4Kも8Kも「3時間でいっきにわかる! 映像基礎知識セミナー」6月16日(木)開催

4Kも8Kも「3時間でいっきにわかる! 映像基礎知識セミナー」6月16日(木)開催

お役に立ったらシェアお願いします!

woman-391555_640

6月16日(木)に「3時間でいっきにわかる! 映像基礎知識セミナー」を映像産業振興機構: VIPOが開催する。映像の「基礎」から、未来の8Kまで学べるセミナーだ。ハイビジョン番組制作の生みの親、出口忠夫氏を講師に招き、4Kモニターでの実演や、裏話まで解説してくれる。

「3時間でいっきにわかる! 映像基礎知識セミナー」とは?

映像分野の「基礎知識」から「最新技術」に至るまで、3時間(60分講義×3部構成)で理解が深められるセミナー。

「ハイビジョンから8Kまで」「2Dから3Dまで」「テレビから映画まで」幅広く最新映像技術の開発と普及に取り組んできた“ハイビジョン番組制作の生みの親” 出口忠夫氏、“ハイビジョン・4Kなど高精細映像のプロフェッショナル”諏佐佳紀氏の両名を講師に招き、4Kモニターでの実演や、裏話を交えてわかりやすく解説します。

映像産業振興機構 VIPOとは?

会員は、NHKやKADOKAWAなどをはじめ、映画会社、テレビ局、キャノン、ソニー等放送機器のメーカーも名を連ねています。

映像コンテンツ産業関係企業・団体を主体に、政府による継続的支援のもとに、映像コンテンツ産業に係る教育支援、作品の制作支援など、日本の映像コンテンツ産業の振興を図るための組織として設立されました。

開催概要

[日時] 2016年6月16日(木) 14:30~18:00 (14:00受付開始)

[会場] 特定非営利活動法人映像産業振興機構(VIPO)
東京都中央区築地4-1-1 東劇ビル2階[地図]

[主催] 特定非営利活動法人映像産業振興機構(VIPO)
[協力] 一般社団法人日本映画テレビ技術協会(MPTE)

[対象者]

・映像コンテンツビジネスに携わる非技術職(営業職・事務職等)担当者
・これから映像技術職としてのキャリアを築く映像制作会社の新人スタッフ

タイムテーブル・内容

14:00~ 受付開始し、18:00 に終了の予定

14:30~15:30 第1部:映像の「基礎」(60分/講師:出口忠夫)
~映像のしくみと知っておくべき用語解説~

15:40~16:40 第2部:映像の「現在」(60分/講師:諏佐佳紀)
~テレビ・シネマ・メディアの事例から学ぶ「4K」~

16:50~17:50 第3部:映像の「将来」(60分/講師:出口忠夫)
~到来する「8K」時代と不変の映像基礎知識~

申込方法 金額など

※ 参加申込・支払手続にはイベント管理サービス「Peatix」へのログインが必要。
※ 「Peatix」での支払方法はクレジットカード・コンビニ・ATM決済のみ。

申込締切: 2016年6月13日(月) 13:00

参加費(税込):一般5,000円  VIPO会員3,000円
※当日受付にて名刺提出。必ず持参のこと。

定員:70名(事前予約制・先着順) ※定員に達し次第、申込受付終了

申し込みはこちら http://eizo-kiso-01.peatix.com/

press-1166339_640

講師について(敬称略)

出口忠夫(でぐち・ただお)/東海大学工学部非常勤講師

Tadao Deguchi[略歴]

1973年日本放送協会に入局し、金沢局勤務を経てNHK放送センターでドラマ及びドキュメンタリーのカメラマンとして制作技術業務に従事。1986年ハイビジョン専任グループ発足以来、「ソウル五輪」「中国大黄河」「BBC共同制作ドラマ“ジンジャーツリー”」など数多くのハイビジョン番組の制作とハイビジョン機器の開発・整備を担当。2006年放送技術局長を最後にNHKを退職し、NHKメディアテクノロジーにて3Dや4K事業の推進に当たった。

諏佐佳紀(すさ・よしのり)/ソニーPCL株式会社コンテンツサービス事業部
ビジュアルソリューション部シニアテクノロジーマネージャー

Yoshinori Susa[略歴]

1990年ソニーPCL入社。2D、3Dのハイビジョン編集やイベント・博覧会向けの大型・特殊展示映像に多く携わり、ポストプロダクションのテクニカルスーパーバイザーとなる。 その後、4K、8Kなどの高精細映像を中心とした 技術開発・サポートにも取り組み、現在に至る。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

お役に立ったらシェアお願いします!