最新!SONY 4K有機ELテレビ BRAVIA 2019-2020モデル一覧 

4K有機ELテレビ SONY BRAVIA (2020年モデル)

2020年、ソニーのブラビアからは、「A8H」と「A9S」の2シリーズ、合計で3機種の4K有機ELテレビが発売されました。

今年は、小さめの48型4K有機ELモデルが発売されました。また、今年は最上位モデルを発売せず、新しい「A9S」シリーズを投入し中級モデルを拡充した印象です。

特徴は、高画質プロセッサー「X1 Ultimate」、新4K衛星放送チューナー搭載。Dolby Vision・Dolby Atmosに対応しています。

Android TV搭載しているので、ネットのコンテンツを楽しんだり、音楽配信サービスや写真鑑賞やゲームアプリ、音声検索などが可能です。

リモコンのダイレクトボタンは「Hulu」「Netflix」「U-NEXT」「TSUTAYA」「YouTube」「ABEMA」が利用可能。

X-Motion Clarity により、動画応答性能を大幅に改善し、動画ぼやけも低減しています。

Acoustic Surface Audio」を採用し、ディスプレイとスピーカーを一体化させ、アクチュエーターを画面背面左右に、サブウーファーを背面左右にそれぞれ設置。クリアで広がりのある音を実現しています。※ただし、実用最大出力(JEITA)は、昨年発売の「A9G」の方が大きいのですが・・・

A8Hシリーズ

4Kチューナー 内蔵 Android TV Dolby Vision・Dolby Atmosに対応

有機ELテレビは、斜めから見てもキレイ

画面から高音質が聞こえる「アコースティック サーフェス オーディオ」搭載モデル

チューナーBS4K/110度CS4K×2、地上・BS・110度CS×2
パネル有機ELパネル
画素数(水平×垂直)3,840×2,160(4K)
高画質プロセッサー高画質プロセッサー「X1 Ultimate」
超解像エンジン4K X-Reality PRO
HDR信号対応●  (HDR10/HLG/Dolby Vision)
倍速機能倍速駆動パネル/X-Motion Clarity
バックライト直下型LED部分駆動
音響Dolby Atmos
HDMI端子4

A9Sシリーズ

4Kチューナー 内蔵 Android TV Dolby Vision・Dolby Atmosに対応

有機ELテレビは、斜めから見てもキレイ

画面から高音質が聞こえる「アコースティック サーフェス オーディオ」搭載モデル

チューナーBS4K/110度CS4K×2、地上・BS・110度CS×2
パネル有機ELパネル
画素数(水平×垂直)3,840×2,160(4K)
高画質プロセッサー高画質プロセッサー「X1 Ultimate」
超解像エンジン4K X-Reality PRO
HDR信号対応●  (HDR10/HLG/Dolby Vision)
倍速機能倍速駆動パネル/X-Motion Clarity
バックライト直下型LED部分駆動
音響Dolby Atmos
HDMI端子4

4K有機ELテレビ SONY BRAVIA (2019年モデル)

A9Gシリーズ

4Kチューナー 内蔵 Android TV Dolby Vision・Dolby Atmosに対応

有機ELテレビは、斜めから見てもキレイ

画面から高音質が聞こえる「アコースティック サーフェス オーディオ」搭載モデル

チューナーBS4K/110度CS4K×2、地上・BS・110度CS×2
パネル有機ELパネル
画素数(水平×垂直)3,840×2,160(4K)
高画質プロセッサー高画質プロセッサー「X1 Ultimate」
超解像エンジン4K X-Reality PRO
HDR信号対応●  (HDR10/HLG/Dolby Vision)
倍速機能倍速駆動パネル
バックライト
音響Dolby Atmos
HDMI端子4