本日、ディズニーから4K作品『リトル・マーメイド』『ライオン・キング』『トイ・ストーリー』が発売

本日、2019年6月19日(水)、ウォルト・ディズニー・ジャパンから、ディズニー・ピクサーの代表作『トイ・ストーリー』シリーズ3作品と、不朽の名作『リトル・マーメイド』『ライオン・キング』の計5作品が、4K Ultra HD Blurayになって登場しました。

『トイ・ストーリー』シリーズ3作品

2019年7月12日に全国で公開される『トイ・ストーリー4』を前に、シリーズ3作品を4Kで見ておけるというのもなかなか良いですよね。

さて、 『トイ・ストーリー』 シリーズと言えば、おもちゃ の「ウッディ」と「バズ・ライトイヤー」を中心に、沢山のおもちゃが登場して大冒険を繰り広げる話。子供も大人も感情移入しやすく、面白い作品で、ディズニー・ピクサー作品は本当に凄いです。

トイ・ストーリー: 4K UHD
4K UHDブルーレイ
音声:
1.英語(ドルビーアトモス)
2.日本語(5.1ch/ドルビーデジタルプラス)
3.英語(2.0ch/ドルビーデジタル)
4.日本語(6.1chマトリックス/DTS-HD マスター・オーディオ)
音声:
1.英語(6.1cマトリックス/DTS-HD マスター・オーディオ)
2.日本語(6.1chマトリックス/DTS-HD マスター・オーディオ)
字幕:
1.英語字幕
2.日本語字幕  
3.日本語吹替用字幕
字幕:
1.英語字幕
2.日本語字幕  
3.日本語吹替用字幕
画面サイズ:ワイドスクリーン(1.78:1)、3840×2160 画面サイズ:ワイドスクリーン(1.78:1)、1920×1080
トイ・ストーリー2: 4K UHD
4K UHD ブルーレイ
音声:
1.英語(ドルビーアトモス)
2.英語(5.1ch/ドルビーデジタル)
3.英語(2.0ch/ドルビーデジタル)
4.日本語(6.1chマトリックス/DTS-HD マスター・オーディオ)
音声:
1.英語(6.1cマトリックス/DTS-HD マスター・オーディオ)
2.日本語(6.1chマトリックス/DTS-HD マスター・オーディオ)
字幕:
1.英語字幕
2.日本語字幕  
3.日本語吹替用字幕
字幕:
1.英語字幕
2.日本語字幕  
3.日本語吹替用字幕
画面サイズ:ワイドスクリーン(1.78:1)、3840×2160 画面サイズ:ワイドスクリーン(1.78:1)、1920×1080
トイ・ストーリー3: 4K UHD
4K UHD ブルーレイ
音声:
1.英語(ドルビーアトモス)
2.英語(7.1ch/ドルビーデジタルプラス)
3.英語(5.1ch/ドルビーデジタル)
4.英語(2.0ch/ドルビーデジタル)
5.日本語(7.1ch/ドルビーデジタルプラス)
音声:
1.英語(7.1ch/DTS-HD マスター・オーディオ)
2.英語(6.1chマトリックス/DTS-HD マスター・オーディオ)
3.日本語(7.1ch/DTS-HDハイ・レゾリューション・オーディオ)
4.日本語(6.1chマトリックス/DTSデジタル・サラウンドES)
字幕:
1.英語字幕
2.日本語字幕  
3.日本語吹替用字幕
字幕:
1.英語字幕
2.日本語字幕  
3.日本語吹替用字幕
画面サイズ:ワイドスクリーン(1.78:1)、3840×2160 画面サイズ:ワイドスクリーン(1.78:1)、1920×1080

『リトル・マーメイド』

1989年の作品。約83分

『リトル・マーメイド』は、アンデルセンが書いた「人魚姫」を原作に作られたアニメーション。また、 ディズニー映画では、最後の劇場版セルアニメーション作品です。主題歌「アンダー・ザ・シー」はアカデミー歌曲賞を受賞、またアラン・メンケンがアカデミー作曲賞を受賞しています。

陸の世界に憧れるアリエルが、人間の王子エリックと出会い、一途な恋を叶えるために、海の魔女との約束を果たして声を奪われてしまう・・・という話。

今回発売される 『リトル・マーメイド』 4K作品は、シングアロングと言って、一緒に歌を歌えるコンテンツも収録されているようで、英語教育が活発化した今ピッタリのものでしょう。うちの娘もリトルマーメイドが大好きなのですが、正直これまで見たものは画質はイマイチでしたから、この作品にも期待です。

