Netflix 4K作品 スティーヴ・アオキ「I’ll sleep when I’m dead」は元気が出る作品でお勧め!

Netflix 4K作品 スティーヴ・アオキ「I’ll sleep when I’m dead」は元気が出る作品でお勧め!

お役に立ったらシェアお願いします!

dark-1850120_640

世界的に有名なDJ、スティーヴ・アオキのドキュメンタリー作品がNetflixオリジナルで4Kで視聴可能です。ダンスミュージック好きでなくとも、見たら元気になりなんだか清々しい気持ちになる作品でした。彼のルーツは日本。共感することも多く、今は亡き父親の姿を追い求め今日も彼は走り続けます。

スティーヴ・アオキ: I’ll sleep when I’m dead

この人を私は知りませんでした。Netflixの4K作品のラインナップにいましたが見ていませんでした。ある日、Spotifyで音楽を聴いていると、海外の人気作品にスティーヴ・アオキの名が!

そこでこの作品を観てみることにしたのです。

先に言っておくと、このようなダンスミュージックは嫌いでも好きでもなく、時々聞くこともあります。しかしどちらかというと好みません。ですが、1時間ちょっとの作品本当に引き込まれました。

この音楽のジャンルはEDMというそうで、エレクトロニック・ダンス・ミュージック(Electronic Dance Music)の略称で、電子音を用いたダンスミュージックのことだそうです。彼は、このEDM界のTOPに君臨し、全世界で絶大な人気や崇拝者がいるそうです。

公式Youtube

そもそも彼のルーツ、日本について

この作品を見始めて分かったことは、彼は有名なDJでアメリカ国籍の日系人であること。父親・母親は日本人で、父親は元レスリング選手のロッキー青木(本名:青木廣彰)。アメリカンドリームというべきなのか、父、ロッキーはアメリカで飲食店のパフォーマンス鉄板焼き屋”BENIHANA”を創業し、大成功しています。

また、この飲食店”BENIHANA”を成功するだけでなく、ボート・気球など型破りな冒険家として知られ、相当アグレッシブな人物だったようです。

この作品の良かったこと

彼のルーツが日本人とかというのは、正直どうでもいいことだったのですが、この作品に出てくるスティーヴ・アオキと、父のロッキー青木が夢を追い求め、一瞬たりとも脇見することなく、まっすぐ夢に進む姿が良いなと思いましたね。

なんでも信じるって凄いパワーです。そのパワーがこの作品にはみなぎっていていい作品だと思いました。とにかくパワーが凄いんです。

また、スティーヴ・アオキ自身が良い人というのかな・・・父親・母親に対して敬意を払い大切にしている。その姿にもグッときましたね。

成功を夢みる・・・とくに若い人に、オススメしたい作品です。

『I’ll Sleep When I’m Dead』のあらすじは?

music-753066_640

アオキの異常なほどの働きぶりと、父親に認めて欲しかった、また父の姿を追い求めた作品です。

カリフォルニア州で生まれ育ち、幼い頃に両親が離婚。日本人どころか東洋人が周りにいないところで育ち、やはりいじめもあったようです。

彼は、アメフト部に入って学校の人気者になりたかったという。でも体も小さく断念。父親とはほとんど接点もなく育ちましたが、ビジネスでも成功し冒険家だった父は彼にとって偉大で、認めてもらいたいと背中を追いかけます。

ハードコアバンドでプレイし、DJをはじめてからは、自分たちのレーベルまで立ち上げます。有名なバンドと交流を持ち、その後自身のレーベルも成功させます。

セレブと呼んでもいいであろう父からは大学の学費は援助してもらったものの、それ以外は援助もなく、自分の力で成功した苦労人でもあります。

成功して有名なDJになっても、年間300のライブをこなしギネスの世界記録でも、世界で一番移動距離が長いアーティストとして知られ、精力的な活動を続け、どの人間に聞いても世界一の働き者だと公言。スティーヴ・アオキ本人も相当アグレッシブな人です。

この作品の中で印象的なシーンは、マディソンスクエア・ガーデンでのライブが決まった時のインタビューのところです。父親を尊敬し自分が成功したんだと、心の中で反芻してるシーンでグッときます。

また、この作品には、いい言葉がちりばめられています。

「人生を無駄にするな」
「成功の裏には・・・努力がある」
「運に恵まれ ここにいる。だから寝てる暇はない」
「伝説の裏には・・・地道な一歩がある」

など・・・凄い言葉です。成功している方の言葉ですから重みもあります。心に留めておきたい言葉になりました。

さいごに

迷いがあるときに見ると良いでしょうね。この手の音楽が好きでなくても十分に楽しめる作品で、4Kで撮影されております。

ライブの感じが出ていて4Kで撮影してくれてありがとう!と私自身は思いました。彼のパワーや迫力・気迫が綺麗な画像から伝わってきて良いと思います。

とにかく、個人的にはお勧めしたい作品です。

関連記事はこちらも

本日12月9日 Netflixで4K「Fuller Houseシーズン2」開始!
本日12月9日(金)、Netflixにて「フラーハウス (Fuller House)シーズン2」が全世界で同時ストリーミング開始され...
4Kで観る「Breaking Bad」と「Better Call Saul」が面白すぎて、Netflixが止められない!
今日は愛して止まない、「Breaking Bad」と「Better Call Saul」のことを書いてみようと思います。この...
Netflixの「HDR」対応作品。少しづつ増え「火花」や「デアデビル」も対応!
折角HDR対応テレビを買ったのに、なかなか対応しないNetflixのHDRでしたが、今日見たら「火花」や「デアデビル」など増えてHD...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

お役に立ったらシェアお願いします!