世界初の8K対応中継車を使ってNFL(National Football League)スーパーボウルが8Kで生中継されます、しかもライブビューイング参加も出来る!!

世界初の8K対応中継車を使ってNFL(National Football League)スーパーボウルが8Kで生中継されます、しかもライブビューイング参加も出来る!!

お役に立ったらシェアお願いします!

「NFL 第50回スーパーボウル」記念大会の8Kスーパーハイビジョンによるよるライブビューイングと録画上映を見に行こう!観覧には事前申し込みが必要です。

アメリカンフットボール最高峰の試合を、臨場感あふれる8K映像で観られるチャンスです!

ライブビューイングはどこでやるのか?

現地時間、2016年2月7日に、カリフォルニア州 サンタクララのリーバイス・スタジアムで開催され、NHKみんなの広場(東京都渋谷区)にて、「ライブビューイング」「録画上映」を行います。

この「ライブビューイング」「録画上映」は、どちらも、事前申し込みが必要です。

東京会場(NHKみんなの広場)の詳細は、こちらをごらんください。

観覧方法は、次のとおりです。

「ライブビューイング」

【日時】平成28年2月8日(月)

開場予定:午前7時45分
開演予定:午前8時15分
終演予定:正午

【応募締め切り】 平成28年1月21日(木)午後11時59分

「録画上映」

【日時】平成28年2月8日(月)

開場予定:午後6時
開演予定:午後6時30分
終演予定:午後9時30分

【応募締め切り】 平成28年1月21日(木)午後11時59分

リアルタイムでみるスーパーボールなんて興味ありますが、朝の8時とは・・・会社の始業前にチラッと見ては?

スーパーボウルとは?

スーパーボウル (Super Bowl) は、アメリカ合衆国のプロアメリカンフットボールリーグであるNFLの優勝決定戦である。アメリカ最大のスポーツイベントである。

NFLの2つのカンファレンスであるアメリカン・フットボール・カンファレンス (AFC) とナショナル・フットボール・カンファレンス (NFC) の各優勝チームで争われる。毎年2月上旬の日曜日に開催され、スーパーボウル当日はスーパーボウルサンデー(Super Bowl Sunday)、もしくはスーパーサンデーとも呼ばれ、事実上アメリカの祝日となっており200以上の国と地域でテレビ中継されている。Wikipediaより

競技部分のみ8Kで上映。録画上映のハーフタイムショーはありません。と記載がありますが、ライブビューングは生中継なので見られると見ています。違ったらすいません。

そして、ハーフタイムのショーは、なんとコールドプレイなんですよ!

私はcold playのファンで、これを見に行ってもいいくらいなんですがね。知らない方がいるかもしれないのでこちらもお話ししますと、2000年代における最も成功したイギリスのバンド。

とくに2000年あたりに発表した、「Clocks」「Yellow」は特に最高です。この4枚を聴けばcold playがわかります。知らない方は是非聞いてみてください。

みどころは?

ハイビジョンの16倍の超高精細映像と、スタジアムにいるかのような22.2マルチチャンネルの3次元立体音響でお楽しみいただきます。

今回は昨年の9月に納車された世界初の8K対応中継車と22.2ch対応音声中継車より現地から中継が実施されます。中継車についてはこちらをご覧ください。

https://4k8ktv.jp/2016/01/03/8k-relay-track/

また、サンフランシスコ地区でスーパーボウルが開催されるのは、1985年の第19回スーパーボウル以来31年ぶり。50回の記念すべき大会です。

「ゴールデン・ステート」という別名のあるカリフォルニア州で開催されること、リーバイス・スタジアムを本拠地とするサンフランシスコ・フォーティナイナーズがゴールド・ラッシュに由来する名称であること、さらに結婚50周年が「金婚式」と呼ばれることなどを理由に、「ゴールデン・スーパーボウル」との別名でも呼ばれる。Wikipediaより

何はともあれ、応募してみましょう!!

8K(スーパーハイビジョン)関連記事

8K(スーパーハイビジョン)の歴史:8Kはどうやってできたのか
今日は8K(スーパーハイビジョン)の歴史について解説いたします。8Kって最近の話でしょ?って思われるかも知れませんが、実は研究開発の...
4Kテレビよりすごい?8Kテレビって何?
「4Kテレビ」ですら、まだまだこれからですが、最近少し話題になっている「8Kテレビ」について簡単に解説します。 8Kとは? 8Kとは、4...
UHD(Ultra HD)は4K?それとも8K?
今回は少し難しい内容で、どちらかというと技術的な内容です。もう少し4Kのことを詳しく知りたい方向けのトピックスとなっています。 Ultra...
世界初8K(Super-Hi-Vision:SHV)対応中継車(SHC-1)と22.2ch対応音声中継車(SA-1)レビュー
昨年の9月に池上通信機株式会社(以下池上通信機)が、「世界初」の8K中継に必要な機材を一式搭載可能な8K対応中継車を製作しました。製...
脅威の22.2chマルチチャンネル音響、8K(スーパーハイビジョン)がすごいのは画質だけじゃない!
来年、2016年から試験放送が実施される8K(スーパーハイビジョン)は現在のフルハイビジョンの16倍の解像度(横:7,680×縦:4,320...
パナソニックと慶應大学発のベンチャー企業、非圧縮フルスペック8Kの伝送可能な光ファイバーケーブルを開発
パナソニックは、フルスペック非圧縮8K映像を、1本の光ファイバーで伝送可能な独自のコネクタ付ケーブルを、慶應義塾大学発ベンチャー企業「KAI...
22th International Display Workshops(IDS'15)より主要な最新の8Kディスプレイ技術を紹介します!
「22th International Display Workshops(以下IDW '15)」が、滋賀県の大津プリンスホテルで2015年...
【CES2016速報】LGが98インチ8Kテレビ発表!
LG Electronicsは、1月6日から米国ラスベガスで開幕する「2016 CES」にて、8K対応の98インチテレビ、LGUH9800や...
サカナクションの「Aoi −碧− サカナクション」が8Kx3Dx22.2ch立体音響にて上映について語ります!
2015年11月12日・13日の2日間、東京・渋谷ヒカリエにて、放送・メディア業界関係者向けに、2013年度NHKサッカー放送テーマ...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

お役に立ったらシェアお願いします!