【2015/12/24更新】日本初のHDR対応コンテンツ配信を開始した「ひかりTV 4K」とは

お役に立ったらシェアお願いします!

「ひかりTV 4K」とは何かをぷらら歴15年の私が熱く語りたいと思います。私がぷららを使い始めた頃は「株式会社NTTぷらら」という社名ではなく、「株式会社ぷららネットワークス」でした。

会社名は度々変わりましたが、ぷらら公式のオフ会にも参加している、どっぷりぷららユーザーである、私のほほんが「ひかりTV 4K」の基礎から詳しく紹介していきたいと思います。

ひかりTV 4Kとは

「ひかりTV」とはインターネットサービスプロバイダ(以下:ISP)である「NTTぷらら」の映像配信オプションサービスです。ISPとはフレッツサービスを用いてインターネットサービスを利用する際に契約する通信サービスのことです。

このぷららのメイン事業はISPなのですが、他のどのISPよりも映像配信に力を入れており、今ではISPのぷららというより映像配信会社としての方が有名な気がします。

2014年10月27日より、「ひかりTV」にて4K映像配信が開始され、この4K映像配信サービスを従来の「ひかりTV」と差別化するために「ひかりTV 4K」と呼ばれています。

この「ひかりTV 4K」は日本初の4K対応VODサービスです。また、4Kの中でも60p(毎秒60フレーム表示)と言われる4K/60pでのVODサービスは世界初だったそうです。

配信方式

「ひかりTV 4K」はすべてストリーミング方式です。解像度はすべて3840×2160ドット、圧縮コーデックはHEVC/H.265、ビットレートは30Mbps以下となっています。内容としては「Channel 4k」や「スカパー!4K」とほぼ一緒です。

違いは衛星放送ではなく、ネットワークを使ってサービスを提供していることです。「ひかりTV 4Kの注意点」で詳しく書いていますが、利用にはNTT東日本/NTT西日本のフレッツサービスが必須になっています。

新しく始まったテレビサービス「4K-IP放送」は今までと何が違うのか

2015年11月30日より4K映像によるテレビサービス(通称:4K-IP放送)が開始になりました。キーワードは「放送サービス」です。従来の「ひかりTV 4K」ではすべて録画されたコンテンツ配信(VOD)のみでしたが、先月に開始した4K映像による放送サービスに生放送が可能となりました。

4K放送の伝送方法がフレッツ網を用いたIP(Internet Protocol)であるため、「4K-IP放送」と言われています。配信方式は従来のVODサービスと同様でストリーミング方式、圧縮コーデックはHEVC/H.265、ビットレートは30Mbps以下となっています。

「ひかりTV 4K」対応チューナーが内蔵されていても4K-IP放送を視聴するにはアップデート等の対応が必要です。現時点で対応しているテレビ一覧をページ最後に記載していますので参考にご覧ください。

11月30日の12時より総合ch「ひかりTVチャンネル 4K」、12月19日15時よりエンタメ・報道ニュース・ライフスタイルニュース専門ch「モデルプレスTV by ひかりTV 4K」放送(ch)がスタートします。

国内初HDR対応

11月30日より国内初となるHDR(ハイダイナミックレンジ)対応の4K映像が配信開始となりました。すでにNetflixやamazonプライムビデオでは対応言われていますが、日本国内ではまだ配信が開始されていないため、「ひかりTV 4K」が日本初となっています。

⒓月時点で4K HDR対応コンテンツは全部で9コンテンツありますが、1コンテンツあたり15分程度のものあり、本格的に充実してくるのはしばらくかかりそうです。

ひかりTV 4Kは2015年度中にHDR対応を含めて全部で700コンテンツを提供すると発表しています。この数は4K対応で700コンテンツはVODサービスの中で断トツ一番です。

HDR対応コンテンツ一覧(2015年12月時点)

