NHK「2018FIFAワールドカップ ロシア」の放送計画、600インチ8Kで見るパブリックビューイング募集中

お役に立ったらシェアお願いします!

NHKは、定例会見の中で6月14日に開幕するサッカー「2018FIFAワールドカップ ロシア」の放送計画を発表。気になる4Kや8Kについては、日本・コロンビア戦、開幕戦、決勝など8試合を8Kで制作し、スーパーハイビジョンの試験放送で放送する予定です。また、ワールドカップとしては初めて、FIFA が国際信号として4Kでも制作・配信。4試合をスーパーハイビジョンの試験放送で放送する予定です。

「2018FIFAワールドカップ ロシア」の放送計画

総合テレビ

総合テレビでは、全64試合のうち、32試合を中継します。

BS1

BS1では、64試合すべてを放送。このうち、6月25日午前0時から行われる日本の第2戦・セネガル戦は中継で、そのほかの63試合は中継録画になります。

8K(スーパーハイビジョン)の試験放送

8K(スーパーハイビジョン)では、日本の初戦、日本 VS コロンビア戦、開幕
戦、決勝など8試合を8Kで制作し、スーパーハイビジョンの試験放送で放送します。

(日本 VS コロンビア戦は、6月19日午後8時45分から放送)

また、ワールドカップとしては初めて、FIFA が国際信号として4Kでも制作・配信しますので、4試合をスーパーハイビジョンの試験放送で放送します。

インターネット配信は?

インターネット配信は、パソコンやスマートフォンのワールドカップサイトや専用アプリで実施予定。

総合テレビで中継する32試合については、FIFA が提供するマルチアングルなどのサービスがついた動画をライブ配信します。

FIFAのサイトはこちら http://www.fifa.com/

また、大会期間中は、ネット同時配信実験「試験的提供A」も実施します。これは、4Kではないけど、総合テレビ・Eテレの同時配信実験のこと。こちらは、平昌オリンピックでも特設サイト、アプリで視聴できましたので、同じようなものだと思います。

FIFA が提供するマルチアングル

メッシ選手やロナウド選手など特定の選手を追いかけているカメラや、シュートシーンを捉えた複数のカメラを、ユーザーが自由に選択できるもの。このほか、全64試合の見逃しや、ハイライト動画の配信も行う予定。

8K(スーパーハイビジョン)の試験放送どこで見られる?

パブリックビューイングを国内数か所で実施する予定です。

※日本代表が決勝トーナメントに進出した場合、日本戦を追加して放送することを検討しているとのこと。

現在募集中のパブリックビューイングやイベント

「コロンビア代表」vs「日本代表」(LIVE)の試合を600インチのスーパーハイビジョン映像で楽しむ大画面パブリックビューイング

平成30年6月19日(火)
キックオフ:午後9時
終演予定:午後11時
会場:NHKホール(東京都渋谷区神南2-2-1)

締め切りは、平成30年5月29日か午後11時59分

詳細はNHKホームページへ

NHKでは、「2018FIFAワールドカップ パブリックビューイング」をより一層盛り上げるイベントとして、日本代表を応援する「NHK Football Festival」を実施。こちらは元日本代表の前園さんやDJダイノジ、SAMURIZE from EXILE TRIBE、徳田耕太郎(プロフリースタイルフットボーラー)、内野洋平(BMXプロライダー)、HIFANA(エレクトロユニット)などが出演予定。

平成30年6月19日(火)
開場:午後6時
開演:午後7時30分
会場:NHKホール(東京都渋谷区神南2-2-1)

詳細はNHKホームページ

その他のパブリックビューイングについては後日発表とのこと。

詳細は http://www.nhk.or.jp/event/pv/

関連記事はこちらも

当サイトのサッカー関連の記事

当サイトの8K関連記事

もうすぐ韓国の平昌2018冬季オリンピックが開幕しますね。オリンピックと言えば、これまでも4Kの試験放送が行われてきました。今回もネ...
今年もこの時期がやってきた!NHK紅白歌合戦の8Kパブリックビューイングを12月17日まで募集中です。このほかにもサカナクションの8...
今年も開催!2016年大晦日「第67回NHK紅白歌合戦」の8K試験放送とライブビューイングを開催します。開催場所は、NHKふれあいホ...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

お役に立ったらシェアお願いします!