世界初8K(Super-Hi-Vision:SHV)対応中継車(SHC-1)と22.2ch対応音声中継車(SA-1)レビュー

昨年の9月に池上通信機株式会社(以下池上通信機)が、「世界初」の8K中継に必要な機材を一式搭載可能な8K対応中継車を製作しました。製作された中継車は今年から8K試験放送を予定しているNHKにSHC-1として納品されました。またSHC-2は、SONYが作っています。

この8K対応中継車は、全長約12mで全幅2.5m、全高3.3m。この8K対応中継車は、中継時にはサイドが約1m広がる仕様となっています。

8K対応中継車とは

先日も紅白歌合戦が8Kにてパブリックビューイングが行われましたが、8K放送を本格的に対応するには放送局屋外からの生中継が必要不可欠となってきます。NHKと池上通信機は長年8Kの共同開発を行ってきているため、今回の8K対応中継車が池上通信機製というのも納得出来ます。

今回納品された8K対応中継車は全く同じ仕様で2台納品されています。それぞれは「SHC-1」と「SHC-2」と中継車名が付けられています。上記の写真は1号車にあたるSHC-1です。

こちらは、番組技術展でお話ししたNHKの担当者の方のお話では、同じ池上通信機ということで上記の様に書いたのですが、どうやらSHC-2は、SONY製の様です。訂正いたします。確認不足ですみませんでした。

情報が乏しいので、池上通信機製の「SHC-1」について書いていきます。

8K-history-2004-4

2004年NHK技研公開写真:筆者撮影

NHKの8K(スーパーハイビジョン)開発には池上通信機は欠かせないパートナーです。何故なら8K対応の1号機カメラは池上通信機製でした。当時のカメラのカメラは非常に大きくて・重く本体だけで80kgもありました。

8K対応中継車の中はどんな感じ?

この8K対応中継車には、池上通信機社製の8K対応カメラなど最大10台までが搭載可能です。

社内には8K対応の55インチモニタも搭載されています。前回のロンドンオリンピック時には、中継車に8K対応モニタが搭載されていなかったので、4K対応モニタを使ってドット・バイ・ドットにてかつ、至近距離で映像をチェックしていたので格段に運用しやすくなっているようです。

搭載されている主な機材は以下の通りです。私も仕事で使ったことがあるのですが、平河ヒューテックのCWDMはロスバジェットが広く、安心感のあるCWDMです。また、パナソニック製の8K録画再生機は従来より約1/3サイズにコンパクトになったことから中継車に搭載が可能になったようです。

  • 16入力4出力SW(NEC社製)
  • 4K対応マルチビューワー(朋栄社製)
  • SSDスロー再生機(アストロデザイン社製)
  • 8K録画再生機(パナソニック社製)
  • 8Kテロップ挿入装置(日興通信社製)
  • CWDM(平河ヒューテック社製)

8K(スーパーハイビジョン)に欠かせない22.2ch対応音声中継車

8K対応中継車については製作したメーカーを確認出来たのですが、音声中継車については確認出来ませんでした。8K対応には映像と音声それぞれに中継車が開発されています。音声については、8Kの特長である22.2chサラウンドシステムに対応する22.2ch対応音声中継車(SA-1)が開発されています。

8K中継車ミキシング

出典:NHK技研R&D

その中継車(SA-1)にはNHKの中でも音声中継車としては最大サイズの中継車となっており、車内に半径2.1mの空間が確保されており、車内で実際に22.2chの音声環境を整えれています。ちなみに見た限りでは映像・音声とも中継車のデザイン・サイズは一緒のようです。

 

8K対応中継車の予定は?

NHKはロンドンオリンピックを初めとして、海外でスポーツ中継を中心にで8Kでの生放送及び収録実験を積み重ねています。昨年納品された8K対応中継車は、来月2月にNFLサンフランシスコ49ersのリーバイス・スタジアムで開かれるスーパーボウル50とリオ五輪で実施する予定となっております。

また、リオデジャネイロオリンピック・パラリンピックでの中継や試験放送開始に向けてさらなる実績とノウハウを積み重ねていく予定となっております。8K放送に向けて準備が進んでいるようです。

8K(スーパーハイビジョン)関連記事

https://4k8ktv.jp/2015/12/06/8k-history/

https://4k8ktv.jp/2015/11/28/about-8k/

https://4k8ktv.jp/2015/11/29/about-uhd/

https://4k8ktv.jp/2015/12/20/8k-sound/

https://4k8ktv.jp/2016/01/07/8k-optical-fiber/

https://4k8ktv.jp/2015/12/23/ids15-8k-display/

https://4k8ktv.jp/2016/01/05/8k-lg/

https://4k8ktv.jp/2015/12/23/8k-3d-22-2ch/

https://4k8ktv.jp/2016/01/11/4k8k-test-broadcast/

2 Comments

通りすがり

SHC1とSHC2は異なる仕様で、SHC2はソニーが担当しているので、もう少し正確な記事をお願いしたい。

返信する
tora

通りすがり様:コメントありがとうございます。おっしゃる通り私が間違ってるようです。記事の内容を修正いたします。ご指摘有難うございます。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください