懐かしい・・・aiwa(アイワ)ブランドが復活!4Kテレビも発売予定。

懐かしい・・・aiwa(アイワ)ブランドが復活!4Kテレビも発売予定。

お役に立ったらシェアお願いします!

ステレオなどのAV機器で知名度が高かった「aiwa(アイワ)」ブランド。2002年にソニーに吸収合併され、2008年に製品の出荷が終了のですが、その aiwa が復活するというのです。今後は、CDラジカセや4Kテレビを製造し販売されるようです。どんな4Kテレビになるのでしょうか?

「aiwa(アイワ)」ブランドが復活

ソニーが保有する「アイワの商標」を秋田県の通信機器メーカー「十和田オーディオ」に2月に譲渡。新会社を設立し、9月末からCDラジカセや4Kテレビなどを発売する予定です。

新会社「アイワ」が製品企画を手掛け、中国にある工場に製造を委託する。当面は国内のみでの販売ですが、将来的に、かつてアイワが高い市場占有率を誇っていた、アジアでの展開も検討している模様。

商標を譲り、全く違うものになりますが、これまでのアイワ同様、オーディオに強い商品を作りたいと語っているそうです。

また、テレビ業界は2018年の4K放送開始、2020年の東京五輪が控えており、需要拡大が続くと見られています。この波にうまく乗れるのか?楽しみです。

気になるお値段は?

商品が少しAV Watchに載っていました。

http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1066315.html

CDラジカセの参考価格は、税別5980円。4Kテレビは55型で、税別13万8000円。携帯型音楽プレーヤーなども発売予定。

aiwaの歴史

アイワ(Aiwa)は、かつて存在したオーディオ機器のブランドです。私もそうですが、ソニー製品にあこがれつつも買えない学生には、人気がありました。

昭和25年に愛興電気産業 株式会社を創業。昭和34年(1959年)からは、ブランド名アイワを社名に変更。

1960年代には日本で初めてカセットテープレコーダー、ラジカセを発売するという先駆者的な存在だったんですね。

私の知ってる「アイワブランド」からは考えられないような高級オーディオも、製造していたそうです。大衆ブランドではなかったのが驚きでした。

1969年よりソニーのグループ会社となり、平成14年(2002年)ソニーに吸収合併され、アイワはソニーの1ブランドとなります。

だがソニーのaiwaブランド運営は成功せず、2005年に新製品開発を終了、日本においては2008年春に製品の出荷を終了。

同年5月14日にソニーが正式にアイワブランドの終息を発表した。ただしアイワ時代からのアフターサービスは今後も行っている。

関連記事はこちらも

ドン・キホーテのプライベートブランドから、初の4K対応50型テレビ発売!!54,800円+税
6月15日から、ドン・キホーテのPB(プライベートブランド)から初の4K対応50V型液晶テレビが発売されます。さらにお値段は、市場最...
FUNAIブランドの4Kテレビ ヤマダ電機が国内独占販売!
国内撤退した船井電機が、ヤマダ電機と組んで、FUNAIブランドの4Kテレビを独占的に販売する。4Kテレビは、HDR対応でHDD内蔵の...

スポンサーリンク
スポンサーリンク

お役に立ったらシェアお願いします!