これから4Kテレビを買う方必見。4Kテレビと4K対応テレビの違い

今年の冬ボーナスで4Kテレビの購入を検討されている方必見です。ヨドバシカメラやビックカメラなどの家電量販店に行くと見かける「4Kテレビ」と「4K対応テレビ」の違いについて解説していきます。

違いは簡単、「4K放送(CS)チューナー内蔵」されているか?

この二つの基準は実は非常に簡単なんです。4K放送(CS)チューナーが内蔵されているタイプは「4Kテレビ」で内蔵されてないテレビは「4K対応テレビ」と表記されています。4K対応テレビで4K放送を視聴するには別途対応チューナー(FMP-X7/TU-UD1000)が必要です。

しかし、ここで大きな落とし穴があります。それは今時点でのお話しであること。4Kテレビと記載されているものの早ければ来年から「4K対応テレビ」となってしまいます。詳しい理由はこちらの記事をご覧ください。

https://4k8ktv.jp/2015/12/03/bs-digital-4k/

4K放送の後ろにカッコでCSと記載したのは理由があります。それは来年から始まる試験放送はBSなんです。つまり今始まっているCSでの4K放送は見れるけど、BSについてはまた別途チューナーが必要になり、結局は4K対応テレビとなってしまいます。

参考:4K対応テレビ

また4Kテレビも発表されました。

https://4k8ktv.jp/2018/05/09/regza-x920/

CSで放送されている4K試験放送「Channel 4K」は今年度終了

4Kテレビに内蔵されているチューナーで視聴出来るのは視聴無料の試験放送「Channel 4K」と有料放送の「スカパー!4K」です。この2つの一つである「Channel 4K」は今年度末に終了することが決定しています。

対応テレビといってもCSアンテナが必要な「スカパー!4K」しか視聴することが出来ません。CSアンテナを設置するには南向きに設置する必要があるため、自身の住居環境が対応しているかの確認も必要です。

 

まとめ

4Kテレビの購入を検討されている方はどうやって4K作品を視聴するかも含めて検討をすることをお勧めします。また、最近のテレビはチューナーに依存しないインターネットを用いた動画配信で4K作品配信に対応しているサービスもあります。現時点での対応機種も記載しているので参考として下さい。

https://4k8ktv.jp/2015/12/03/amazon-prime-video/

https://4k8ktv.jp/2015/11/27/about-netflix/

 

さいごに、4Kテレビ・4K対応テレビだけをまとめたページをどうぞ。いろいろ探すのに便利です。

4Kテレビの違いを見てみる

 

関連記事はこちらも

https://4k8ktv.jp/2018/05/09/regza-x920/

https://4k8ktv.jp/2016/07/01/4k-bs/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください