ドン・キホーテ 激安4Kテレビ第2弾!「LE-5060TS4K」価格は据え置き5万4800円

ドン・キホーテ 激安4Kテレビ第2弾!「LE-5060TS4K」価格は据え置き5万4800円

お役に立ったらシェアお願いします!

今年台風の目となった、ドン・キホーテの4Kテレビですが、10月3日に4Kテレビ第2弾が54,800円で発売されます。しかも、今度は“メインボード非公表”の4Kテレビという・・・。前回同様、お値段もお手頃なので品薄になる可能性がありますので、ご注意を!

ドン・キホーテの4Kテレビ10月3日に第2弾発売!

今年の夏は、この話題が多かったなあ。と思いだしますが、発売開始からおよそ1週間で初回生産台数に達したドン・キホーテの4Kテレビ。

ドン・キホーテのプライベートブランドから、初の4K対応50型テレビ発売!!54,800円+税
6月15日から、ドン・キホーテのPB(プライベートブランド)から初の4K対応50V型液晶テレビが発売されます。さらにお値段は、市場最...

今度はどんなモデルを発売してくるんでしょうね。

どうやら、前回と同じくドン・キホーテのプライベートブランド「情熱価格PLUS」から発売の様です。

「50V型ULTRAHD TV 4K液晶テレビ LE-5060TS4K」

「LE-5060TS4K」は、前モデルと同様50V型。新しいと言っても、価格は据え置きということが嬉しいですね。お値段は、税別5万4800円。

前モデル「LE-5050TS4K-BK」に比べ、画面の最大輝度は300cd/㎡から350cd/㎡にアップされている。

外観は基本的に前モデルを踏襲する様です。

前モデルは、“ジェネリックレグザ”と称されたけど

前モデルは、東芝製メインボードを採用したことで、ネットで一“ジェネリックレグザ”と称され、爆売れ!

あまりの反響に東芝が「同製品の開発・製造には関与していない」とコメントするという事態になりましたね。

そういう経緯も踏まえてなのか?メインボードの提供メーカーは“非公表”とされています。でも、誰かまた暴いて、ネットに書いてくれるんだろうけど・・・と思いますが。

NEWモデル「LE-5060TS4K」は供給数UP

生産台数について公表していませんが、ドン・キホーテは「多くのお客様に購入していただけるよう、前回より供給数を増やして販売していく」とコメントしているので、少し安心。

狙っている方は、早めにお店に出かけましょう。

関連記事はこちらも

ドン・キホーテのプライベートブランドから、初の4K対応50型テレビ発売!!54,800円+税
6月15日から、ドン・キホーテのPB(プライベートブランド)から初の4K対応50V型液晶テレビが発売されます。さらにお値段は、市場最...
Amazonから4K・HDR対応「Fire TV」日本で8980円で予約受付開始!!
先日、当サイトでも紹介しましたが、米Amazonは現地時間の9月27日 新しい「FireTV」発表しました。噂通り4K/HDRをサポ...
4Kテレビへの買い替えの方必見!4Kテレビで何ができる?売れ筋モデルの値段、スペックを見る!!
低価格化が進んできた「4Kテレビ」ついにこの夏、10万円を切る低価格の4Kテレビが続々登場しました。まだ4Kテレビへの買い替えは早い...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

お役に立ったらシェアお願いします!