4K放送チューナー:SONY FMP-X7徹底レビュー

4K放送チューナー:SONY FMP-X7徹底レビュー

お役に立ったらシェアお願いします!

4K対応テレビで4K放送を視聴するためには4K放送チューナーが必要です。4KチューナーはSony製の「FMP-X7」とシャープ製の「TU-UD1000」がありますが、今回は我が家で使っているFMP-X7を徹底レビューしていきます。

この4K放送チューナーで出来ること

このチューナーの基本的なコンセプトは4K放送が受信可能なスカパープレミアムサービス用のチューナーです。そのため、ベースはあくまでもCS放送のスカパープレミアムを視聴するための設計となっています。

4K放送については、「スカパー!4K」と「Channel 4K」の視聴が可能です。この2サービスもスカパープレミアムサービス対応のCSアンテナで問題なく受信可能です。

「スカパー!4K」と「Channel 4K」については別の記事にて詳しくご紹介いたします。尚、「Channel 4K」については今年度末の2016/3/31に放送が終了することが決定しています。

機器としてはチューナー機能しかないため、本体で録画することはできません。本体で録画したい方はシャープ製の「TU-UD1000」をお勧めします。我が家が録画出来ないタイプの「FMP-X7」を選んだ理由を順次に説明していきます。

FMP-X7でNetflixも利用可能に、11/12のupdateで機能拡充

これまでこのチューナーではインターネットサービス系は非対応でしたが、11/12のUpdateにより大幅に機能向上が実施されました。Updateによりチューナー単体で「Netflix」「アクトビラ4K」「ひかりTV 4K」の3サービスに対応となりました。

今回のUpdateでインターネット系のVODサービスにほぼ対応したのですが、「amazonプライムビデオ」については対応されなかったのが唯一の残念なところです。個人的には「アクトビラ4K」や「ひかりTV 4K」の対応よりamazonプライムビデオに対応してほしかったですね。

2014年モデルのBRAVIAはすでにamazonプライムビデオに対応していることのを見ると意外と早くUpdateされそうな気がしています。

今回Updateした3サービスについては録画することが出来ないので注意が必要です。

FMP-X7で録画するには?

FMP-X7で4K放送等を録画するには外付HDDが必要です。しかも接続のインターフェースはUSB3.0である必要があります。4K放送を録画すると、1TBのHDDが約44時間で一杯になってしまいます。

最近は1台で10TBの容量があるHDDもありますが、FMP-X7で認識出来る最大容量は4TBまでです。また、録画するHDDは事前に機器に登録が必要となり、登録出来るHDDの最大台数は8台までとなっています。

つまり、最大4TB×8台=32TBで時間すると大体1400時間ぐらいになります。これぐらいあればしばらくは大丈夫でしょうが、出来ればディスクに残していきたいな思っていますが。4K放送画質に対応するBlu-ray(Ultra HD Blu-ray)が出てきていますが、まだ再生専用なので録画対応機器が待ち遠しです。

遂に登場!4K対応ブルーレイレコーダー「DMR-UBZ1」
2015年11月13日に世界初!Ultra HDブルーレイという新しい規格に対応した、Blu-rayレコーダーがパナソニックから発売...

我が家では3TBの外付HDDを利用していますが、使い始めて1年で100時間ほどを録画したので残りが約1TBほどとなっています。

録画した4K放送番組はダビング可能?

4K放送を録画した映像は現在、ダビングは不可能となっています。LAN経由等々で対応のように見えますが、これは4K放送を除くという今の状態です。こちらも今後のUpdateに期待です。

FMP-X7とFMP-X7aとの違い

FMP-X7とFMP-X7aの違いは「スカパー!プレミアムサービス光」に対応しているかどうかの違いです。「スカパー!プレミアムサービス光」はCSアンテナを利用せず、NTT西日本・東日本のフレッツサービスを用いてスカパー!を視聴するサービスです。

FMP-X7の後継機は登場する?

現時点で後継機は発表されていませんが、ソニーストアを見ると、販売終了となっています。来年からBSデジタルにて4K/8Kの試験放送が開始されることを考えると後継機は期待出来そうです。

まとめ

FMP-X7は11/12のUpdateによって、これまでCSアンテナを用いた4K放送専用チューナーからインターネット系のサービスにも対応となりほぼスキがないチューナーとなりました。今後はamazonプライムビデオや録画機能のUpdateが待ち遠しい機種となりそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

お役に立ったらシェアお願いします!