シャープ 新4K衛星放送用 4Kチューナー『4S-C00AS1』発売

6月7日、シャープは、新4K衛星放送の受信が可能な4Kチューナー「4S-C00AS1」を開発、本年12月1日の放送開始に合わせ発売すると発表しました。4Kチューナーと4K対応テレビを接続すれば、「新4K衛星放送」を4K画質で楽しめます。4K放送専用で8K放送には対応しません。発売日は2018年11月24日の予定です。

 

シャープ 新4K衛星放送 4Kチューナー『4S-C00AS1』発売

東芝につづき、シャープも「新4K衛星放送(BS4K/110度CS4K)」のチューナーを放送が始まる12月1日に合わせて発売します。4K放送専用になり、8K放送には対応しません。

4Kチューナーは11月24日発売予定で、価格は3万円程度です。

主な特長

1.新4K衛星放送(2018年12月1日開始予定)の受信が可能
2.『AQUOS』と組み合わせれば、テレビのリモコンでチャンネル変更などの操作が可能
3.新4K衛星放送の録画が可能な、外付けハードディスク(別売)の接続に対応

注意する点

注意する点は、2018年12月から開始予定の「新4K衛星放送(BS4K/110度CS4K)」を4Kで視聴するには、本機の他に4K対応テレビ(HDCP2.2対応)が必要です。

このHDCP2.2対応の4Kテレビは、だいたい2014年以降のものにはついていると思います。(2014年前後に4Kテレビを購入された方は確認してください。)

参考:HDCP2.2対応の4Kテレビ シャープの4K対応テレビ

「4Kテレビ」と「4K対応テレビ」の違いは?

これから4Kテレビを買う方必見。4Kテレビと4K対応テレビの違い

細かい仕様などはまだ未定で分かりません。また、HDMI 2.0/HDCP 2.2対応のフルHDのテレビなども数は少ないけど存在しています。

これらについて、この4Kチューナーを使えば、ダウンコンバートするなどして視聴できるかなども、問い合わせてみましたがわかりませんでした。まだ、仕様については言えないようです。ですよね・・・・

スペックは?

4S-C00AS1 のスペック
搭載チューナー
地上デジタル
BSデジタル
110度CSデジタル
BS 4K1
110度CS 4K1
BS 8K数
124/128度CS4K(スカパープレミアム)
搭載端子
HDMI端子1
USB端子
1(DC5V 500mA)
アンテナ出力1
アンテナ入力
1
LAN端子1
(10BASE-T/100BASE-TX)

幅220×奥行146×高さ34(mm) 約600g

便利な機能は?

「AQUOSファミリンク」に対応

2018年6月以降に発売した4K対応テレビ「AQUOS」AM1ラインなら、リモコンの「+4K」ボタンを押せば入力切換えが簡単に行えます。まるでチューナーを内蔵しているような感覚で使用できます。

「HLG⇒HDR10変換」機能を搭載

HLG方式に対応していないテレビでもHDR映像が楽しめる「HLG⇒HDR10変換」機能を搭載しています。また、HDR(HLG/HDR10)非対応のテレビの場合には、SDR(標準)映像で出力します。

これまでに発売した『AQUOS 4K』のHDR方式はHDR10方式が多く、すべての『AQUOS 4K』がHLG対応ではありません。しかし、この「4S-C00AS1」は「HLG⇒HDR10変換機能」を搭載しており、新4K衛星放送のHDR(HLG方式)を見られるというわけです。

※これはシャープに限ったことではなく他社にも同じことが言えますので先にHLG対応かどうかはチェックしましょう。

4K解像度の表示にあわせてフォントから開発「録画番組リスト」

どこのフォントを使っているかは明記されていないのでわかりませんが、ヒラギノでしょうか・・・シャープの4Kテレビはこの4K解像度の表示を考えた番組表に早くから取り組んでいる印象があります。文字に滲みやボケが少なく綺麗です。私もinter BeeやCEATECで、デモをよく見ていますがこれは良いです。

8社の4K対応テレビが操作できる「テレビ操作対応リモコン」

付属のリモコンで、他社の4K対応テレビの電源、入力切換、音量、消音の操作も可能です。

対応メーカー:シャープ、パナソニック、ソニー、東芝、LG、フナイ、三菱、アイワ
※テレビによっては、操作できない場合があります。

さいごに

いろいろなメーカーの新4K衛星放送(BS4K/110度CS4K)チューナーも出そろってきました。本当に少しづつスペックが違うので面白いです。12月1日の放送開始時は、人気のあるコンテンツが放送されると思うので、4K対応テレビを持っている方はとりあえず新4K衛星放送チューナー買ったほうがいいです。これだけは間違いないです!!

 

関連記事はこちらも

2018年6月発売のUltra HDブルーレイは、初Dolby Vision『怪盗グルーの月泥棒』など2作品がお勧め

「NHK技研公開2018」で気になった 4K・8K関連のネタを紹介①

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください