1月30日(月)4Kで撮影された「福山雅治 SONGLINE 歌い継ぐ者たち」第3回 放送

1月30日(月)4Kで撮影された「福山雅治 SONGLINE 歌い継ぐ者たち」第3回 放送

お役に立ったらシェアお願いします!

downtown-3732_640

1月30日(月)23時25分より、NHK総合 SONGSスペシャル「福山雅治 SONGLINE 歌い継ぐ者たち」第3回 アメリカ ニューオーリンズジャズの魂 聖者の行進を放送する。福山雅治が「音楽の源流」を求め、世界中を訪ねる全編4K撮影のドキュメンタリー番組第3弾です。

また上海メディアグループ、SMG Yunji Mediaを通じ、中国での放送も決定しています。

「福山雅治 SONGLINE 歌い継ぐ者たち」

第3回「アメリカ ニューオーリンズジャズの魂 聖者の行進」

このシリーズは「人はなぜ歌うのか?」をテーマに、人類における歌の起源に迫っています。

第1回はオーストラリア・中国、第2回は、ブラジルを訪ね、音楽を通じて心を通わせたのが印象的でしたね。今回は、JAZZ発祥の地ニューオリンズを訪ねるということで、これまで以上に福山との即興セッションが見られるのか気になります。

ニューオリンズ

アメリカで初めてジャズの音源が誕生してからちょうど100年、福山はニューオーリンズジャズを継承するバンド・Treme Brass Bandとの出会いや、ジャズの歴史に詳しい研究者の言葉から、黒人の悲しい歴史と即興演奏がもたらしたジャズ誕生の歴史や、日本では明るく陽気な歌として知られる楽曲「聖者の行進」の裏に秘められた背景に触れる。

2005年にニューオーリンズを襲った最大の危機、ハリケーンカトリーナからの復興にも「聖者の行進」が大きな役割を果たしたことを探り当てた福山は、はじめに出会ったトレメブラスバンドのメンバーたちと「聖者の行進」のスペシャルセッションに挑む。

福山雅治がニューオーリンズでジャズの誕生について探り、ハリケーンからの復興を支えてきたミュージシャンたちとの深い交流を描いた音楽ドキュメンタリー番組である。

番組情報

『SONGS スペシャル「福山雅治 SONGLINE ~歌い継ぐ者たち~」』
第3回 アメリカ ニューオーリンズジャズの魂 聖者の行進

2017年1月 30日(月)23:25~23:15 総合テレビ

4K画質ではないけどキレイです

new-orleans-1343033_640

2016年8月からBSでの試験放送も始まり、民放でも4Kカメラで撮影した作品がすこしづつ増えてきています。VODや4K Blu-rayも発売され、少しづつ4Kというものが身近になりつつありますよね。

4Kチューナーも発売されて少しづつ本格放送に近づいていくでしょう。

さて、この放送は4K画質で見られませんが、4Kカメラで撮影されたものをHD画質で見るとやはり綺麗で鮮明です。

今も8Kで撮影された「精霊の守り人 外伝」が4分ほどの作品ですが、NHKの総合で放送されています。8K画質は無理なので画質を落として放送することになりますが、色も精密さも断然綺麗です。

「精霊の守り人 シーズン2」の前に8K撮影「精霊の守り人 外伝」も見よう!
綾瀬はるか主演で2016年から放送し、1月21日(土)からシーズン2の放送も開始される、「精霊の守り人」。12月から8Kカメラで撮影...

