シャープ Ultra HD Blu-ray対応レコーダ発売 価格は9万円から?

シャープ Ultra HD Blu-ray対応レコーダ発売 価格は9万円から?

お役に立ったらシェアお願いします!

シャープが次世代ブルーレイディスク規格「Ultra HD Blu-ray」の再生対応のブルーレイレコーダー『AQUOSブルーレイ』3機種を3月24日発売予定。発売予定のレコーダーはHDD容量以外のスペックは同じで、トリプルチューナー搭載になる。価格は1TB HDD内蔵モデル「BD-UT1100」で9万円前後の予定。

シャープ初 Ultra HD Blu-rayの再生対応 レコーダー発売

3機種を3月24日発売するとのことですが、基本スペックは同じで、HDDの容量だけ違う、1TB・2TB・3TBのラインナップを用意。

3TB HDD内蔵モデル「BD-UT3100」
http://www.sharp.co.jp/bd/product/bdut3100.html

2TB HDD内蔵モデル「BD-UT2100」
http://www.sharp.co.jp/bd/product/bdut2100.html

1TB HDD内蔵モデル「BD-UT1100」(同10万円前後)
http://www.sharp.co.jp/bd/product/bdut1100.html

4Kブルーレイって何があるの?どんなものがあるかみてみましょう!

4K Ultra HDブルーレイ作品を探す

コンセプトは、「4Kテレビのためのレコーダー」

次世代ブルーレイディスク規格「Ultra HD Blu-ray」の再生に対応。

新開発エンジン

HEVC(H.265)による最大100Mbpsの映像信号に対応。

新エンジン「4KマスターエンジンBD-PRO」を搭載し、「Ultra HD ブルーレイ」の再生や、高画質・高速化を実現する。

  • 4K60pの美しい映像の再生
  • ダビング スピードアップ
  • BDソフト読み込み スピードアップ

これまで読み込みに時間がかかっていたソフトもスピーディに読み込めるように。

新開発ドライブ

「Ultra HD Blu-ray」は従来のBlu-rayに比べて、ディスクの回転が速く、高速回転時の気になる振動や風切り音の抑えるために防振スタビライザーなどを採用したとのこと。

このあたりは、SONYから発売される「Ultra HD Blu-ray」の再生対応のレコーダーも同じようなこと言ってましたね。

ハイビジョン放送も、4Kで楽しめる

「4K60pアップコンバート」機能に対応。すでに発売されているUltra HD Blu-ray再生対応のレコーダーと同様です。

また、録画リストやホームメニューも、常時4K60pで表示。私自身が、アクオスを使ったことがないのでよくわかりませんが、ホームメニューや番組表、画面の文字も4Kになるようです。

またインターネットに接続すれば、出演者の写真なども表される表示(4Kビジュアル番組表)したり、放送局のおすすめ番組を表示する画面があるそうです。

TiVoのGガイド HTML 採用

この画面は、TiVoのGガイド HTMLが採用されました。

ブラウザーベースのすっきりしたインターフェイスとデザインにより、高度な検索が可能です。4Kテレビ接続時には番組表自体も4K表示が可能です。高精細の4Kフォントを使用し、小さな文字サイズでも読みやすさを実現しています。一画面に最大17チャンネルを表示でき、シームレスなエンターテインメントディスカバリー体験を実現します。

TiVoについて:
TiVo(NASDAQ: TIVO)はエンターテインメント技術と視聴者分析をけん引するグローバルカンパニーです。双方向の番組表からDVRにいたるまで、変化し続けるメディア環境において、コンテンツの探し方を革新する製品とライセンス技術を供給しています。TiVoは、世界の大手メディア&エンターテインメントプロバイダーによる究極のエンターテインメント体験の提供を可能にします。

新作連続ドラマを自動で4週間分録画「ドラ丸」

「ドラ丸」については賛否両論でしょうが、便利ですね。4週間分のドラマを自動で録画するので、放送後に話題になった番組を見逃しても大丈夫。

見たいシーンが簡単に探せる

番組の再生中にリモコンの「ポップアップメニュー」ボタンを押せば、録画番組を静止画で約5分ごとに表示。またチャプター毎表示も可能。早送りせず、番組の内容がわかります。

この機能はうまく使えば良いかもしれませんよね。意外と早送りしても読み込む時間が掛かる気がするし。

以前当サイトでも、「ULTRAHDPREMIUM 認定」ロゴについて書いたことがあります。

CES2016にて発表!「Ultra HD Premium」とは?4K/HDR認定ロゴ内容を読み解く
米ラスベガスで開催のCES 2016で、UHD Alliance(UHDアライアンス)が、主に消費者向けの4K/HDR対応認定ロゴ「Ultr...

この商品のスペックはすべて載っていないので、ロゴを貰える商品かどうかは分かりませんでした。HPに掲載していないことを見ると、スペック的に取得できなかったのか、お金が掛かるから取得しないかのどちらかでしょうね。

それ以外のスペックでは?

・チューナーは地デジ/BS/110度CS 各3基搭載。

・接続端子は、HDMI出力1系統(HDCP2.2、18Gbps伝送対応)

・LAN端子・Wi-Fi機能も内蔵。

・USBは、データ送受信用:1系統あり、別売の外付けUSB HDDへの録画も可能。

また注意事項としては?

4K60p/4K30p/4K24pで楽しむには、HDCP2.2、4K60p/4K30p/4K24pに対応したHDMI端子に接続してください。

18Gbps対応のHIGH SPEED(カテゴリ2)HDMIケーブルでの接続が必要です。HDCP2.2に対応していない機器や端子接続した場合、2K解像度で出力します。(テレビや接続端子が4K30pまでしか対応していない場合、本機からは4K30p/4K24p、または2K解像度で出力します。)

すべての「Ultra HDブルーレイ プレイヤー」にHDMIケーブルが付いている訳ではありません。必ず確認してください。また、スペックの高いHDMIケーブルで接続した方が綺麗に観られます。

お勧めのHDMIケーブルはこちら

3TB HDD内蔵モデル「BD-UT3100」

シャープ AQUOSブルーレイレコーダー 3TB 3チューナー Ultra HDブルーレイ対応 4K対応 BD-UT3100
シャープ AQUOSブルーレイレコーダー 3TB 3チューナー Ultra HDブルーレイ対応 4K対応 BD-UT3100

2TB HDD内、内蔵モデル「BD-UT2100」

シャープ AQUOSブルーレイレコーダー 2TB 3チューナー Ultra HDブルーレイ対応 4K対応 BD-UT2100

シャープ AQUOSブルーレイレコーダー 2TB 3チューナー Ultra HDブルーレイ対応 4K対応 BD-UT2100

1TB HDD内蔵モデル「BD-UT1100」(同10万円前後)

シャープ AQUOSブルーレイレコーダー 1TB 3チューナー Ultra HDブルーレイ対応 4K対応 BD-UT1100

シャープ AQUOSブルーレイレコーダー 1TB 3チューナー Ultra HDブルーレイ対応 4K対応 BD-UT1100

関連記事はこちらも

Ultra HD Blu-rayを視聴するにはどの機種がBest?
4Kブルーレイこと、Ultra HD Blu-rayに対応したコンテンツが徐々に増え始めてきました。また、再生環境についても対応機種...
Panasonic・DIGA「Ultra HDブルーレイ」対応モデル11月に発売!10万円きるか?
Panasonic「DIGA」に、Ultra HDブルーレイ対応モデルが発売される。「DMR-UBZ2020」「DMR-UBZ102...
遂に登場!4K対応ブルーレイレコーダー「DMR-UBZ1」
2015年11月13日に世界初!Ultra HDブルーレイという新しい規格に対応した、Blu-rayレコーダーがパナソニックから発売...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

お役に立ったらシェアお願いします!