フレッツ光を賢く使えば、新4K8K衛星放送がアンテナなしで視聴可能に!!

お役に立ったらシェアお願いします!

スカパーJSATとNTT東西は、今年12月開始の新4K8K衛星放送を「フレッツ・テレビ」を利用すればアンテナ不要で視聴できると発表。フレッツ・テレビと同様、光ファイバーで伝送するため、視聴者はアンテナが不要で済むのです。

スポンサーリンク

アンテナ不要 で新4K8K衛星放送が視聴可能

利用にはメーカー各社から発売予定の「新4K8K放送チューナー」と「4K/8Kテレビ」、フレッツ光回線が必要で、別途、フレッツ・テレビサービスの契約が必要です。
従来のBS放送で使用の右旋波での4Kチャンネルは放送と同時の12月1日。また左旋波でのチャンネルは2019年夏以降に提供を開始すると発表しました。
これでアンテナの設置が難しい方や、アンテナを買いたくない人は安心ですね。
https://4k8ktv.jp/2018/06/14/which-one-4ktv/

提供エリア

「新 4K8K 衛星放送」を視聴可能なエリアは、「フレッツ・テレビ」等の提供エリアと同様です。

月額利用料は?

専用アダプターのレンタル料は後日案内。

月額利用料は、フレッツ・テレビ伝送サービス利用料(※各事業者で異なる)と、テレビ視聴サービス利用料の300円

ただし、これをみると分かりますが、12月以降、フレッツ・テレビサービスのユーザー全員を対象に90円値上げして利用料は750円になるようです。

またフレッツ・テレビサービスのユーザー全員を対象にしており、新4K8K衛星放送が不要な場合でもこのお値段になるようです。

またスカパー!プレミアムサービス光のチャンネルについても従来通り視聴可能のようです。別途契約は必要ですが、この方法は悪くないですね。

接続のイメージ図です。↓

BS右旋4K放送

12月1日から利用可能

BS/110度CS左旋4K・8K放送

2019年夏以降に利用可能

予定チャンネルは?

BS右旋4Kチャンネル(12月1日放送と同時に提供開始)

・NHK BS4K
・BS朝日 4K
・BS-TBS 4K
・BSジャパン 4K
・BSフジ 4K
・BS日テレ 4K

BS/110度CS左旋4K・8Kチャンネル(放送開始:12月1日)

※フレッツ・テレビは来夏以降提供

・映画エンタテインメントチャンネル
・ショップチャンネル4K
・4K QVC
・NHK BS 8K
・J SPORTS 1~4
・日本映画+時代劇4K
・スターチャンネル
・スカチャン1・2 4K
・WOWOW(2020年12月1日以降開局予定)

さいごに

またわかり次第追記しようと思いますが、アンテナ不要で4Kが見られるのは嬉しいですね。ただ何かしら4Kチューナーは必要になると覚えておいた方が良いです。

関連記事はこちら

スカパーが、次世代の4K8K対応のアンテナを発売する。このアンテナを使えば、国内におけるすべての衛星放送に対応可能で、すべての 4K...
10月18日、NTTドコモは「dTVチャンネル」と、4K/HDRコンテンツの視聴にも対応のVODサービス「ひかりTV for doc...
4K有機ELテレビが好調です。ソニーとパナソニックの参入から1年経った今、本当に買い時なのか?4K有機ELテレビが好調な理由と、その...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

お役に立ったらシェアお願いします!