ベルリン・フィルとパナソニック(Technics)が、4K・HDR・ハイレゾ技術で協業。最高の4Kライブ体験が可能になる!

ベルリン・フィルとパナソニック(Technics)が、4K・HDR・ハイレゾ技術で協業。最高の4Kライブ体験が可能になる!

お役に立ったらシェアお願いします!

berlin-phil

ベルリン・フィルとパナソニックが、4K・HDR・ハイレゾ技術を用いて最高のライブ体験を提供!家庭や車室内で高品位なコンサートを体験できるようになりそうです。これまでもハイレゾ音源をインターネットを通じて提供してましたが、その延長的なものになりそうです。

コンサート体験を目指した技術開発の協業で基本合意

4K・HDR・ハイレゾ技術を用いて、コンサートホールでのライブ体験を、高品位かつリアルにご家庭や車室内に届ける可能性を追求すべく、技術開発の協業を進めることで基本合意しました。協業の詳細は、今後両者で検討とのことです。

ビジョンは?

デジタル・コンサートホールに代表される高品位ストリーミング・サービスは、音と映像コンテンツの両面で、近年、車向けのエンタテイメントとしても重要性を増しています。

ベルリン・フィルとパナソニックは、車室内空間を、最高のコンサートホールへと変身させる可能性を探っていきます。

4Kスタジオ導入

ベルリン・フィルは、以前より最先端の技術開発を積極的に取り入れ、録音・録画活動を行ってきました。

今回、それをさらに推し進め、次世代の4K・HDR、ハイレゾ、配信技術よるデジタル・コンサートホールの高品位化を実現します。

ベルリン・フィルハーモニー・ホール内の映像スタジオには、2017年より、パナソニックの最先端4K技術・機器が導入されます。

violin-516023_640

以前も、ドイツのベルリン・フィルが、インターネットを使った「ハイレゾ音源の演奏の配信サービス」を、日本向けに開始し、日本の通信会社(IIJ:株式会社インターネットイニシアティ)と協力し4K映像の配信も検討しているという記事を書きました。

これからは、車をインターネット接続するのが当たり前で、室内で素敵な音楽をどの国でも、いつどこでも聞ける・・・また家で4K映像とハイレゾ音源で楽しめる時代が来そうですね。

このベルリンフィルを皮切りに、色々なジャンルのものが、気軽に4K・・・8Kで楽しめる時代が来ると良いなあと素直に思います。

テクニクス(Technics)と協業

また、ベルリン・フィルは、パナソニックのハイエンド・オーディオ・ブランドである、テクニクスと協業します。

デジタル技術や将来的な音楽配信技術はもとより、テクニクスの伝統的な高品位アナログ技術の分野でも、共同プロジェクトが予定されています。

http://jp.technics.com/

以下は、ベルリンフィルとパナソニックの代表者からのコメントです。

オラフ・マニンガー氏のコメント

(ベルリン・フィル、ソロ・チェロ奏者/ベルリン・フィル・メディア代表/ベルリン・フィル・メディア取締役)

「4Kスタジオの設置は、我々のメディア活動において、更なる重要な節目となるでしょう。パナソニックは、我々のヴィジョンを素晴らしい録画技術でサポートし、実現してくれます。

ベルリン・フィルとパナソニックは、共に未来を見据え、ベルリン・フィルの演奏を可能な限り高いクオリティで、世界中のファンへと届けるのです」

小川理子氏のコメント(パナソニック株式会社役員)

「テクニクスとベルリン・フィルは、“リディスカバリー(再発見)”の精神を共有しています。オーケストラが過去の傑作を再生させ、新たに解釈するように、テクニクスも、アナログ・ターンテーブルをハイレゾ・デジタル時代の価値観に合わせて、新たに導入しました。ベルリン・フィルとの協業が、我々にとって新たな価値創造につながると確信しています」

ベルリン・フィルの映像配信サービス「デジタル・コンサートホール」

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団は、インターネットを通してコンサートの様子を定額で配信していて、7日チケット / 9.90 €、30日チケット / 19.90 €、12ヵ月チケット / 149.00 €。また定期視聴契約なら、 ひと月当たり €14.90(約1850円)で自動更新、常時解約可能なサービスも選択できる。

日本語も選択可能。使いやすいHPです。

このサービスは、インターネット対応テレビ、スマートホン、タブレット、パソコン等の機器で、ベルリン・フィルの演奏が楽しむことができ、音質はCD並み。映像もハイビジョンの高品位で、オーケストラの魅力が存分に味わえるのがウリ。

この8月に開幕した2016/17年シーズンには、50回以上のライブ中継が予定され、世界中に中継される。これに加え、教育プログラムの映像、ベルリン・フィル関連のドキュメンタリー、250本を超えるアーティスト・インタビューが視聴可能となっています。

詳細は、https://www.digitalconcerthall.com/ja/home

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団とは?

1882年創立のベルリン・フィルハーモニー管弦楽団は、世界で最も重要なオーケストラともいえる。過去の首席指揮者は、伝説的巨匠指揮者のヴィルヘルム・フルトヴェングラー、ヘルベルト・フォン・カラヤン、クラウディオ・アバドなど。

詳細は、www.berliner-philharmoniker.deを参照。

公式Youtube

https://www.youtube.com/user/BerlinPhil

関連記事はこちらも

ベルリン・フィル ハイレゾ音源をネット配信 将来は4K映像配信も?
ドイツのベルリン・フィルハーモニー管弦楽団は、インターネットを使った「ハイレゾ音源の演奏の配信サービス」を、日本向けに開始し...

スポンサーリンク
スポンサーリンク

お役に立ったらシェアお願いします!