「映像大陸北海道」 ~春 Spring~

自衛隊観艦式2015

神宮外苑花火大会2015

鶴ヶ城プロジェクションマッピング はるか 2015 あかべこものがたり

ロハス窓 海と空の時間 1時間版 語り:新妻聖子

Tokyo Kawaii Paletteの概要

薪能 安達原

The Legend Car ~夢のスーパーカー対決~

行ってみたい!人気動物園

ひかりTV 4Kの注意点(デメリット)

「ひかりTV 4K」の注意点はただ一つ!利用するにはNTT東日本/NTT西日本のフレッツサービス(ADSLは不可)が必要なことです。「ひかりTV 4K」はネットワークを用いたVODサービスですが、一般のインターネットを使った配信ではないんです。

実はフレッツサービスの中だけに限定された配信方式を使っています。その分、通信速度が安定しており、どんな時間に利用しても4K映像を見るために必要な速度が確保されています。

ひかりTV 4Kの料金は

視聴料は1,080円/月~となっています。「ひかりTV 4K」ベースプランである1,080円コースにさえ加入すれば見ることが出来ます。また、視聴するには対応チューナーも必要です。

テレビに対応チューナーが内蔵されていればいいのですが、内蔵されていない場合は別途4K対応チューナーレンタル費用がかかります。レンタル費用は900円/月~となっています。

お勧めプランは「テレビおすすめプラン」

我が家が利用しているプランは「テレビおすすめプラン」の2ねん割です。2年間の継続利用が必要なのですが、その分ぐんと毎月の利用料がお得になります。

「テレビおすすめプラン」は通常2,500円/月なのですが、2ねん割に入ると、1500円/月となんと1,000円引きになるんです!

ひかりTV 4Kチューナー内蔵テレビ・チューナー一覧(2015年12月時点)

【シャープ】アクオス(AQUOS)

XU30シリーズ
・LC-80XU30

XG35シリーズ
・LC-70XG35

XD35シリーズ
・LC-60XG35

US30シリーズ
・LC-60US30
・LC-52US30

U30シリーズ
・LC-60US30
・LC-55US30
・LC-50US30
・LC-40US30

UD20シリーズ
・LC-70UD20
・LC-60UD20
・LC-52UD20

US20シリーズ
・LC-60US20
・LC-52US20

U20シリーズ
・LC-50US20
・LC-40US20

【東芝】レグザ(REGZA)

Z20Xシリーズ
・65Z20X
・58Z20X
・50Z20X

Z10Xシリーズ
・65Z10X
・58Z10X
・50Z10X

J20Xシリーズ
・55J20X
・49J20X
・43J20X

J10Xシリーズ
・55J10X
・49J10X
・43J10X

G20Xシリーズ
・55G20X
・49G20X
・43G20X

【パナソニック】ビエラ(VIERA)

AX900シリーズ
・TH-85AX900
・TH-65AX900
・TH-55AX900

AX900Fシリーズ
・TH-55AX900F

CX800Nシリーズ
・TH-60CX800N
・TH-55CX800N
・TH-49CX800N

CX800シリーズ
・TH-60CX800
・TH-55CX800
・TH-49CX800

CX700シリーズ
・TH-55CX700
・TH-50CX700
・TH-40CX700

【ソニー】ブラビア(BRAVIA)