さて、近年は音楽関連の映画も多いですが、昨年はこんな映画も公開されています。

おすすめJAZZ映画

ニューオリンズが舞台の映画ではなく、その後ニューヨークやシカゴに移動する形で、JAZZが広まっていった、ニューヨークを舞台にした映画になると思うのですが・・・

『ブルーに生まれついて』

(2016/11/26 公開)

1950 年代のウエストコースト・ジャズシーンを代表するトランペッターにしてシンガーのチェット・ベイカー。黒人アーティストが主流のモダン・ジャズ界において、
あのマイルス・デイヴィスをも凌ぐ人気を誇ると言われ、一斉を風靡。
甘いマスクとソフトな声で多くのファンを魅了したが、麻薬に身を滅ぼし過酷な日々を送っていた・・・。

一人の天才ミュージシャンの転落と苦悩を描くとともに、
ある一人の女性との出会いによって再生する姿を描いたラブストーリー。

http://borntobeblue.jp/

私もこのチェット・ベイカーは大好きです。声も切なく、トランペットの音も切ない・・・聞くだけでなんとも言えない気持ちになります。一度は聞いたことのある名曲「My Funny Valentine」はやっぱりお勧め。

この曲はマイルス・デイヴィスをはじめ色々な人がカバーした名曲ですが、私はチェット・ベイカーの曲が一番好きですね。

『MILES AHEAD/マイルス・デイヴィス 空白の5年間』

(2016/12/23 公開)

1970年代後半のニューヨーク。長らく音楽活動を休止中のマイルス・デイヴィスの自宅に、彼のカムバック記事を書こうとしている音楽記者デイヴが押しかけてくる。

しかし体調不良に苦しみ、ドラッグと酒に溺れるマイルスは、創作上のミューズでもあった元妻フランシスとの苦い思い出にも囚われ、キャリア終焉の危機に瀕していた。

やがてデイヴと行動を共にするうちに、悪辣な音楽プロデューサーに大切なマスターテープを盗まれたマイルスは、怒りに駆られて危険なチェイスに身を投じていく。

その行く手に待ち受けるのは破滅か、それとも再起への希望の光なのか……。

http://www.miles-ahead.jp/

とくに「I Fall In Love Too Easily」「My Funny Valentine」が素敵なので機会があれば聞いてみてください。

ディズニーランドにもミニ ニューオリンズが?

ニューオリンズと言えば・・・JAZZ以外でも素敵な街並みも魅力です。この街はかつてフランス人移民によって作られたと言います。そのため、街並みは本場のパリを思わせる雰囲気を持っています。

ディズニーランドの創始者、ウォルト・ディズニーもそんなニューオーリンズの雰囲気が大好きで、中でも1番お気に入りの場所はロイヤルストリートだったそうです。

そこでカリフォルニアのディズニーランドに、100年前のニューオーリンズを再現。日本の東京ディズニーランドにも、ウォルトの大好きだったロイヤルストリートが再現されています。

次にディズニーランドに行くときは、そんなJAZZにも思いを馳せながら、行くと楽しいかもしれません。

さいごに

こうやって音・音楽の源流を探ると、日本って何なんだろう?と考えちゃいました。太鼓とか、尺八とか、琴とかでしょうか?いつかはこのシリーズも日本での撮影されるんでしょうね。それも楽しみです。

福山好きでなくても、テーマがJAZZということで幅広い方が楽しめる内容なのでは?と思います。

関連記事はこちらも

ROBOTとIMAGICAが、 8K/HDR作品「LUNA」を制作。どこで見られるの?
株式会社ロボット(ROBOT)と株式会社IMAGICA(IMAGICA)が、 8K/HDRで実写オリジナル作品「LUNA」を製作しま...
8Kで撮影「残響の街・長崎~福山雅治 故郷を撮る~」12月22日(木) 22:30~を観よう!
『精霊の守り人』のスピンオフ作品8K撮影の『精霊の守り人 外伝』が12月3日にNHK総合で放送されましたが、明日12月22日(木) ...
7月23日(金) SONGSスペシャル「福山雅治 SONGLINE 歌い継ぐ者たち」第2回 放送
7月23日(金)23時10分より、NHK総合 SONGSスペシャル「福山雅治 SONGLINE 歌い継ぐ者たち」第2回 ブラジル サ...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

お役に立ったらシェアお願いします!