イタリアの高級車 ランボルギーニから4Kスマートフォンが発売

イタリアの高級車、ランボルギーニから4Kスマートフォンが発売されるようです。価格は、2450ドル(約27万円)とびっくりなお値段ですが、専用ケースにはイタリア製の本革が使われ、質感などはゴージャスで最高です。ランボルギーニオーナーでなくとも欲しくなります。

 

ランボルギーニからスマートフォン「Alpha-One」発売

//www.lamborghinimobile.com

公式サイトを見ると、基本的に米国・英国・韓国・中国・アラブ諸国で販売されるみたいです。

 

調べてみると、他にも6000ドルもするスマートフォンがイギリスやロシアで売られていて、ランボルギーニからスマートフォンが発売されるのはこれが初めてでないようです。

参考://lamborghinimobile.co.uk/

 

動画を見てもわかりますが、本体や専用ケースにはイタリア製本革が使われており、一目で良質なものだとわかりました。

 

またランボルギーニのトレードマークともいえる、”暴れ牛”があちこちにいて、目立ちがりやさんに向いてますね。画面の中のUIにも”暴れ牛”が使用されているようです。

特徴は?

まず、海外の携帯電話に多いのですが、SIMが2枚入ります。電話1つで電話回線は2つにも対応。

 

公式サイトでみると、日本での発売はされていませんが、正直私たちの携帯も10万円はするので、この質感とこの完成度、そしてランボルギーニ・・・という威力を考えると、安いかも。

 

これまでのスマートフォンは6000ドルで販売されていましたし、それと比べたら半額以下。本来は買いですね。日本で発売することはあるのでしょうか?

 

4K動画も撮れる

4K動画の撮影が可能。動画をYoutubeで探しましたが、見つけられませんでした。

LiquidAlloy ™を使用しており、チタンよりも優れた強度のフレームと書かれています。ボディは耐腐食性と耐薬品性に​​優れており、変形することはないそうです。

※これに関して調べましたが正直よく分かりません、とにかく頑丈ということは間違いなさそうです。

 

スマートフォンの背面は、超薄型で耐摩耗性のイタリアンレザーで覆われています。革は特別な方法で手作業で染色されているそうです。この皮を縫っている糸もひと針、ひと針縫ってあると見て分かる縫い目です。このように車のインテリアも作られているのでしょうね。

 

それ意外にも気になるスペックは?

  • OSはAndroid 7.0
  • クアルコム®のSnapdragon™ 820プロセッサ搭載。
  • 5.5インチディスプレイ(解像度2560×1440)
  • Hi-Fiチップセットが2つ搭載。ドルビーATMOS ™
  • カメラはメガピクセル、絞りF / 1.8
  • 指紋認証を搭載
  • ワイヤレスインターフェイス
    Wi-Fi 802.11 b / g / n / ac、NFC、Bluetooth 4.2

もちろん、こんなに高いお金はなかなか払えませんよね。そんな場合は、スマートフォンケースなら安い。と思ったら売り切れてました。参考に見てみてください。

参考 公式:ランボルギーニストア

 

 

こんな記事もいかがですか?

https://4k8ktv.jp/2017/05/24/xperia-xz-premium-2/

https://4k8ktv.jp/2017/07/04/4ktv-choice/

https://4k8ktv.jp/2016/09/18/4k-movie-for-kids/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください