【海外情報】Dolby Vision・HDR10+初のUHD Blu-rayプレーヤー「DP-UB820」発売

 

海外情報ですが「CES 2018」で発表された「HDR10 +&Dolby Visionを搭載初のUHD Blu-rayプレーヤー」DP-UB820(DP-UB824)が欧州で発売された模様です。米国では今月末の発売とのこと。日本ではいつ発売なのか?そもそもDP-UB9000もいつ発売されるんでしょう。気になります。

 

海外 HDR10+と Dolby Visionを搭載初のUHD Blu-rayプレーヤー発売

海外で、パナソニックで初めてのDolby Visionを搭載のUHD Blu-rayプレーヤーが発売されました。(HDR10 +&Dolby Visionを搭載した初のUHD Blu-rayプレーヤーになります。)

パナソニックはこれまで、液晶テレビや有機ELテレビでDolby Visionを載せてきていませんでしたが、やはりDolby Visionが搭載しているテレビが売れると踏んだのでしょうか?

また、スペックを見るとHDR HLG (Hybrid Log Gamma)にも対応していそう。昨年発売したパナソニックのUHD Blu-rayプレーヤーにも載っていましたが、HLG方式のHDR映像をPQ方式へ変換させるためかな?

https://4k8ktv.jp/2018/06/14/which-one-4ktv/

https://4k8ktv.jp/2016/12/12/vod/

海外の品番 DP-UB820(DP-UB824)

Panasonic UB820は、HDR10、HDR10 +、Dolby Visionをサポートする最初のコンボプレーヤー。

Dolby VisionはDolbyによって開発され、HDR10 +はSamsungによって開発されました。

https://4k8ktv.jp/2017/08/29/hdr10-plus/

https://4k8ktv.jp/2018/06/22/hdr10-plus-2/

Dolby VisionとHDR10+搭載、さらにDIGAで発売してくれることを願う筆者ですが、きっと2018年の年末までには発売されるかなあ・・・・

https://4k8ktv.jp/2018/07/03/sony-oled/

スペック

品番:DP-UB820
Ultra HD Blu-ray再生(4K HDR)
7.1chアナログオーディオ出力
4K VOD対応
(NETFLIX、yesouTube、Amazon など
FLAC / WAV / ALAC / DSD / WMA / AAC / MP3 / AIFFの再生
再生MKV / MP4(H.264 / HEVC)、TS(MPEG-2 / H.264 / HEVC)
再生MKV / MP4(H.264 / CHEVY)、TS(MPEG-2 / H.264 / HEVC)
再生JPEG / MPO
HDR HDR10 +
HDRドルビービジョン
HDRハイブリッドログガンマ(HLG)
4Kアップスケーリング60p / 50p / 4:4:4(HDMI2.0)
4Kアップスケーリング24p / 25p
Ultra HD Blu-ray用HCXプロセッサ
4Kダイレクトクロマアップスケーリング
4Kネットワーク(4Kビデオ* 6再生/ 4K JPEG再生* 4)
ビデオシステム
PAL / NTSC
電源
AC 220-240V、50Hz
ドルビーデジタル/ TrueHD
ドルビーデジタルプラス
DTS-HDマスターオーディオ/ DTS-HD高解像度オーディオ
無線LANシステム(内蔵)IEEE802.11 a / b / g / n / ac
HDMI出力
光出力
アナログオーディオLR出力
アナログオーディオ7.1ch出力
LAN(イーサネット)端末
字幕位置
明るさ調整可能
寸法(W×H×D) 430 x 63 x 204 mm

HDR10 +&Dolby Visionを搭載した初のUHD Blu-rayプレーヤー

DP-UB820は、UHD Blu-ray規格に準拠しているため、Dolby AtmosやDTS:Xなどのオブジェクトベースのオーディオフォーマットだけでなく、4K解像度もサポートし、3D Blu-ray、HD Blu-ray、DVD、CDも視聴可能。

HCXビデオプロセッサ・ハイレゾ対応

HCXビデオプロセッサ(Hollywood Cinema Experience)が搭載されたハイレゾ対応機器の模様です。

参考:Panasonic au(豪州)のサイト

「DP-UB9000」も気になる・・・

参考:Panasonic UKのサイト

気になるのは、海外で発表しているUltra HD Blu-rayプレーヤーのフラッグシップモデル「DP-UB9000」ですね。海外では今年2018年の後半にこの「DP-UB9000」がラインナップに加わるそうです。

この「DP-UB9000」も「HDR10+」としてDolby Visionに対応。ディスクドライブを中心に備えたシャーシやアナログバランス出力(XLR)にもこだわったモデルとして発表されています。

資料:Panasonic UK プレスリリース

また、Oppoがディスクプレーヤー事業を離れることを発表していますし、この「DP-UB9000」は、オーディオファンが待ち望むUltra HD Blu-rayプレーヤーだと思います。このプレイヤーもいつ出るのか気になるのです。

Dolby Vision(ドルビービジョン)のUHD Blu-rayはすでに発売されています。

HDR10+の最初のリリースはまだですが、20世紀フォックスとワーナーブラザーズは、HDR10+コンテンツをリリースするとを約束しています。

https://4k8ktv.jp/2018/02/24/the-last-jedi-4k-2/

 

さいごに

色々考えると、これから発売されるパナソニックのテレビはHDR10+だけでなくDolby visionで発売されるということで宜しんでしょうかねえ・・・勝手にそう解釈しました。そうなると有機ELテレビのお値段が安くなるかもしれませんね。それも楽しみです。

https://4k8ktv.jp/2018/07/03/sony-oled/

https://4k8ktv.jp/2018/06/14/which-one-4ktv/

当サイトのUltraHDブルーレイの記事

Ultra HDブルーレイプレイヤーを探す

https://4k8ktv.jp/2018/04/25/ubp-x700-2/

https://4k8ktv.jp/2016/12/12/vod/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください