日本初 VR映画「映画館でVR!」新宿バルト9で7月2日上映開始!

 

6月26日、VAIO、東映、クラフターが、映画館でVRコンテンツを鑑賞する「VRCC(VR Cinema Consortium)」の発表をしました。また日本初となるVR映画興行「映画館でVR!」の試験上映を7月2日から開始。第一弾のコンテンツ「evangelion:Another Impact(VR)」「おそ松さん VR」「夏をやりなおす」の3本のアニメ短編にきまりました。

VAIO、東映、クラフター「VRCC(VR Cinema Consortium)」発表

「VRCC」は、昨年12月に3社が立ち上げた新事業です。

2018年3月、日本の映画に「VR映画」誕生か!? VAIOと東映、クラフターで協業。

劇場でVRヘッドセットを着用し、5.1chスピーカーの臨場感のある音響環境でVRコンテンツを鑑賞する、新しい映画館の楽しみ方。

2018年3月(予定)より試験営業を開始するとあったので、気になっていました。日本の映画興行にVR映画という新しい産業は根付くのか?楽しみでもあります。

 

SXSW2016にて8K・VR作品「Aoi −碧− サカナクション」を再上映

第一弾のコンテンツは?

第一弾のコンテンツは「evangelion:Another Impact(VR)」「おそ松さん VR」「夏をやりなおす」の3本のアニメ短編。

上映時間はガイダンス映像を含めて30分。チケット料金は1500円「新宿バルト9」(東京都新宿区)で体験できる。

先行体験上映期間は1ヶ月を予定。今後は、アーティストライブVR、『呪怨VR(監督:清水崇)』、『仮面ライダーVR』、VR長編映画などを予定しているそうです。

体験した人の感想

本日、人気アイドルグループ・STU48の石田みなみ、今村美月、田中皓子、土路生優里、薮下楓がひと足早くVR映画を体験したそうです。

没入感に浸ると「すごい!」「手が届きそう」と終始大興奮。実際に手を伸ばすなど“VR世界”を満喫する。ホラーシーンにはそろって悲鳴をあげていたそうです。

「想像以上にリアルな世界でした」「女の子との視線も合って、ドキドキしちゃった」とVRの映画期待できそうですね。

最近人気のVR関連機器

誰でも簡単にVRコンテンツが作れる手のひらサイズのVRカメラ「Lenovo Mirage Camera with Daydream」 が人気です。

公式サイト:Lenovo

さいごに

VRってかなり身近になってきました。けどどちらかと言えば、映画館でVRというのは若干疑問も感じてしまうのですが、とりあえずのVRを観る箱が、映画館っていうだけでライブ会場や体育館と変化していきそうです。

映画としての価値を値段と照らし合わせてみたいですね。

関連記事はこちら

2018年3月、日本の映画に「VR映画」誕生か!? VAIOと東映、クラフターで協業。

無料にてVRで旅の体験「スマートツーリズム」イベント 6月1日~7月1日 「あべのハルカス」

12月24日 LUNA SEAのライブが4K VRで無料!

レノボから、単独動作可能なVRヘッドセットとVR180対応 4K 2眼カメラ登場!!

最新情報をチェックしよう!