シャープも新4K衛星放送用『4Kチューナー』の開発を発表

お役に立ったらシェアお願いします!

6月7日、シャープは、新4K衛星放送の受信が可能な「4Kチューナー」を開発、本年12月1日の放送開始に合わせ発売すると発表しました。4Kチューナーと4K対応テレビを接続すれば、「新4K衛星放送」を4K画質で楽しめます。4K放送専用で8K放送には対応しません。発売日は2018年11月下旬の予定です。

シャープ 新4K衛星放送 受信可能『4Kチューナー』を開発

東芝につづき、シャープも「新4K衛星放送(BS4K/110度CS4K)」のチューナーを放送が始まる12月1日に合わせて発売します。4K放送専用になり、8K放送には対応しません。

4Kチューナーは11月下旬発売予定で、価格は未定です。開発中につき、発売時にデザインや仕様が変更になる場合があるとは書かれているものの、楽しみですね。

A-PAB(放送サービス高度化推進協会)は、4K・8K放送サービス、認知・視聴意向・普及状況ついて「4K8K市場調査」を実施した。今...

主な特長

1.新4K衛星放送(2018年12月1日開始予定)の受信が可能
2.『AQUOS』と組み合わせれば、テレビのリモコンでチャンネル変更などの操作が可能
3.新4K衛星放送の録画が可能な、外付けハードディスク(別売)の接続に対応

注意する点

注意する点は、2018年12月から開始予定の「新4K衛星放送(BS4K/110度CS4K)」を4Kで視聴するには、本機の他に4K対応テレビ(HDCP2.2対応)が必要です。

このHDCP2.2対応の4Kテレビは、だいたい2014年以降のものにはついていると思います。(2014年前後に4Kテレビを購入された方は確認してください。)

参考:HDCP2.2対応の4Kテレビ

シャープの4K対応テレビ

また、「新4K衛星放送」の受信には、衛星放送受信環境が必要です。また、現在使用中の機器などの性能・機能によっては、機器交換や工事が必要なこともあります。

4K放送を視聴するためには、「4Kテレビ」または「4K対応テレビ+4Kチューナー」と放送波を受信するための「受信設備(2K・4K・8K 対応BS アンテナなど) 」が必要となります。

「4Kテレビ」と「4K対応テレビ」の違いは?

今年の冬ボーナスで4Kテレビの購入を検討されている方必見です。ヨドバシカメラやビックカメラなどの家電量販店に行くと見かける「4Kテレビ」と「...

また録画については、録画禁止の番組は、録画できません。

細かい仕様などはまだ未定で分かりません。また、HDMI 2.0/HDCP 2.2対応のフルHDのテレビなども数は少ないけど存在しています。これらについて、この4Kチューナーを使えば、ダウンコンバートするなどして視聴できるかなども、問い合わせてみましたがわかりませんでした。

まだ、仕様については言えないようです。ですよね・・・・

こちらについては、追加情報などありましたらまた追記したいと思います。

関連記事はこちらも

6月発売の4K画質のUltra HD ブルーレイのソフトは何がある?リリース予定は少なく3本ですが、「怪盗グルーの月泥棒」は、4Kリ...
今年の「NHK技研公開2018」は、例年以上に見やすかったです。ただ、さほど目新しいものはなく、数も少ない印象でした。ココからは、自...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

お役に立ったらシェアお願いします!