4K UHDブルーレイ
音声:
1.英語(ドルビーアトモス)
2.日本語(7.1ch/ドルビーデジタルプラス)
音声:
1.英語(7.1ch/DTS-HD マスター・オーディオ)
2.日本語(7.1ch/DTS-HD マスター・オーディオ)
字幕:1.英語字幕 2.日本語字幕 字幕:1.日本語字幕 2.英語字幕
画面サイズ:ワイドスクリーン(1.78:1)、3840×2160 画面サイズ:ワイドスクリーン(1.78:1)、1920×1080
その他:ピクチャーディスク、複製不能 その他:ピクチャーディスク、複製不能
4K UHDにはボーナス・コンテンツは収録されていません。 ボーナスコンテンツ

・シング・アロング
・アラン・メンケンと歌姫たち
・ボイスキャストの収録風景
・ウォルトのオフィスより:愛すべき収集品
・もっと知りたい! 『リトル・マーメイド』の世界
・ミュージックビデオ ♪パート・オブ・ユア・ワールド by ディカペラ
・シング・アロング(英語版/日本語版)
・幻のキャラクター:ハロルド
・リアルな動きの研究
・ハワード・アシュマンの教え
・音声解説
-ロン・クレメンツ(監督/脚本)、ジョン・マスカー(監督/脚本)、アラン・メンケン(作曲)

『ライオン・キング』

1994年の作品。収録約88分 
4K UHD 1枚、ブルーレイ 1枚のセット

『ライオン・キング』の主人公、シンバは、王ムファサの息子として生まれます。しかし、王の弟スカーの罠で、シンバは王国を追放されてしまいます。旅の途中で出会う愉快な仲間たちに励まされ、いつしか自分の使命に目覚めていくというお話。

アカデミー賞の最優秀オリジナル作曲賞、最優秀主題歌賞を受賞。映像も4Kになることで暗くて見えづらかった部分が見えやすくなっているんじゃないかと期待してます。

4K UHDブルーレイ
音声:
1.英語(ドルビーアトモス)
2.日本語(7.1ch/ドルビーデジタルプラス)
音声:
1.英語(7.1ch/DTS-HD マスター・オーディオ)
2.日本語(7.1ch/DTS-HD マスター・オーディオ)
字幕:1.英語字幕 2.日本語字幕 字幕:1.日本語字幕 2.英語字幕
画面サイズ:ワイドスクリーン(1.78:1)、3840×2160 画面サイズ:ワイドスクリーン(1.78:1)、1920×1080
その他:ピクチャーディスク、複製不能 その他:ピクチャーディスク、複製不能
4K UHDにはボーナス・コンテンツは収録されていません。 ボーナスコンテンツ

・初公開!NGシーン集
・裏・・・という
-『ライオン・キング』の伝説
-『ライオン・キング』:完成までの道のり
-未公開シーン(監督のロジャー・アラーズとロブ・ミンコフによる解説付き)
・音楽の世界
-シング・アロング(英語版)
-エクステンデッド・シーン:♪朝のご報告
・音声解説
-ロジャー・アラーズ(監督)、ロブ・ミンコフ(監督)、ドン・ハーン(製作)
トイ・ストーリー 4K UHD Blu-ray
by カエレバ
ライオン・キング 4K UHD Blu-ray
by カエレバ
リトル・マーメイド 4K UHD Blu-ray
by カエレバ

また、前回売り切れしたこちら↓が再販します。

ディズニー/ピクサー 20タイトル コレクション(Blu-ray)
by カエレバ

また、これから4KのUltra HD Blurayプレイヤーの購入を検討されているなら、4Kチューナー内蔵モデルもお勧めですよ。↓

【購入レビュー】BS/CS4Kチューナー内蔵ブルーレイディスクレコーダー「DMR-SCZ2060」(DMR-SUZ2060)

なぜ昔の作品が4K作品になるの?

ひと昔の作品だと4K作品になぜなるかどうかも不思議ですよね。

今でこそCG作品は多いですが、今回発売される 『リトル・マーメイド』はセル画で作られた作品。セル画で作られた作品を4Kにする場合は、1枚ずつスキャンニングした時代もありますから大変な労力ですよね。今はこのような機械があるんです。興味のある方はこちらもどうぞ。

映画で「4Kリマスター」とよく聞くけど、どんな機械でスキャンしてるの??「4K映像規格の父」、小野定康氏が100年前のフィルムを修復するリマスター技術を開発

4Kのアニメーションってどう?綺麗なの?

特に『トイ・ストーリー3』 は、アカデミー賞の長編アニメーション賞を獲得した作品です。私も久し振りに、子供と一緒に4K作品を見てみようかなと思いました。

以前『カーズ・クロスロード』の 4K Ultra HD Bluray を見ましたが、いつ見ても感情移入しやすくて4K作品はお勧めです。上手く言えないんですけど、物語の盛り上がりのピークで差が出る感じで、4K作品だと引きづり込まれるんですね。

そういう意味で、素晴らしいし、日々のストレス解消にも良いです。

11月22日、ディズニー/ピクサー初4K Ultra HD Blu-ray『カーズ/クロスロード』発売!
最新情報をチェックしよう!