新4K8K衛星放送目前! マスプロ電工 4Kチューナー「DT814」12月発売

マスプロ電工から、2018年12月に始まる新4K衛星放送(BS/110度CS 4K放送)を、視聴できる『4KチューナーDT814』を12月に発売します。価格はオープンプライス、店頭予想価格は3万円台前半。

 

マスプロ電工『4KチューナーDT814』

外形寸法は約220×146×34mm(幅×奥行き×高さ)。

2018年の12月からBS・110°CSによる新4K8K衛星放送が始まります。

マスプロ電工の4Kチューナーは、4K対応テレビに接続するだけで、手軽に新4K衛星放送を視聴することができます。8Kは受信できません。

HLG方式のHDRに対応

新4K衛星放送で採用されるHLG方式のHDRに対応。

後日案内する推奨の外付けHDDを接続することで、新4K衛星放送の録画も行なえるそうです。

スペックは?

DT814 のスペック
搭載チューナー
地上デジタル
BSデジタル
110度CSデジタル
BS 4K
110度CS 4K
BS 8K数
124/128度CS4K(スカパープレミアム)
搭載端子
HDMI端子1
HDMI2.0b
(HDCP2.2/1.4)
USB端子1
最大5V 500mA
アンテナ入力1
アンテナ出力
(テレビ分配接続用)
1
LAN端子1
RJ-45
(10/100BASE-TX)
電源入力AC100V 12V 3A

またBT.2020対応、4K60P対応、ダウンロード出力機能もあるということが分かっています。

以上が現段階で判っているスペックです。

 

これまで発表されている4Kチューナー

パナソニック 新4K衛星放送チューナー「TU-BUHD100」10月発売。今冬「新4K衛星放送」対応DIGAも登場予定

DXアンテナから、新4K衛星放送用「4K BS/CSチューナー DIR4000」2018年11月発売

シャープ 新4K衛星放送用 4Kチューナー『4S-C00AS1』発売

東芝から「BS/CS 4Kチューナー」が搭載レグザ発表!2018年夏のボーナスで4Kテレビを買うならこれだ!

さいごに

これ以上の情報を探したのですが、全然見つかりませんでした。申し訳ありません。とにかく12月の新4K衛星放送に向かって4Kチューナーがどんどん発表されています。

またお値段はいまのところ、3万円前半くらい。私なら4K対応テレビを買って、こういう4Kチューナー後付けしたいなと思いますが・・・

関連記事はこちら

2018年 ソニーの4K有機ELテレビ 「A8Fシリーズ」と「A1シリーズ」はどちらを買う?

【新・テレビの選び方 2018】4Kテレビ・有機ELテレビって何?4Kテレビはこう選ぼう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください