に撮影できました。これを見て参考にしてください。

音までクリアなのか?

海や空港など、風の強い場所でも撮影でも、気になる風の音は以前よりはカットされてます。風の音や強さを自動的に判別している為。ディズニーリゾート、USJ、横浜、神戸と考えても風の音って大きいので、嬉しい機能です。

編集って簡単?

4K動画から静止画の切り出しは?

簡単です。ビデオカメラ本体ですぐできます。5秒程でできます。

4k-trimming-1

再生画面を表示して赤で囲った部分をタッチ

4k-trimming-2

「動画から静止画作成」表示とでるのでタッチ

4k-trimming-3

OKをタッチ。これで静止画ができました

スマホに静止画を転送するのも楽

この画像をスマホに転送するのも、NFCが使えるので、スマホでタッチすると簡単に接続、またWi-Fiで転送も簡単!Facebookなんかの投稿にも便利ですよ。女性の私でも簡単です。

動画の編集 4K→HDはどうする

動画の編集は先に述べた通り、ハイスペックのPCが必要です。メモリがないと動画の編集作業に耐えられません。

ただし、4K映像を、HD映像にするには、Sonyの無料アプリ「PlayMemories Home」を使えば可能です。

youtube、facebookの投稿に便利なMP4の映像。4K画質とMP4の動画を同時に記録出来るのは、FDR-AX100だけです。

AXP35/AX30は、同時に4K画質とMP4画質を記録できません。HD画質で撮影時は、同時にHD画質+MP4画質では記録可能。

これ、大したことないって思ってましたが、4K動画の編集は今すぐできないけど、4Kで保存はしておきたい。しかしHD画質ならスマホでも、簡単に編集できるので、意外に便利な機能です。

我が家はFDR-AX30を購入したので、同時に記録できません。4Kで撮影して編集しようと思ったら、PCが編集に耐えられなくって、結局ハイスペックなPCを仕方なく買いました。

このあたりの使い勝手も考えて、自分はどういう風に使用したいのか考えると、自分にあった4Kのビデオカメラがどれなのか、「ピン」ときます。

再生は?

再生方法は3つ

  • ムービーと4KテレビをHDMIケーブルで接続して再生
  • USBメモリー・外付HDDとUSBケーブルで再生
  • 外付HDD+4Kメディアプレイヤー(FMP-X7)とHDMIケーブルで再生

我が家は、ビデオカメラとテレビをHDMIケーブルで繋げてます。ほとんどの方はこれでしょう。HDMIケーブルを使用するだけで簡単です。

保存方法は?

保存方法は3つ

  • USBケーブルでパソコンに保存
  • VMC-UAM2+USBケーブルで外付HDDに保存
  • USBケーブルで外付HDD+4Kメディアプレイヤー(FMP-X7)に保存

になります。我が家はPCに保存しています。このVMC-UAM2というケーブルは、USBアダプターケーブルです。このケーブルはイメージつかないかもしれないので写真も載せます。こんなケーブルです。

VMC-UAM2

USB接続ケーブル:VMC-UAM2

最後に、個人的な感想

家電量販店で4Kテレビの映像を観たり、すでにスカパー!4Kを観ていると、4Kテレビの映像みたいにキレイに撮れず、インパクトに欠ける4K動画しか撮れないのが、正直な感想です。

しかし、従来のHD画質と比べると、遥かに美しい映像なのは間違いありません。

4Kビデオカメラといっても、思ったよりのっぺりしていて、色は鮮やかではない気がします。より一層輪郭がくっきり出るものや、黒の色調がでるものを望むのなら、業務用モデルを購入するしかなさそうです。

9万円近辺で購入できるこのムービーは良くできています。満足感はまずまずです。個人的にはお勧めします。

4Kビデオカメラ関連記事

2016年買うならどっち?、パナソニックとソニーの新型4Kビデオカメラ
先週のCES2016にて、パナソニック、ソニー両社から発表された2016年モデルの新型4Kビデオカメラが、相次いで日本での発売開始スケジュー...
パナソニック、CES2016にて発表した新型4Kビデオカメラ「HC-WXF990M」など3機種を1月21日より発売!
先日にCES2016にて発表されたばかりの新型4Kビデオカメラがなんと1/21に発売開始されることが発表されました。CESでは2機種しか確認...
ソニー、2016年新型4Kビデオカメラ「FDR-AX55」「FDR-AX40」が2/19より発売開始
本日、ソニーより2016年の4Kハンディカム(ビデオカメラ)「FDR-AX55」と「FDR-AX40」が2/19日より発売開始と発表されまし...
【4K Sample Movie付き】ソニー製4Kビデオカメラ「FDR-AX30」手ぶれ機能比較レビュー
前回、4KスマホやiPhone6s等と4K動画の比較を行いました。その際に痛感したのは4Kカメラとしての性能差の前に、そもそもブレてしまって...
【4K Sample Movie付き】ソニー製4Kビデオカメラ「FDR-AX30」撮影設定比較レビュー
昨年から使用している4Kビデオカメラ「FDR-AX30」にて、普段は撮影設定を100Mbps/30pで撮ることがほとんどなのですが、今回はあ...
【Sample 4K Movie付き】4K動画撮影するには?最新スマホのXperiaZ5、iPhone6sや4Kビデオカメラを比較レビュー
4Kテレビの売れ行きが好調なようです。JEITA(電子情報技術産業協会)によると、11月の出荷台数は、前年比で224%と2倍以上に伸びている...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

お役に立ったらシェアお願いします!

コメント