11月14日公開!NHKがルーブル美術館と制作した8K作品「ルーブル永遠の美」

11月14日公開!NHKがルーブル美術館と制作した8K作品「ルーブル永遠の美」

お役に立ったらシェアお願いします!

samothrace-495421_640

先日、NHKとフランスのルーブル美術館とが、共同で8K番組を制作したのですが、その作品がフランスの美術関係者に公開されました。関係者からは「モナリザの左右の目の表情が違うことを確認できる」と評判も上々。日本では、11月14日から8Kの試験放送を通じて全国のNHK放送局で見られるということです。

「ルーブル永遠の美」

番組全編を8Kで国際共同制作するのは初めての試みだということです。

映像は、ルーブル美術館や映像コンテンツの国際見本市、また11月14日からは、全国のNHK各放送局で見られるそうです。

どんな内容なのか?

NHK・ルーブル美術館 8K共同制作
ルーブル 永遠の美(広色域・HDR制作)

NHKとフランス・ルーブル美術館の国際共同制作による8K番組。古代ギリシャの「サモトラケのニケ」や「ミロのビーナス」や、「モナ・リザ」「ナポレオンの戴冠式」など、世界最高の名作9点を撮影。

「HDR(ハイダイナミックレンジ)」や「広色域」等、光や色を豊かに表現する最新の技術を用いて、手を伸ばせば美術品そのものに触れられるかのような質感と立体感を再現。8Kが可能にした新たな「作品との出会い」を伝える。

語り 髙橋美鈴アナウンサー

名画や彫刻9点が、およそ1時間にわたって、8K映像で収録され、HDR技術も用いて、画面に手を伸ばせば作品に触れることができるような立体感が再現されてるそうです。

「ルーブル 永遠の美」で紹介される作品

  • フラ・アンジェリコ「聖母戴冠」
  • ヤン・ファン・エイク「宰相ロランの聖母」
  • フェルメール「レースを編む女」
  • レンブラント「ダヴィデ王の手紙を手にしたバテシバ」
  • カノーヴァ「アモルの接吻でよみがえるプシュケ」
  • ジャック・ルイ・ダヴィッド「ナポレオンの戴冠」
  • レオナルド・ダ・ヴィンチ「モナ・リザ」
  • 「サモトラケのニケ」
  • 「ミロのヴィーナス」

どのカメラで撮影されたのか?

Stereo sound ON LINEによると、

8Kカメラには、NHKと日立国際電気が共同開発した単板式のSK-UHD8060Bを使い、その出力をP2カードに保存している。

モニターはソニーの4K有機ELタイプBVM-X300で、全体をモニターするときは4Kにダウンコンバートして表示し、フォーカスを確認する場合はドット・バイ・ドット表示に切り替えたそうだ。

美術館関係者の話

ルーブル美術館長は「美術作品の新たな鑑賞方法になる」と話しているそうです。

ルーブル美術館のマルティネズ館長は「この新しい技術は美術作品の新たな鑑賞方法を生み出すことになるだろう。NHKとの共同制作で得られた経験と感動を皆さんと分かち合いたいと思います」と話していました。

また、番組を見た美術関係者は・・・

「作品の全体像と同時に細かい部分まで映し出されていることに感銘を受けました。美術館に来ることができない学生もこの技術によって芸術に触れることができ、フランスでも日本でもほかの国でも美術作品を紹介するすばらしい手法になると思う」と話していました

「モナリザ」の左右の目の表情の違いのような、肉眼では気付きにくい細部まで映し出すと言います。これから美術の分野でも日本の技術が世界に輸出されると思うと嬉しく思いますね。

番組の音楽には、作曲家の千住明さんによるオリジナル楽曲が使われるそうです。22.2chの立体音響も凄いので楽しみですね。

脅威の22.2chマルチチャンネル音響、8K(スーパーハイビジョン)がすごいのは画質だけじゃない!
来年、2016年から試験放送が実施される8K(スーパーハイビジョン)は現在のフルハイビジョンの16倍の解像度(横:7,680×縦:4,320...

本作は11月14日から、日本で8Kで試験放送

11月14日から、試験放送で8Kスーパーハイビジョンにて放送。

11月までしか番組表がないので分かりませんが、11月中は、午後2時00分~
の放送で、11月14日から11月20日までの放送。

※全国のNHK各放送局で視聴できます。

番組上はこちら http://www.nhk.or.jp/shv/

これを見ると分かるのですが、11月14日から、HDR作品も増えていきます。11月14日から11月20日までは、午前11時50分~「風のスペシャリストたちの熱気球レース」(広色域・HDR制作)も放送。

これは、チャンネル4Kか、スカパー!4Kか覚えていないのですが、2015年の佐賀バルーンフェスタを収録したものを4Kで見たことがあります。もともと8Kで撮っていて、これまでは4Kに落として放送していたのでしょう。

今回この「風のスペシャリストたちの熱気球レース」を見て、4Kと8Kの違いも見たいです。

どこで見られるか?

以下のサイトをご覧ください。

お近くのNHK放送局を探す
NHKふれあいホール
NHK放送博物館
NHK放送技術研究所

関連記事はこちらも

NHKとフランスのルーブル美術館 8K番組で共同制作。日本も11月から見られるかも。
NHKは、フランスのルーブル美術館と、8K番組の国際共同制作を行いました。番組全編を8Kで国際共同制作するのは初めて。映像は、ルーブ...
イタリア・ローマのクイリナーレ宮美術館で「日本仏像展」開催。8K映像も
2016年7月28日からイタリア・ローマのクイリナーレ宮美術館で「日本仏像展」され、NHKが制作した「千体千手観音像の秘密~京都・三...
8月1日 8Kの試験放送開始!近くのNHK放送局でリオ五輪を8Kで体感しよう!
NHKは、リオ五輪の8Kパブリックビューイングを、東京と大阪の合計6会場で、また試験放送は各NHK放送局で開催。8Kスーパーハイビジ...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

お役に立ったらシェアお願いします!