Apple 4K HDR対応の「Apple TV 4K」を発表 HDR10・Dolby Visionに対応

Apple 4K HDR対応の「Apple TV 4K」を発表 HDR10・Dolby Visionに対応

お役に立ったらシェアお願いします!

アップルは本日、Dolby Visionを含む4KとHDRをサポートする新しいApple TV「Apple TV 4K」を発表しました。一体どんな製品なのでしょうか?これで何ができるのでしょうか?注文開始は9月15日(32GBモデル:19,800円、64GB:21,800円)9月22日から出荷開始の予定です。

Apple TV 4Kとは?

HDMI出力を備え、テレビなどに接続できる小型STB。

現行のAppleのTVオペレーティングシステムのアップグレード版で、第5世代となる新Apple TVです。

CPUが2倍高速で、グラフィックスが4倍強力で、ゲームやビデオで楽しめそうです。

また、どうやらHDRについては、複数のHDRフォーマットに対応している模様です。

詳しく見ていこうと思います。

Apple TV 4K 複数のHDRフォーマットに対応

具体的には・・・・

HDR10:すべてのHDRディスプレイとの互換性を保証するベースのフォーマット

Dolby Vision:ダイナミックメタデータを使用してシーンごとに画質を最適化

また、ファームウェアにて第3のフォーマットであるHLGも予定されている模様です。

このHLGに対応するということは、将来的にはHDRでライブの番組を見られるということでしょうか・・・

HDRについてはこちらも参考に

HDRの国際標準規格であるITU-R BT.2100とは?
2016/7にTVのHDR(HDR-TV)技術が国際標準化(ITU-R勧告 BT.2100)されました。HDRの国際標準化は、もう少...

まあ、とにかくApple TVは、Dolby Vision対応ということ。これは映画好きの方に嬉しいニュースですね。

外観のデザイン

縦98mm、横98mm、高さ35mmと小ぶりのBOXと、厚さ6mmのリモコンが付いています。

プロセッサについて

iPad Proと同じ6コア「A10X Fuxion」プロセッサを搭載。CPU速度は2倍、GPU速度は4倍になり、以前のApple TVの以前のチップよりもはるかに高速で、高品質のビデオが楽しめそうです。

では何ができるのだろう?

リモコンですが、Siri Remoteの最新バージョンがバンドルされているようです。

Siriでの音声入力・検索が可能

Siriでの音声入力や検索が可能です。Siriでの音声入力ということは、かなり精度が高いと思われますね。Siriは「4Kの映画を見せてください」と言えば、4K HDRの作品を表示します。

また、「TVアプリ」はさらに強化され、米国、オーストラリア、カナダでも提供を開始。フランス、ドイツ、スウェーデン、ノルウェー、そして英国のいくつかの新しい地域にもこの「TV」アプリを展開予定。ただし日本での提供は未定。

テレビアプリは以下の様な感じ。

さらに、Appleは今年後半に、iPhoneやiPadで動作するTVアプリにライブスポーツやニュースを追加予定だそうです。

4Kコンテンツは?

Amazon、Netflix、その他のストリーミングサービスが新しいApple TVを通じて4K HDRを提供します。

遂に、Amazon Prime Videoが、今年後半にもApple TVで見られること、これも大きなことですね。

4K HDRムービーをiTunesで提供

新しいハードウェアの発売により、Appleは4KのHDRムービーをiTunesに追加しています。

一番懸念していたのは、4K映画の価格はHDより高くなるのでは?ということでした。実際今年に入って聞いたニュースやWEBのリーク情報でも、映画会社とAppleが4K作品配信をめぐって、値段交渉が難航していると何度も目にしました。

が、実際は、4Kコンテンツの金額がHDと同額に設定されると発表されました。

アプリは?

こんな感じになる予定ですが・・・。

スペックについて

Apple TV(2017)仕様
大きさ
重さ
98x98x35 mm
425グラム
容量32GB
64GB
ポートとインターフェイスHDMI 2.0a3
MIMO対応802.11ac Wi-Fi、同時デュアルバンド(2.4GHz/5GHz)
ギガビットEthernet
Bluetooth 5.0ワイヤレステクノロジー
IRレシーバ
内蔵電源
プロセッサ64ビットアーキテクチャ搭載A10X Fusionチップ
ビデオフォーマット
H.264/HEVC SDRビデオ:最大2160p、60fps、メイン/メイン10プロファイル
HEVC Dolby Vision(プロファイル5)/HDR10(メイン10プロファイル):最大2160p
H.264ベースラインプロファイルレベル3.0以下(1チャンネルあたり最大160KbpsのAAC-LCオーディオ)、48kHz、.m4v、.mp4、.movファイルフォーマットのステレオオーディオ
MPEG-4ビデオ:最大2.5Mbps、640 x 480ピクセル、30fps、シンプルプロファイル(最大160KbpsのAAC-LCオーディオ)、48kHz、.m4v、.mp4、.movファイルフォーマットのステレオオーディオ
オーディオ
フォーマット
HE-AAC(V1)、AAC(最大320Kbps)、保護されたAAC(iTunes Storeから購入)、MP3(最大320Kbps)、MP3 VBR、Apple Lossless、FLAC、AIFF、WAV、AC-3(Dolby Digital 5.1)、E-AC-3(Dolby Digital Plus 7.1サラウンドサウンド)
写真フォーマットHEIF、JPEG、GIF、TIFF
互換性Apple TVはHDMI搭載HDおよびUHDテレビに対応
Apple TVはBluetoothキーボードに対応

さいごに

4KおよびHDRストリーミングには、4KおよびHDRテレビが必要です。

こちらも参考にどうぞ

当サイトのNetflixの作品について

当サイトのAmazonについて書かれた記事

「H.265/HEVC」とは何?4K放送・配信には欠かせないエンコード(圧縮)技術
「H.265/HEVC」という言葉を4K放送である「スカパー4K」や4K動画配信の「ひかりTV 4K」で見たり聞いたりしたことがある...
【海外情報】4K/HDR対応 Amazonの新しい「Fire TV」まもなく発表?
海外の情報なのですが、Amazonの「Fire TV」が2年ぶりにアップデートすると海外のサイトが報じています。気になる内容はという...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

お役に立ったらシェアお願いします!

コメントの入力は終了しました。