レノボから、単独動作可能なVRヘッドセットとVR180対応 4K 2眼カメラ登場!!

 

Lenovoから、スタンドアロン型VR(仮想現実)ヘッドセット「Lenovo Mirage Solo with Daydream」と、VR180対応の2眼カメラ「Lenovo Mirage Camera with Daydream」が発表され、購入しようか迷っています。ただ、残念ながら現在カメラは品切れしています。

 

「Lenovo Mirage Solo with Daydream」

Lenovo スタンドアローンVRヘッドセット Mirage Solo with Daydream/Snapdragon835/6DoF/WoridSense/2560×1440ドット ZA3C0011JP

スタンドアロン型VRヘッドセット(単独動作)で使えるので、面倒なPCとの接続や外部センサーの設置などの必要が無くケーブルレスで楽しむことができます。

販売価格は、税込みで 55,296円。

「Lenovo Mirage Solo with Daydream」は世界初のスタンドアロン型で、Daydream対応、WorldSense™搭載のVRヘッドセット。

スマホも、パソコンも、ケーブルも必要なく、空間内の動きを把握する新しいテクノロジー「WorldSense™」により、一台で手軽にVRの世界を楽しむことができます。これまで以上の没入感が魅力です。

2560×1440の高解像度ディスプレイと110度の視野角で、高い没入感が得られます。

高性能Qualcomm® Snapdragon™ 835 (Qualcomm® APQ8098 オクタコア プロセッサー)と4GBのメモリを搭載し、ゲームも快適です。

スペック

プロセッサーQualcomm APQ8098 オクタコア プロセッサー (最大2.45GHz)
初期導入OSDaydream 2.0
ディスプレイ5.5"QHD IPS 2560x1440
メモリー4.0GB PC4-14900 LPDDR4X (オンボード) 1866MHz
ストレージ164GB
標準保証1年間 引き取り修理
バッテリーリチウムイオンポリマーバッテリー
BluetoothBluetooth 5.0
ワイヤレス
IEEE 802.11 ac/a/b/g/n ワイヤレスLAN (WiFi準拠)

「Lenovo Mirage Camera with Daydream」

Lenovo VR180対応VRカメラ Mirage Camera with Daydream/Snapdragon 625/1300万画素+1300万画素/4K ZA3A0011JP

VR180対応の2眼カメラ Lenovo Mirage Camera with Daydream は、誰でも簡単にVRコンテンツが作れる手のひらサイズのVRカメラです。

販売価格は、税込みで 38,664円。

手軽に上下左右180度の4K映像が撮影できるVR180対応 4K 2眼カメラ。手ぶれ補正機能により、VR映像のブレを抑えます。

左右180度、上下180度の幅広い視野角で、4K(3840×2160)映像を撮影できるのが魅力。

ジャイロセンサーと加速度センサー、さらにYouTube電子式6軸手ぶれ補正(EISプロセッシング)を搭載し、ブレの少ないクリアなVR映像が撮影できます。撮ったコンテンツはその場でペアリングしたスマートフォンで確認することができます。

また、約 105mm x 55mm x 22mmのサイズ、約139gの軽さも魅力です。

スペック

プロセッサー
Qualcomm APQ8053 オクタコア プロセッサー ( 2.2GHz )
初期導入OSAndroid
メモリー2.0GB LPDDR3
ストレージ116GB
標準保証1年間 引き取り修理
バッテリーリチウムイオンポリマーバッテリー x2
ワイヤレスIEEE 802.11 ac/a/b/g/n (WiFi準拠)1x1 + Bluetooth 4.2

 

購入や詳細はこちら

公式サイト:Lenovo

関連記事はこちらも

当サイトのVR関連記事

当サイトの360°カメラの記事

https://4k8ktv.jp/2017/07/20/vuze/

https://4k8ktv.jp/2017/05/24/xperia-xz-premium-2/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください