池波正太郎時代劇『雨の首ふり坂』来年1月放送 4K配信も

池波正太郎時代劇『雨の首ふり坂』来年1月放送 4K配信も

お役に立ったらシェアお願いします!

2018年1月 J:COM×時代劇専門チャンネルにて、池波正太郎の時代劇『雨の首ふり坂』の放送が決定。また同日4Kでオンデマンド配信されるそうです。時代劇ファンに人気にある池波正太郎作品が4Kになるとあって、嬉しいニュースですね。放送日時はまだ未定です。

池波正太郎 時代劇『雨の首ふり坂』4K配信

J:COM×時代劇専門チャンネルで製作された 池波正太郎 時代劇スペシャル
『雨の首ふり坂』

2018年1月に、「J:COMプレミアチャンネル」でHD版放送されます。
また同日「J:COMオンデマンド」で4K版も配信開始。

放送日はまだ決定していませんが、お正月でしょうね。

J:COMと「時代劇専門チャンネル」による時代劇の共同制作は、『池波正太郎時代劇スペシャル 顔』(2016年放送)に続いて2作目になります。

詳しくはこちら

J:COMで松平健主演 『池波正太郎時代劇スペシャル 顔』が4K・HDで観られる!
J:COMは、時代劇専門チャンネルと 『池波正太郎時代劇スペシャル 顔』を制作。6月4日に松平健主演で「J:COMプレミアチ...

この作品は、J:COMとして初めてのオリジナル時代劇。多くの方から好評だったそうです。そういう経緯もあって、2作目の共同制作が実現したそうです。

『雨の首ふり坂』原作は?

原作は、池波正太郎(戯曲※「雨の首ふり坂」/『雨の杖つき坂』新潮文庫『上意討ち』所収)

『雨の首ふり坂』は、池波正太郎の戯曲。1971(昭和46)年、短篇小説「雨の杖つき坂」を発表。その2年後の1973(昭和48)年、この作品をもとに、自身がかつて劇作・演出を担当した劇団「新国劇」のために執筆したのが「雨の首ふり坂」です。

※戯曲(ぎきょく)とは、演劇の上演のために執筆された脚本や、上演台本のかたちで執筆された作品のことを指します。

戯曲集 鈍牛/雨の首ふり坂ほか (完本 池波正太郎大成 第30巻)

この本ですが、どこで探しても物凄く高いんです。8000円とか15000円とか・・・

池波正太郎とは?

1923年(大正12年)1月25日 – 1990年(平成2年)5月3日)

戦後を代表する時代小説・歴史小説作家。

『鬼平犯科帳』『剣客商売』『仕掛人・藤枝梅安』『真田太平記』など、戦国・江戸時代を舞台にした時代小説を次々に発表。美食家・映画評論家としても著名。

池波正太郎の書籍 はこちらから確認できます。

内容は?あらすじ

ダンディズム漂う“アウトロー時代劇”ということで、時代に合っていますね。殺しを請け負い、諸国を渡り歩いてきた渡世人(=アウトロー)たちの巡る因果を描いた物語です。

4Kカメラで撮影されているので、色鮮やかでリアルな色でを体感。人物や風景の美しさ、殺陣のシーンも躍動感たっぷりに楽しめそうです。

あらすじ

雨の首一人の老いた渡世人・源七(中村梅雀)は、奇妙な運命の糸に手繰られるように、信州小諸の首ふり坂へ向かっていた。

殺しを請け負い、諸国を渡り歩いてきた源七。長い旅路の果て、自身の因縁に決着をつけるため、大きな決断を下すのだった。

キャストは?

中村梅雀、大杉漣、泉谷しげるほか。これから詳しいキャストの発表がありそうです。

スタッフは?

監督:河毛俊作(フジテレビエグゼクティブディレクター)
脚本:大森寿美男

制作:時代劇専門チャンネル J:COM 松竹株式会社

どうやって4Kで観られるのか?

基本はHD画質

放送 「J:COMプレミアチャンネル」 (HD)(299ch)

放送日時 未定。

「J:COM TVスタンダードプラス」と「J:COM TVスタンダード」加入者が無料で視聴できるチャンネルです。(放送作品によって、視聴方法が違う可能性もあります)

4K画質もある!

VOD 「J:COMオンデマンド」 (4K、HD)※4Kは放送日の同日深夜0時から配信(予定)

配信開始日時 未定 4K版、HD版

  • 4K版「4K Smart J:COM Box<録画機能付>」加入者が無料で視聴可能。
  • HD版「J:COM TV スタンダードプラス」、「J:COM TV スタンダード」、「J:COM TV コンパクト」(コンパクトは新規お申し込み終了)加入者が無料で視聴可能。

「4K Smart J:COM Box」は、「J:COM TV スタンダードプラス」、「J:COM TV スタンダード」、「スマートお得プラン」、「スマートお得セレクト」の月額料金に追加で1,300円(税抜)で利用可能です。

契約によって料金が異なる場合もありますので、詳しくはJ:COMホームページを確認ください。

さいごに

この池波正太郎の時代劇『雨の首ふり坂』は、J:COM×時代劇専門チャンネルで製作されたもの。最初の放送ではJ:COM経由でしか見られないかもしれませんが、「時代劇専門チャンネル」ではそのうち見られるでしょう。(ただし4Kではないと思います。)

「時代劇専門チャンネル」は、J:COMや各地のケーブルテレビ、スカパー!で見られます。

またインターネット経由ならひかりTV、auひかりでも視聴可能。

↓当サイトの比較記事も参考にどうぞ。

その他関連記事はこちらも

【2/14放送】スカパー!4K、藤沢周平 新ドラマシリーズ「三屋清左衛門残日録」 を4K制作・放送!
スカパー!4Kで、藤沢周平の新ドラマシリーズの第4弾「三屋清左衛門残日録」を放送します。BSフジで2月6日(土) 19:00~20:55から...
日本初、J:COMが『映画ドラえもん のび太の日本誕生』を4Kリマスター化&独占配信!
J:COM(ジュピターテレコム)は、'89年に劇場公開した『映画ドラえもん のび太の日本誕生』を、4KVODサービスにて独占...
4K放送普及の本命!?ケーブル4Kとは
今月1日よりケーブルテレビ(CATV)共通の4K専門チャンネル「ケーブル4K」がスタートしています。これまでは4K放送を視聴するには、有料衛...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

お役に立ったらシェアお願いします!