X9400Cシリーズ
・KJ-75X9400C

X9300Cシリーズ
・KJ-65X9300C
・KJ-55X9300C

X9000Cシリーズ
・KJ-65X9000C
・KJ-55X9000C

X8500Cシリーズ
・KJ-65X8500C
・KJ-55X8500C
・KJ-49X8500C
・KJ-43X8500C

X8000Cシリーズ
・KJ-49X8000C

X9500Bシリーズ
・KD-85X9500B
・KD-65X9500B

X9200Bシリーズ
・KD-65X9200B
・KD-55X9200B

X8500Bシリーズ
・KD-70X8500B
・KD-65X8500B
・KD-55X8500B
・KD-49X8500B

【LG】OLEDテレビ

UF6900シリーズ
・49UF6900
・43UF6900

EG9600シリーズ
・65EG9600
・55EG9600

UF9500シリーズ
・65UF9500
・65UF9500

UF8500シリーズ
・60UF8500
・55UF8500
・49UF8500

UF7710シリーズ
・55UF7710
・49UF7710
・43UF7710

【ソニー】対応4Kチューナー

・FMP-X7

【ぷらら】対応4Kチューナー

・ST-4100

ひかりTV 4K HDR対応テレビ・チューナー一覧

【LG】OLEDテレビ

EG9600シリーズ
・65EG9600
・55EG9600

UF9500シリーズ
・65UF9500
・65UF9500

【東芝】レグザ(REGZA)

Z20Xシリーズ
・65Z20X
・58Z20X
・50Z20X

Z10Xシリーズ
・65Z10X
・58Z10X
・50Z10X

J10Xシリーズ
・55J10X
・49J10X
・43J10X

【ソニー】ブラビア(BRAVIA)

X9400Cシリーズ
・KJ-75X9400C

X9300Cシリーズ
・KJ-65X9300C
・KJ-55X9300C

X9000Cシリーズ
・KJ-65X9000C
・KJ-55X9000C

X8500Cシリーズ
・KJ-65X8500C
・KJ-55X8500C
・KJ-49X8500C
・KJ-43X8500C

X8000Cシリーズ
・KJ-49X8000C

ひかりTV 4K-IP放送対応テレビ一覧

【東芝】レグザ(REGZA)

Z20Xシリーズ
・65Z20X
・58Z20X
・50Z20X

【ぷらら】対応4Kチューナー

・ST-4100

ひかりTV 4K関連記事

「ひかりTVどこでも」が4Kに対応、世界初モバイル向けHDR対応コンテンツ配信開始
「ひかりTV 4K」がスマホでも視聴出来る!NTTぷららは11月20日より「ひかりTV」を外出先でも視聴出来るスマートフォン向けアプ...
「日本一かわいい女子高生グランプリ」も4K放送で視聴出来るかも?、「モデルプレスTV by ひかりTV 4K 」スタート!
「モデルプレス」が、「ひかりTV 4K」のテレビサービス(4K-IP放送)に今日から開局となります。スタイリッシュでオシャレな女性向けという...
「ひかり TV」であの「孤独のグルメ」が4K映像で正月に配信されます!
テレビ東京の「孤独のグルメ」見てますか?人気あるみたいだけど見ていない、見逃したって方は、ひかりTVがお勧め!4K画質も放送直後から見放題で...
「ひかりTV」初のガールズプロジェクト「4Kガールズ」の全貌が明らかに?
ひかりTVの4K放送が始まり、それにともなって4Kガールズという4人組の女の子たちがキャンペーンガールとして登場しました。4Kガールズってど...
【最新まとめ】「ひかりTV 4K」ビデオサービス(VOD)及びテレビサービス(4K-IP放送)のHDR対応について
今年ももうすぐ終わりですね。11月より「ひかりTV 4K」が国内初のHDR対応コンテンツ配信を開始したこともあり、この12月に入って...
ひかりTV 4Kにて「東京センチメンタル」と「ウレロ☆無限大少女」 の見逃し放送スタート!
またまたテレビ東京系の番組が、ひかりTVでどこよりも早く、4K・HD画質で見逃し先行提供開始!地方に住む方は再放送を待つしかないから嬉しいサ...
4K映像で鳥肌モノの実話の怪談を観る!ひかりTV 4Kで1月24日から
角川ホラー文庫原作の実話怪談話。4K映像のオリジナルドラマをひかりTVで観よう!臨場感ある4K映像で鳥肌モノかも?4K映像ならではの新しい映...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

お役に立ったらシェアお願いします!