Youtubeが本日よりHDR対応になった!?

  • 2016年11月8日
  • 2018年10月17日
  • YouTube
  • 49view

hdr-2

米国時間で11月7日、YouTubeのビデオ画質でHDR(ハイ・ダイナミック・レンジ)のサポートが追加されました。現段階では、HDRで再生できるのはHDR対応テレビを持っているユーザーに限りますが、これから発売の最新「Chromecast Ultra」を使えば、HDRテレビに表示も可能です。HDRがサポートされれば、高いコントラストと、広色域のサポートが可能になり、色をより鮮やかに見ることが可能です。

YouTubeでHDRが対応に!

hdr

米国時間で11月7日、Youtube公式ブログでHDR対応が発表されました。

これによって、HDRのコンテンツをアップロードすることもでき、対応機器を持っていれば、HDR画質で視聴も可能になりました。

まだまだHDRで再生できるのは、一部のユーザーになり、HDRに対応していない機器を使用している場合、ビデオはまだ標準的なダイナミックレンジで再生されます。

しかし、より多くのHDRデバイスが利用できるようになるよう、YouTubeはパートナーと協力すると言っています。

YouTubeにHDR動画をアップロード可能に!

今日からは、任意の作成者がYouTubeにHDR動画をアップロードすることができます。

アップロードの仕方などは、後日紹介したいと思いますが、Blackmagic Designの動画編集ソフト「DaVinci Resolve」では、HDRも簡単にアップロードできると言っています。

このソフトは英語のみで取っ付きにくいのですが、素晴らしいソフトで時々セミナーを行っているので興味のある方は参加してみるといいと思います。

 

Youtube公式ブログはこちら(英語)

 

HDRで見られるビデオはこちら

Youtube HDR

さいごに

私も早速見たのですが、とても綺麗で素晴らしい映像ですがこれがHDRなのかは正直わかりません。HDRとアイコンで表示されているわけでもなく、画質は選択できますがそれ以上のことはわかりませんでした。

外国人のレビューをみても、「綺麗だけど、HDRかどうかわからないよ!」などと書かれています。HDR対応機器をお持ちの方はぜひ、自分の目で確かめてみてください。

詳細が分かり次第追記します。

 

関連記事はこちらも

4K動画を気軽に!4K・HDR・Dolby Vision対応「Chromecast Ultra」11月発売!

YouTubeが2016年中にHDR(High Dynamic Range)対応に

4KテレビでYouTube4Kを視聴するにはVP9対応が必須!

 

 

最新情報をチェックしよう!