英国「Cambridge Audio」から、4月25日 Ultra HD Blu-rayプレイヤー「CXUHD」発売

 

英国の「Cambridge Audio」から、4Kへのアップスケーリング機能も搭載のUltra HD Blu-rayプレイヤー「CXUHD」を発売。HDRはDolby Visionにも対応!SACDやDVD-Audio、CDの再生も可能。価格は92,000円(税別)で、4月25日より発売します。

 

「Cambridge Audio」から「CXUHD」発売

オーディオ機器やIoT機器の輸入販売を行うバリュートレード株式会社は、イギリスの名門オーディオブランドCambridge Audio(ケンブリッジオーディオ)の「CXシリーズ」からブランド初のUHDプレイヤー「CXUHD」を4月25日(水)から発売します。海外では昨年9月ごろ発売され、日本にようやくやってきました!

価格は92,000円(税別)です。

Cambridge Audioとは?

https://www.cambridgeaudio.com/en/products/cx/cxuhd

ケンブリッジ大学の音楽・オーディオ好きな学生たちが集まり、1986年に設立され、イギリスはロンドンに拠点を置くオーディオメーカーです。

「サウンドファースト」をコンセプトとした音質最優先の哲学により、英国伝統の上質なブリティシュサウンドを長きにわたり提供し、ハイエンドからローエンドまで幅広い商品ラインナップで、多くの人達を魅了し続けている、英国きってのオーディオメーカーです。

「CXUHD」って、どんなモデル?

DAC非内蔵 : オーディオとビデオの品質を向上

DACは高速動作するので、ノイズの原因となることで知られています。そのためCambridge Audioは、UHDプレイヤーのための独自設計として、内部DACとその関連電子回路を取り除居たそうです。

結果、信号への干渉が減ってノイズが大幅に減少し、音声・映像両方の質が向上したそうです。

UHD、4K、HDRおよびドルビービジョン

動画は、最大3840 x 2160の解像度で再生します。

その他の4Kメディアファイルの再生にも対応し、ビデオデコーダーにHEVC H.265、H.264、VP9、4K、及びHi10Pを使うことで、ユーザーの作成したコンテンツとの互換性が増しています。

HDRはドルビービジョンにも対応。また古いSDR (標準ダイナミックレンジ) 用の変換機能もあり、後位互換性が確保されています。

https://4k8ktv.jp/2018/04/12/uhd-bd-201804/

UHDブルーレイ作品はこちらも

Dolby Visionとは?

簡単に言えば、ドルビービジョンはHDRのもう一つのタイプ。

しかし、より重要な相違点があります。実装のプロセスは、最初のコンテンツの作成からマスタリングまで、そして最終的には家庭での視聴体験にまで及んでいます。

Dolby Vision HDRには、コンテンツをできるだけ正確に表現するためのフレーム単位の命令が含まれています。Dolby Vision対応テレビは、このフレームをソースからのフレーム情報で使用して、輝度、コントラスト、およびカラーパフォーマンスを向上させます。

ちなみに通常のHDRは、見ているテレビ番組や映画全体に適用される静的で基本的な形式のメタデータを送信するだけ。

ドルビービジョンで今何を見ることができるか?

映画やテレビ番組には、Dolby Visionのロゴマークが付きます。現時点では作品は少ないです。一番身近なのは、Netflixかもしれません。Daredevil、Jessica Jones、NarcosなどNetflixオリジナルの作品は、Dolby Vision対応の作品も多いです。

https://4k8ktv.jp/2016/12/12/vod/

Netflixについては、当サイトの記事も参考にどうぞ

https://4k8ktv.jp/category/netflix/

高品質な作りが魅力

本体は、光沢のある仕上げとつや消しアルミニウム製フロントパネル。高級感も漂います。

また、高精度でバランスの取れたレーザー光学ディスクローダーは、どのようなディスクでもスムーズで安定した再生を確保します。エラー検知やエラー修正機能も備えています。

デュアルHDMI出力

背面に2つの独立HDMI出力を備えています。1つは最新の4K UHD TVやプロジェクター、AVレシーバーを接続するためのHDMI 2.0ポート、もう1つは古いAVレシーバー用のHDMI 1.4オーディオポートになります。

UHD解像度に対応するHDMI 2.0入力は、Chromecast、Amazon、Firesticks、Apple TVなどの外部ストリーミングデバイスを接続するユーザー向けに備えられているので、安心!

スペックは?

ディスクの種類:UHDブルーレイ、ブルーレイ、ブルーレイ3D、DVDビデオ、DVDオーディオ、AVCHD、SACD、CD、コダックピクチャーCD、CD-R/RW、DVD±R/RW、DVD±R DL、BD-R/RE
BDプロファイル:BD-ROMバージョン3.1 プロファイル6(BD-ROMバージョン2.5 プロファイル5とも互換性あり)
アーキテクチャデコーダー:Mediatek MTK8591
外部ストレージ:USB 3.0 x 2
動画フレームレート:24Hz/50Hz/60Hz
対応動画ファイルフォーマット:MPEG2、MPEG 2 HD、MPEG4、MPEG4 HD、AVC、VC-1、XVID、AVI、AVC、MKV(4.1)、DAT、VOB、WMV、MOV、MP4、MPEG-PS、FLV、MTS、M2TS、M2T、M4V、QuickTime
対応音声ファイルフォーマット:AAC、WMA、MP3、APE、Ogg Vorbis、FLAC、WAV
対応画像ファイルフォーマット:JPG、BMP、GIF、PNG
HDMI 1 (入力&出力):動画: UHD/1080p24/1080p/1080i/720p/576p/576i/480p/480i、3Dフレームパッキング 720p/1080p24

音声: 最大7.1ch/192kHz PCM、最大5.1ch DSD、ビットストリーム
HDMI 2 (音声出力のみ):最大7.1ch/192kHz PCM、最大5.1ch DSD、ビットストリーム
イーサネット:1000 BASE-T
Wi-Fi:802.11B, G, N (2.4GHz), 802.11A, N, AC (5GHz)
PSU:ユニバーサルスイッチモード100 – 240V AC、IECインレット
最大消費電力:35W
待機消費電力:<0.5W
寸法 (高 x 幅 x 奥行):82mm x 430mm x 312mm (3.2” x 16.9” x 12.3”)
重量 (梱包材含まず):5.0kg (11.0ポンド)

さいごに

Dolby Visionの作品はまだまだこれから・・・といった印象ですが、折角買うなら、Dolby Vision対応にしたいって思いますよね。

関連記事はこちらも

https://4k8ktv.jp/2018/02/02/docomo-stb/

https://4k8ktv.jp/2017/06/25/ultra-hd-blu-ray-2/

https://4k8ktv.jp/2016/12/12/vod/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください