『メアリと魔女の花』4K Ultra HDブルーレイ 3月20日に発売!先行デジタル配信は3月7日スタート!

お役に立ったらシェアお願いします!

2017年にヒットした「スタジオポノック」のアニメーション映画『メアリと魔女の花』が、2018年3月20日に、4K Ultra HDブルーレイ、Blu-ray&DVDになって同時発売されます。この作品は、来年早々に発表されるアカデミー賞ノミネートも期待されています。楽しみですね。

スポンサーリンク

『メアリと魔女の花』4K Ultra HDブルーレイに!

ウォルト・ディズニー・ジャパンは、アニメーション映画『メアリと魔女の花』の4K Ultra HDブルーレイ(UHD BD)を2018年3月20日に発売します。価格は、12,000円(税抜)

先行デジタル配信は3月7日よりスタート

またBlu-rayとDVDも同時発売、すべてデジタルコピー付き。レンタル開始も同日。

先行デジタル配信は3月7日よりスタート!

メアリと魔女の花 コレクターズ・エディション:4K Ultra HD+ブルーレイ(数量限定) [Blu-ray]

発売日:2018年3月20日

メアリと魔女の花 コレクターズ・エディション:4K Ultra HD+ブルーレイ

「呪文の神髄」が表紙になった三方背ケース入りのコレクターズ・エディションは、4K Ultra HDブルーレイとブルーレイの2枚組の他、特製ガイドブック(50ページ)、完成台本(縮小版)などを同梱。

  • 4K Ultra HD (本編)
  • ブルーレイ (本編+映像特典)
  • デジタルコピー
  • 特製ガイドブック (50ページ)
  • 完成台本 (縮小版)
  • 米林監督描き下ろしアート

【映像特典】
・ZERO CULTURE スピンオフ 密着500日「メアリと魔女の花」
・SEKAI NO OWARI×米林宏昌・西村義明 SP対談 ~主題歌の誕生を語る~
・完成披露イベント
・劇場プロモーション用メイキングムービー
・予告編集(予告編/TVスポット/タイアップTVスポット)

音声は?

1.日本語(5.1ch/DTS-HDマスターオーディオ)/2.日本語(7.1.4ch/DTS:X)/3.日本語(DTS Headphone:X)/4.日本語・音声ガイド(2.0ch/DTS)

※DTS Headphone:Xとは?
映画館やホームシアター同様のサラウンド音声が、お客様がお持ちのどのようなタイプのステレオヘッドフォンやイヤフォンでも楽しめます。

字幕:日本語/英語
画面サイズ: 16:9ワイドスクリーン、4K 3840×2160P

ボーナスで何を買いますか?4Kテレビもいいけど、値段もこなれてきたUltra HD Blu-rayプレイヤーがお勧め。どれが自分に合...

当サイトの4K Ultra HDブルーレイ関連の記事

『メアリと魔女の花』

イギリスの作家メアリー・スチュアートの『The Little Broomstick』を原作としたアニメーション作品。

また2014年末にスタジオジブリの制作部が解体され『借りぐらしのアリエッティ』と『思い出のマーニー』を監督した米林宏昌と、『かぐや姫の物語』と『思い出のマーニー』のプロデューサー西村義明が「スタジオポノック」を設立。今作は「スタジオポノック」の長編第1作です。

あらすじ

赤い館村に引っ越してきた主人公メアリは、森で7年に1度しか咲かない不思議な花を見つける。それはかつて魔女の国から盗みだされた 禁断の“魔女の花”だった。

一夜限りの不思議な力を手に入れたメアリは、雲海にそびえ立つ魔法世界の最高学府“エンドア大学”への入学を許可されるが、メアリがついた、たったひとつの嘘が、やがて大切な人を巻き込んだ大事件を引き起こしていく。

魔女の花を追い求める、校長マダム・マンブルチューク。奇妙な実験を続ける、魔法科学者ドクター・デイ。謎多き赤毛の魔女と、少年ピーターとの出会い、そして…。

声優陣も豪華

メアリ(杉咲 花) 好奇心旺盛で天真爛漫な赤毛の少女
ピーター(神木隆之介) メアリが出会った赤い館村の少年
マダム・マンブルチューク(天海祐希) 魔法世界の最高学府「エンドア大学」の校長
ドクター・デイ(小日向文世) 「エンドア大学」の魔法科学者
赤毛の魔女(満島ひかり) 魔女の花の秘密を知る、謎の魔女
フラナガン(佐藤二朗) 「エンドア大学」のほうき小屋の番人
ゼベディ(遠藤憲一) 赤い館の庭師
バンクス(渡辺えり) 赤い館に勤める、お手伝いさん
シャーロット(大竹しのぶ) 赤い館の主人、メアリの大叔母
ティブ(黒)&ギブ(グレー) (大谷育江&Lynn) 赤い館村の猫たち。ティブはメアリの相棒

《夜間飛行》とは…かつて魔女の国から盗み出された、七年に一度しか咲かない不思議な花。禁断の“魔女の花”と呼ばれている。

海外100カ国・地域での配給が決定!!

そして、いよいよ日本から世界へ!海外100カ国・地域での配給が決定!!
第45回アニー賞で脚本賞と美術賞でWノミネート!年明け早々に発表されるアカデミー賞(R)ノミネートに向けて、期待が高まります!

スタッフ

原作:メアリー・スチュアート 新訳 メアリと魔女の花 (角川文庫)
脚本:坂口理子
脚本・監督:米林宏昌
プロデューサー:西村義明
音楽:村松崇継
主題歌:SEKAI NO OWARI「RAIN」(サントラ・主題歌/TOY’S FACTORY)
制作:スタジオポノック
製作:「メアリと魔女の花」製作委員会

公式サイト://www.maryflower.jp/

高畑勲、宮崎駿両監督から学んだスタジオジブリ卒業生と、新たな才能たちが出会い、本作品に覚悟と決意を注ぎ込み、最高の長編アニメーションに挑む。脚本は『かぐや姫の物語』の坂口理子。映画音楽は『思い出のマーニー』以来、米林作品2度目の参加となる村松崇継が奏でます。

また、ジブリ作品の多くを手がけてきた作画監督の稲村武志、井上鋭、山下明彦を中心に、日本最高峰のアニメーターたちが集結。

色彩設計は、“ジブリの色職人”故・保田道世の教え子である沼畑富美子。映像演出にスタジオジブリ宮崎駿監督作のすべてを手がけた奥井敦が担当。

そして、美術デザインは、名立たるミュージシャンのPV美術を担当し、一昨年はマドンナのプロモーションビデオも手がけたプロダクションデザイナーの今井伴也。『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』全作を手がけた福士享が撮影監督を務め、“ジブリ”と“エヴァンゲリオン”の邂逅で、さらなる進化を遂げます。

関連作品はこちら

明日、12月15日公開の映画、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』。ここ最近、Twitterや公式サイトでも盛り上がりを見せています...
今年大いに盛り上がったDisney・ Pixarの映画のカーズ3こと「カーズクロスロード」ですが、11月22日にDisney/Pix...
昨年話題になったあの映画『君の名は。』のBlu-ray&DVDが、2017年7月26日(水)に発売されます。また初回限定の5枚組には...

スポンサーリンク
スポンサーリンク

お役に立ったらシェアお願いします!