110度CS放送は、高画質化!5月11日に、HDTV 15番組に認定証を交付。

 

総務省は、電波監理審議会からの答申を踏まえ、東経110度CS放送(右旋)に係る衛星基幹放送の業務(高精細度テレビジョン放送・標準テレビジョン放送)の認定を、本年4月6日に行ない、そして5月11日に、認定を受けた者に対し認定証を交付しました。これらの番組は、2018年秋までに開始の予定です。

 

認定を受けたチャンネル【HDTV・SDTV】

今回認定交付を受けた放送は、2018年秋までに開始の予定です。

昨年の申請時には14者21番組(HDTV17番組、SDTV4番組)でしたが、認定されたのは、HDTV15番組、SDTV1番組。

110度CS(右旋)では、全54番組のうち、42番組がHD、SDが12番組となる模様。

認定を受けたチャンネル【HDTV】

・アニメシアターX(AT-X)
・チャンネル銀河 歴史ドラマ・サスペンス・日本のうた
・ヒストリーチャンネル
・Mnet
・スペースシャワーTV
・チャンネルNECO
・MONDO TV
・ディズニージュニア
・TBSニュースバード
・衛星劇場
・FOX
・東映チャンネル
・ザ・シネマHD
・エンタメ~テレHD☆シネドラバラエティ
・ナショナル ジオグラフィック

認定を受けたチャンネル【SDTV】

・囲碁・将棋チャンネル

 

参考:http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu11_02000102.html

 

関連記事はこちらも

決定!2018年から、新4K8K衛星放送を始める事業者一覧!

2018年開始予定の新4K8K衛星放送とは?

【速報】2018年開始の4K/8K実用放送は13局にてスタート予定!

2018年開始予定の4K/8K実用放送に対応する分配器・分波器、衛星ミキサーが2月上旬から発売

4K・8K放送開始準備で帯域削減 BSの解像度が横1440ドットに!見た目は変わらないって本当?

4Kテレビへの買い替えの方必見!4Kテレビで何ができる?売れ筋モデルの値段、スペックを見る!!

最新情報をチェックしよう!