日本エイサー 4K IPS 54.6型・48.5型モニター発売!値段も安そうだ

日本エイサーは、6月21日に4Kモニター EB0シリーズの54.6型モデル「EB550Kbmiiipx」6月28日には、48.5型モデル「EB490QKbmiiipfx」を発売します。4KのIPSパネルのモデルで、HDR10に対応しています。54.6型モデルで10万円前後、48.5型モデルで7万円前後で販売されそう。期待大です。

 

日本エイサー HDR10対応モニター(54.6型と48.5型)発売

基本的にPC用の液晶ディスプレイと考えれば、輝度が300cd/㎡あるので十分ですが、完全にテレビ代わりとするなら物足りないかもしれません。

応答速度(GTG)は、4 msでまずまず。そしてIPSパネルということでトータル的に考えると応答速度も速くIPSで綺麗なモニターだと思うのです!

▶EB550Kbmiiipx
EB490QKbmiiipfx

豊富な入力端子を搭載

「EB550Kbmiiipx」、「EB490QKbmiiipfx」は4Kテレビ放送の視聴に必要なHDCP2.2 対応のHDMI2.0 端子の他、HDMI1.4端子、DisplayPort1.2の入力端子を搭載。

※4Kテレビ放送を視聴するには、別途4K 対応テレビチューナーが必要

粗い画素を鮮やかな映像へ補正 スーパーシャープネス・テクノロジー搭載

画素を鮮やかな映像に映るように補正するスーパーシャープネス・テクノロジーを搭載。

解像度の低い映像を表示すると画素が粗くなって全体的にぼやけてしまいますが、スーパーシャープネス・テクノロジーを「オン」にすることで画素を自動的に補正して自然で鮮明な映像にします。
※OSD メニュー内で、オン/オフの切り替えが必要です。初期設定はオフ

HDR10 に対応 IPS 方式パネルを搭載

HDR10 に対応し、従来の映像に比べて、明るさの幅より広く表現します。

また視野角による色変化の少ないIPS 方式パネルを搭載。光の反射による見えにくさを抑え、斜め方向から画面を見ても美しさをキープ、半光沢タイプです。

ピクチャー・イン・ピクチャーなど2画面同時表示が可能

同時表示機能搭載(ピクチャー・イン・ピクチャーとピクチャー・バイ・ピクチャー)で、2つの画面を1台のモニター画面に表示すること可能。テレビ番組を見ながらのゲームプレイや、2つの資料を並べながらの作業等便利です。

ピクチャー・イン・ピクチャー(PIP)
メイン画面内にサブ画面を表示します。サブ画面の表示位置、サイズを選択できます。
ピクチャー・バイ・ピクチャー(PBP)
画面を左右均等に分けて、2画面を並べて表示します。

ブルーライト軽減機能とフリッカーレス・テクノロジーを搭載

本製品はフリッカーレス・テクノロジーを搭載しており、フリッカーが発生しないようになっています。液晶ディスプレイはLED自体を高速に点滅(フリッカー)させてるのですが、実はフリッカーは画面のちらつきを感じたり、目の疲れや不快感、頭痛等の症状を引き起こす原因になると言われています。

また、目の疲れや肩こりの原因になると言われているブルーライトも大幅に抑えています。

スぺック

型番EB550KbmiiipxEB490QKbmiiipx
パネルサイズ54.6型 ワイド48.5型 ワイド
液晶パネル方式IPSパネル搭載
半光沢
IPSパネル搭載
半光沢
最大解像度4K(3840x2160)
16:9
4K(3840x2160)
16:9
画素ピッチ0.315 ㎜0.280 ㎜
表示色10億7000万色約10億7000万色
色再現性NTSC比 72%NTSC比 72%
High Dynamic RangeHDR10対応HDR10対応
可視角度水平178° / 垂直178°水平178° / 垂直178°
輝度300cd/㎡(白色LED)300cd/㎡(白色LED)
コントラスト比最大:100,000,000 : 1(ACM)
通常:1,200 : 1
最大:100,000,000 : 1(ACM)
通常:1,200 : 1
応答速度4 ms(GTG)4 ms(GTG)
入力周波数 水平24-83 kHz(VGA)
15-96 kHz(HDMI 1.4)
15-136 kHz(HDMI 2.0/DP)
24-83 kHz(VGA)
15-96 kHz(HDMI 1.4)
15-136 kHz(HDMI 2.0/DP)
入力周波数 垂直55-76 Hz(VGA)
23-76 Hz(HDMI 1.4/HDMI 2.0/DP)
55-76 Hz(VGA)
23-76 Hz(HDMI 1.4/HDMI 2.0/DP)
入力信号アナログ RGB、デジタルアナログ RGB、デジタル
入力端子ミニD-Sub 15ピン x 1
HDMI 2.0 x 1(HDCP2.2対応)
HDMI 1.4 x 2DisplayPort 1.2 x 1
ミニD-Sub 15ピン x 1
HDMI 2.0 x 1(HDCP2.2対応)
HDMI 1.4 x 2DisplayPort 1.2 x 1
音声入力端子3.5 ㎜ ステレオミニジャック3.5 ㎜ ステレオミニジャック
ヘッドホン端子搭載搭載
その他の接続端子非搭載非搭載
スピーカー5W + 5W ステレオスピーカー5W + 5W ステレオスピーカー
表示アスペクトフルモード:対応、固定拡大モード:対応
1:1モード:対応
フルモード:対応
固定拡大モード:対応
1:1モード:対応
ブルーライト軽減
BluelightShield
軽減
BluelightShield

参考:https://acerjapan.com/monitor/4kwqhd/

さいごに

基本的にPC用の液晶ディスプレイと考えれば、輝度が300cd/㎡あるので十分ですが、完全にテレビ代わりとするなら物足りないかもしれません。

応答速度(GTG)は、4msでまずまず。※液晶ディスプレイの応答速度の単位には「ms」(ミリ秒、1msは1秒の1000分の1秒)

そしてIPSパネルということでトータル的に考えると応答速度も速くIPSで綺麗なモニターだと思うのです。

▶EB550Kbmiiipx
EB490QKbmiiipfx

 

関連記事はこちら

当サイトの4K関連製品のページ はココから

【新・テレビの選び方 2019】4Kテレビ・有機ELテレビって何?4Kテレビはこう選ぼう!

「UDP-LX500」実物見てきました!パイオニア4K Ultra HD blu-rayプレイヤー

最新情報をチェックしよう!