世界初!LGが有機EL 8Kテレビの販売を開始!!今秋 日本でも発売決定!

6月3日、韓国のLG エレクトロニクスは、世界初 8K OLED 88型「Z9」の予約注文を韓国で開始しました。韓国では来月から発売され、日本、北米とヨーロッパでの発売は、今年の秋ごろの予定です。

6/5追記:今秋日本でも発売することが判明しました。
今年1月「CES 2019」で発表した商品になります。

LG 世界初 8K OLED 88型「Z9」発売

LGエレクトロニクス https://www.lg.com/us

LGは韓国で最初の8Kの有機ELテレビの販売を開始しました。価格は、88インチで4000万ウォン(約360万円)とかなりいいお値段!でも予想よりは安いかな・・・

スペックについては、LGのホームページにもまだ掲載されていないので、何とも言えませんが、海外の型番は「OLED88Z9PUA」とか「88Z9」と言う様です。
解像度(7,680 x 4,320)の88インチの有機ELテレビです。

映像処理エンジンは、「α9 Gen 2」プロセッサを搭載。

「α9 Gen 2」プロセッサ は、何百パターンもの映像を学習しオリジナル映像ソースの映像を自動認識。

ディープラーニング技術を応用したAIアルゴリズムによって、それぞれの画質にあわせて最適な画質処理を行い、AIが映像に合わせて自動調整します。

従来の8K液晶ディスプレイ(LCD)とは違って3300万画素を一つ一つ自由に調整し繊細な色の表現が可能という。

また、内蔵の80Wスピーカーシステムは、ステレオオーディオを「5.1サラウンド」にアップコンバートするようです。

HDRは、Dolby Vision、HDR10、HLGに対応。

HDMI 2.1搭載

また、今年のLGの4Kテレビは、HDMI 2.1搭載されたものが発売されており、このテレビにもHDMI 2.1ポートがあります。 ↓こんな感じ。

LGエレクトロニクス 77V型 4K対応 OLED77W9PJA

HDMI 2.1は、毎秒60フレームの速さで8Kコンテンツを楽しむことができ、自動低遅延モード(ALLM)、可変リフレッシュレート(VRR)、および拡張オーディオリターンチャンネル(eARC)もサポートしています。

シャープやサムスンの8Kテレビは、HDMI 2.1ポートなしで発売していますが、今年の「CES 2019」でHDMI 2.1 規格に対応した新製品が相次いで発表されていることもあり、これからHDMI 2.1 規格に対応した製品は増えるでしょうね。

また、ドルビーアトモスにも対応しています。

さいごに

もうすぐスペックもすべて明らかになると思いますが、HDMI 2.1ポート搭載、8K有機ELテレビとは・・・・お値段は高くて手が出ませんけど、見るだけなら実物見たいし、もちろん家でも使ってみたいです。

また情報がわかり次第追記したいと思います。

関連記事はこちらも

最新情報をチェックしよう!