SXSW2016にて8K・VR作品「Aoi −碧− サカナクション」を再上映

SXSW2016にて8K・VR作品「Aoi −碧− サカナクション」を再上映

お役に立ったらシェアお願いします!

NHKエンタープライズは、米テキサス州オースティンで開催のクリエイティブビジネスの見本市「SXSW2016(サウス・バイ・サウスウエスト2016)」に出展。8K・VR作品「Aoi −碧− サカナクション」を再上映します。

SXSW2016って?

世界中からメディア業界のプロフェッショナルとクリエイターが集まり、音楽・映画・インタラクティブ・ソフトトウェアなどを扱う世界最大の見本市です。毎年3月に開かれ、今年の会期は3月11日(金)〜20日(日)米テキサス州オースティンで開催されます。

1987年にミュージックからスタートし、94年には世界に先駆けてインターネットとデジタルのコミュニティを取り込み、今はクリエイター、イノベイターがキャリア広げるために世界中から集まりカンファレンスが行われる場でもあります。

年毎に規模が拡大し、近年では10日間でのべ10万人、約380億円の経済効果をもたらす、世界最大級のビジネスフェスティバルです。

SXSW2016 開催直前~ オフィシャルmeet up ~

先月、2/9(火)にオフィシャル meet upが開催されました。今年は、ソニー本社1階で開催され、SXSW2016に参加するメンバーによる2分スピーチ(意気込み!!)やSXSWの歩き方が紹介されました。

本当は、SXSWに参加するのがいいのですが、事前のmeetupや大体5月に行われる報告会(昨年は2015年5月15日に開催)に参加するだけでも、有意義だと思います。

昨年、SXSW2015に出典した方と、今後インターネット上のコンテンツとして展開されるVR映像及びVR技術についてディスカッションを行ったのですが、4K等の高画質については、日本が進んでいるが、VR技術やゲームグラフィックエンジンについては、アメリカがかなり先行しているという話で盛り上がりました。

今回の展示も高画質に特化した内容のVR作品なので、日本の技術の強みを生かせると思いますが、世界的な流れはどちらかというとエンタメ・ゲーム系がメインのようです。

恐らく、今年も報告会が開催されると思いますので、開催が決定したら当サイトでも告知・紹介したいと考えております。

世界初の8K:VR作品「Aoi −碧− サカナクション」を上映

今回から新設された「AR/VR Track」にて、8K&3D映像&22.2ch立体音響による「8K:VRシアター」を展開。

人気のロックバンド・サカナクションと全面的にコラボレーションして、2015年11月に東京・ヒカリエホールで上映した、世界初の8K:VR作品「Aoi −碧− サカナクション」を再上映します。

以前もこれについて書いたことがあるので詳しくはこちらも

サカナクションの「Aoi −碧− サカナクション」が8Kx3Dx22.2ch立体音響にて上映について語ります!
2015年11月12日・13日の2日間、東京・渋谷ヒカリエにて、放送・メディア業界関係者向けに、2013年度NHKサッカー放送テーマ...

この作品は、NHKエンタープライズとNHKメディアテクノロジーが共同で手掛け、最新鋭のデジタルメディア技術・8K&3D映像&22.2ch立体音響を駆使した、世界初の8K:VR作品です。

大迫力の立体サラウンド音響を組み合わせることで、ヘッドマウントディスプレイを使わずに、シアター型のVR体験を実現。

次世代の映像技術 8K3D映像について

3,300万画素で記録する映像規格。人間の網膜の密度に近づくため、実物と映像の区別がつかなくなる究極の映像と言われます。
今回の“8K:VRシアター”では、右目・左目用に2つの8K映像を投射。映画館の3D作品とくらべても遥かに高解像度で、別次元の映像体験ができます。

出典:NHKエンタープライズ HP

22.2ch立体音響について

先日も、NHK番組技術展で体験しました。私が体験した時の映像や音楽は「真田丸」でしたが、臨場感があって刀と刀がぶつかる音なんかは上から、後ろから音が聞こえ凄かったです。初めての体験でした。

