こんなポータブルプロジェクターが欲しかった!「Many Box」を推したい!

以前から、小さなプロジェクターが欲しいなと思ってました。家庭で使うにも仕事で使うにも、ちょっとしたプロジェクターがあると便利ですよね。プロジェクターが気軽に持ち運びできれば、良いなあと思っていたら見つけました!4K入力対応で出力には対応していませんが、小さくてスピーカーとして単独利用も可能!まさに私が欲しいなあと思ってたそのものです。

ポータブルプロジェクター「Many Box」 クラウドファンディングに登場

国内のクラウドファンディング「Makuake」にて11/4より先行予約が始まりました。

ポータブルのプロジェクターですが、100インチまで投影可能。重低音高音質とバッテリー付き、防滴性能アリなので、普段使いにも便利そうです。

クラウドファンディングですので、支援すると、先行で手に入れることが可能で、11/5現在、39,980円で2020年の2月に手に入れることが可能です。

また、人数が決められていますので、その後は42,980円、45,980円・・・と少しづつお値段が高くなっていくので気になったらすぐに申し込む方が良いですね。

100インチ 16:9 折りたたみ式スクリーン:1000万円突破した時に、応援コメントして頂いた方全員にプレゼント(達成前後問わず対象)

ポータブルプロジェクター「Many Box」おすすめポイント!

  • 4K入力対応
  • 40~100インチの投影対応
  • 有線/無線画像伝送
  • スピーカーになる(重低音スピーカー)
  • モバイルバッテリーにもなる! 給電機能アリ
  • 32GB内蔵メモリ
  • インターフェースも凄い
  • アプリ利用でNetflixやyoutube楽しめる

となかなか良いです。

4K入力対応

最大4Kの入力対応。(※H.265形式の4Kのみ対応。出力は960×540の解像度)プロジェクターで鮮明に映像を映し出すことが可能。

40~100インチの投影対応

0.80m 30インチ
1.59m 60インチ
2.21m 80インチ
2.65m 100インチ
プロジェクターは投影距離によってピントを合わせる必要がありますが、リモコンや、本体上部のコントロールパネルにあるピント前後ボタンを押して、一番はっきりくっきりと文字が表示されるタイミングで止めます。感覚的に簡単にピントを合わせることが可能です。
斜めになってしまう場所や平らではないスクリーンに映し出すことも可能!
設定からフレーム校正でリモコンを使って四隅を移動させるだけ。特殊な知識は必要ありません。

スクリーンまでの距離を調整することで、投影サイズを変更可能。遠くになるにつれて明るさが分散され暗くなるようなので、100インチなどの大きいサイズで投影する場合は、太陽光が直接入らない様にしたり、照明を完全に落とした場が向いていますね。

ただ、私がイメージしたのは、お友達の誕生日会で使えたら良いなあと思いましたね。あと、今はPCに限らずタブレット、スマホでもエクセルやワードに限らず使えますし、「クラウドにおいてあれば、今説明しますよ~!」なんてスマホと接続し、急遽プレゼンという場合にも結構便利かな・・・と。

幼稚園の卒園時の謝恩会も偶然も友人が大きなプロジェクターを持っていたので良かったのですが、普通プロジェクターって持っている家庭はいません。その点、ポータブルプロジェクター「Many Box」なら、あっても邪魔にならず良い!

有線/無線画像伝送

パソコン・ゲーム機などは、HDMI→mini HDMIケーブルで低遅延映像転送
iOS端末・Android端末は、無線で映像伝送

面倒な設定も不要。WindowsやMacのPCもアプリをインストールすれば無線での映像伝送も可能!(WiFi対応などの必須条件があります)

スピーカーになる(重低音スピーカー)

あと、最近お友達とパーティーやBBQやっているときに良いなあと思っているのは、ポータブルスピーカー。まあ6000円位でそこそこのものが買えますが・・・

このポータブルプロジェクター「Many Box」ならスピーカー単体で使えます。これもポイントですね。幾つも持っていくのはだるい。でも、パーティーなら音は欲しい、プロジェクターもあったら良いと思うのです。

こちらは、Bluetoothスピーカーになるのですが、スピーカーの性能にもこだわったそうです。
コンパクトなボディに対してこの音質は満足いただける!と開発者もいっています。

また、実際に音をお聞きになりたい方は事務所で試聴が可能。(営業時間内に限り、ご予約が必要です。株式会社UIで検索)

大容量バッテリー&モバイルバッテリーにもなる! 他デバイスへの給電機能アリ

最近多いのですが、照明とかランタンでも充電機能付いてますが、この「Many Box」にもついています。

「Many Box」には、大容量7800mAhバッテリーを搭載!圧倒的な大容量バッテリーを搭載したことにより長時間再生が可能です。映画は3時間再生可能。

さらに、スマートフォンやタブレット等のUSB機器への給電が可能で、モバイルバッテリーとして使うこともできます。これは嬉しいかも。

32GB内蔵メモリー

32GBの内蔵メモリー搭載なので、多くの動画や写真をプロジェクターの中に入れて持ち出すことが可能。

また様々なアプリを使えます。
例:Youtubeで動画鑑賞、Chromeでネットサーフィン、Netflix 等
※システム領域も含まれるためユーザー使用可能容量は減ります。

インターフェースも凄い

USBは、USBメモリー・携帯用HDD・USB充電 Mini HDMIは、PC・ゲーム機・プレイヤーが繋がります。

有線・無線マウスがUSB接続可能です。(Androidに対応しているUSB機器)

マウスを接続すると、リモコンよりも更に快適に使用できますよね。これもポイントでしょう。

アプリ利用でNetflixやyoutube楽しめる

Youtubeで動画鑑賞、Chromeでネットサーフィン、Netflix・・・寝る前にNetflixを小さな画面ではなく、楽しむって良いかも。子供の寝かしつけにも良い。実は、友人の出産祝いにおもちゃのプロジェクターをプレゼントしたのですが、おもちゃでも16,000円したんですよ。こちらの方が汎用性高くて良かったかな・・・とにかく、色々使えていい!!

スペックは?

出力解像度950x540(入力は4Kまで)
明るさ180ANSIルーメン
投写方式DLP方式(RGB-LED)
Android4コアA35x64プロセッサー/1GRAM
スピーカー出力5W
ビデオ形式WMV、MPEG1/2/4、H.264、H.265、MOV、VC1、DIVX、H.265最大4K対応
フォト形式JPEG、BMP、PNG
画面縦横比16:9
色温度7500K
色数1677万
コントラスト200:1
フォーカス調整マニュアル
スクリーンミラーリングApple Airplay、Android Miracast、DLNA
無線Wifi2.4G、Bluetooth
フレーム補正:手動±約40度
入力端子Mni HDMI、USB、Type-C
外寸 幅x厚さx高さ約70mmx72mmx115mm
内蔵ストレージ32GB
バッテリー容量7800mAh
重さ500g
保証期間1年間

興味を持った方は、https://www.makuake.com/project/manybox/ へ

さいごに

個人的にはとても活躍しそうなポータブルプロジェクター。冬はイベント盛りだくさんですから、こういう商品が早くあると良いのにな・・・手元に届くのは2020年2月の予定です。

関連記事はこちらも

関連記事

NHKは、巻き取りや折り曲げが可能なフレキシブルディスプレイを開発してきましたが、この度、長寿命化に向けた電子注入技術を開発したと発表。素材は(株)日本触媒と共同で開発したもので、紙より薄く、柔軟性の高いものだそうです。NHKと日本触媒[…]

関連記事

海外情報ですが、米国、Sony Electronics Inc.は「Crystal LEDディスプレイシステム」を家庭向けに発売すると発表しました。これまでは展示会での展示や、企業への納入のみでしたが、一歩前進と言うところでしょうか?日本で[…]

最新情報をチェックしよう!