WOWOW 開局25周年記念4K・HDR作品「コールドケース」10月22日から放送

WOWOW 開局25周年記念4K・HDR作品「コールドケース」10月22日から放送

お役に立ったらシェアお願いします!

police-850054_640

4月にもお伝えした、10月放送の4K・HDR制作のWOWOWのドラマ、「コールドケース~真実の扉~」当時は、概要しかわからなかったのですが、出演者や、ポスターなど詳細が分かってきました。開局25周年を記念して作るドラマどんなものになるのでしょうか?

日本版「コールドケース」は?

WOWOWで10月22日から 毎週土曜午後10時放送される。初回は無料放送。

http://www.wowow.co.jp/dramaw/coldcase/

ワーナーブラザースからドラマのフォーマット権を、WOWOWが獲得し日本版ドラマが実現に至った。オリジナル版では米フィラデルフィアが舞台ですが、日本版では神奈川が舞台。全10話の予定。

すでに、Instagram のサイト内も熱いトークが繰り広げられています。そちらに動画もアップされてるので、要チェックです。

出演者は?

意外なことに、吉田羊さんは、このドラマが連ドラ初主演だそうです。

吉田羊
永山絢斗
滝藤賢一
光石研
三浦友和
宮沢和史
藤澤恵麻
平田薫

スタッフは?

監督:波多野貴文(「SPシリーズ」「連続ドラマW 翳りゆく夏」)

脚本: 瀬々敬久(『64-ロクヨン-前篇/後編』)
吉田康弘(『旅立ちの島唄 ~十五の春~』)
蓬莱竜太(『ピンクとグレー』)
林 宏司(『ハゲタカ』)

音楽: 村松崇継(映画『思い出のマーニー』)

撮影監督: 山田康介(『シン・ゴジラ』)

あらすじ

coldcase

出典:http://www.wowow.co.jp/dramaw/coldcase/intro/

1996年冬、19歳の青年・工藤順一が「お父さん。僕は自由です。さようなら」と書かれた紙を胸に、自宅前で絶命。その事件の資料は“未送致”として神奈川県警の倉庫にしまわれた―。

時は流れ、2015年春。横浜市街で起きた母子殺害事件の現場にいた神奈川県警・捜査一課の刑事、石川百合(吉田羊)に、来客の連絡が入る。県警に戻った百合を待っていた外国人女性は、「1996年1月に殺人を見た…」と語りだす。

それは19年前、工藤順一の遺体が捨てられたのを目撃したという新たな証言だった。再捜査の価値があると判断した百合は、課長代理である本木秀俊(三浦友和)の指示のもと、立川大輔(滝藤賢一)、金子徹(光石研)と、異動してきたばかりの高木信次郎(永山絢斗)とともに再捜査を始める。

数々の未解決事件の閉ざされた真実を暴き出すため、最高のチームワークを見せる捜査一課が今、動き出す!

全編4K・HDRで制作

カメラはRED Digital Cinema社最新の機種「WEAPON」を使用。

このカメラをテレビドラマで使用するのは日本初であり、ハイクオリティーな作品を完成させると意気込んでらっしゃいます。また、回想シーンは「スーパー16mmフィルム」で撮り下ろし、これをデジタル処理し4K・HDR制作を行ないます。

最新4K・HDRの技術とフィルムの併用で、過去と現在をつなぐ世界観を表現するそう。WOWOWがオリジナルドラマを4K・HDRで制作するのは、2015年10月から放送された「連続ドラマW 海に降る」に次いで2作目となります。

まだ情報が少ないので、情報がアップされ次第、追記しようと思います。

このドラマに期待します。

WOWOW開局25周年記念!4K・HDR制作 ドラマ「コールドケース ~真実の扉~」 10月放送!
WOWOWが、開局25周年を記念して、米人気ドラマ「コールドケース」の日本版を、全編4K・HDRで制作する。放送は今年10月...
WOWOW初、4K・HDR対応で撮影。「海に降る」を早く4Kでも観てみたい!
10月10日より放送が始まった全6話構成の有村架純が主演するオリジナルドラマ「海に降る」は全編4Kで撮影され、しかも話題のHDRにも...
全編4Kの番組”銘酒誕生物語スペシャル『十四代』400年の軌跡”
WOWOWが全編4Kのドキュメンタリー番組、”銘酒誕生物語スペシャル『十四代』400年の軌跡”を制作、2016年1月3日に放送する。...

スポンサーリンク
スポンサーリンク

お役に立ったらシェアお願いします!