長時間聞いたわけではないのですが、これが映像と音楽がマッチングしたら感動するでしょうね。間違いありません。

24台(低音用のウーハー含む)のスピーカーを“8K:VRシアター”の上下・前後・左右に配置し、全身が音に包まれる体験が可能になります。

8K:VR Theater「Aoi −碧− サカナクション」 出展概要

SXSW2016(サウス・バイ・サウスウエスト2016):VR/AR Track
日時:2016年3月16日(水)〜18日(金)11:00〜18:00 ※約10分間のショーを繰り返し上映会場:Hilton Austin(ヒルトン・オースティン)4F・Room 410

※ SXSW2016の会期は3月11日(金)〜20日(日) ※ バッジ登録者のみ入場可能

8K:VR Theater 公式HP:http://8KVR.net

サカナクションとは?

2005年に活動を開始し、2007年にメジャーデビュー。
2015年、クリエイター・アーティストと共に音楽に関わる音楽以外の新しいカタチを提案するプロジェクト「NF」を恵比寿LIQUIDROOMで定期開催。現在、全国ツアー「SAKANAQUARIUM2015-2016 “NF Records launch tour”」がスタート。映画「バクマン。」音楽で第39回日本アカデミー賞最優秀音楽賞を受賞。2016年7月17日には地元北海道で野外レイブパーティー「SAKANATRIBE」を開催予定。
http://sakanaction.jp/

8K(スーパーハイビジョン)関連記事

8K(スーパーハイビジョン)の歴史:8Kはどうやってできたのか
今日は8K(スーパーハイビジョン)の歴史について解説いたします。8Kって最近の話でしょ?って思われるかも知れませんが、実は研究開発の...
4Kテレビよりすごい?8Kテレビって何?
「4Kテレビ」ですら、まだまだこれからですが、最近少し話題になっている「8Kテレビ」について簡単に解説します。 8Kとは? 8Kとは、4...
UHD(Ultra HD)は4K?それとも8K?
今回は少し難しい内容で、どちらかというと技術的な内容です。もう少し4Kのことを詳しく知りたい方向けのトピックスとなっています。 Ultra...
日テレ、世界初?地上波レギュラー番組「笑点」を8Kにて収録!
2016年1月9日、落語家が一堂に会する「大喜利」で有名な日本テレビ(日テレ)の超人気長寿番組「笑点」が8Kにて収録されました。日テ...
世界初8K(Super-Hi-Vision:SHV)対応中継車(SHC-1)と22.2ch対応音声中継車(SA-1)レビュー
昨年の9月に池上通信機株式会社(以下池上通信機)が、「世界初」の8K中継に必要な機材を一式搭載可能な8K対応中継車を製作しました。製...
脅威の22.2chマルチチャンネル音響、8K(スーパーハイビジョン)がすごいのは画質だけじゃない!
来年、2016年から試験放送が実施される8K(スーパーハイビジョン)は現在のフルハイビジョンの16倍の解像度(横:7,680×縦:4,320...
パナソニックと慶應大学発のベンチャー企業、非圧縮フルスペック8Kの伝送可能な光ファイバーケーブルを開発
パナソニックは、フルスペック非圧縮8K映像を、1本の光ファイバーで伝送可能な独自のコネクタ付ケーブルを、慶應義塾大学発ベンチャー企業「KAI...
22th International Display Workshops(IDS'15)より主要な最新の8Kディスプレイ技術を紹介します!
「22th International Display Workshops(以下IDW '15)」が、滋賀県の大津プリンスホテルで2015年...
【CES2016速報】LGが98インチ8Kテレビ発表!
LG Electronicsは、1月6日から米国ラスベガスで開幕する「2016 CES」にて、8K対応の98インチテレビ、LGUH9800や...
サカナクションの「Aoi −碧− サカナクション」が8Kx3Dx22.2ch立体音響にて上映について語ります!
2015年11月12日・13日の2日間、東京・渋谷ヒカリエにて、放送・メディア業界関係者向けに、2013年度NHKサッカー放送テーマ...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

お役に立ったらシェアお願いします!