Disney+の「STARWARS VISIONS」は、4K・Dolby Vision Dolby Atmos だろう

2021年9月22日(水)16時より「Disney+」から世界配信される「STARWARS」の短編アニメ「VISIONS」。4KかつDolby Vision、Dolby Digital、 Dolby Atmosで配信されそうです。
制作は日本のアニメ制作会社7社で、9作品が配信の予定です。日本のクリエイターが日本の文化や風習、感性を取り入れて表現した新たな「スター・ウォーズ」なのです。

Disney+新アンソロジーアニメ「スター・ウォーズ ビジョンズ」

たぶん、10月以降は、4K UHDで配信するんじゃないかな?と思うのが、この「スター・ウォーズ」の短編アニメ。内容も様々で、冒険ものあり、ロマンス、コメディもあるとのこと。

ジョージ・ルーカスが黒澤明作品や日本文化から多大な影響を受け制作した「スター・ウォーズ」のルーツとも言える日本へルーカスフィルムが強いリスペクトを込めた「スター・ウォーズ」史上初の一大アニメプロジェクトだ。また、本作のエグゼクティブ・プロデューサーであるジェームズ・ウォーは「これは私たちが愛する“アニメ”という文化を生んだ日本へ贈るルーカスフィルムからのラブレターです。」と日本アニメに対する熱い想いも語っている。

『スター・ウォーズ:ビジョンズ』公式サイト

4K、Dolby Vision、Dolby Atmosで配信されそう

制作のページを見たところ、4KかつDolby Vision、Dolby Digital、 Dolby Atmosで制作されたと書いてありました。

関連記事

10月に「Disney+」が4K対応になり、また、5.1ch/Dolby Atmos作品と新しく「スター」作品が追加されます。ただ、残念ながら、月額料金が770円から990円に値上げされます。対応デバイスについては、新たにゲーム機器でも楽し[…]

この「スター・ウォーズ」の短編アニメは、日本のアニメや日本の神話や黒澤明監督、鉄腕アトムなど様々な作品から影響をうけています。

ルーカスフィルムは、日本独自の「スター・ウォーズ」があったらどんな作品なんだろう?とスタートしたもの。アニメスタジオの独自の視点で作られたものが「スター・ウォーズ」作品になるのです。

例えば、時代劇って独特の世界観ですが、さらにそのなかの浪人って、外国のひとには理解しづらいかな?と思いますよね。そういう世界観がアニメになるのかなと思うと、かなり人気が出そうな予感がします。

もちろん、時代劇だけでなく、現代解釈もあると思いますが、どの作品も日本らしさが出たものになると思うので、外国の方にどれだけ受け入れられるか楽しみですね。

日本のアニメ制作会社7社が制作

「スター・ウォーズ」の世界を舞台にした9作品を、日本のアニメ制作会社7社が制作しています。

スタジオコロリド、ジェノスタジオ、キネマシトラス、サイエンスサル、トリガー、プロダクションI.G.、神風動画が制作しています。

また、声優陣も凄いです。榎木淳弥・中村悠一・平川大輔・内田雄馬・上川隆也・金田明夫・野沢雅子 などが声優として参加しています。

関連記事

2021年最新版 4Kや有機EL、8Kなどよく耳にするようになりましたが、いざテレビを買おうと思うと違いがわからない。そこで、テレビの買い時や適切なサイズを家電量販店販売員アルバイト経験を持つ筆者が説明します。テレビの選び方特集になりま[…]

スタジオコロリド

『タトゥイーン・ラプソディ』/『Tatooine Rhapsody』木村 拓(監督)

スタジオコロリド」は、日本のアニメプロデュース会社のツインエンジンの子会社。長編映画とショートコンテンツに特化した新進気鋭のアニメーションスタジオ。美しく温かみのあるビジュアルが人気です。

2018年『ペンギン・ハイウェイ』で初の長編作品を制作し、こちらは、第42回日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞を受賞しています。またNetflixのアニメ「泣きたい私は猫をかぶる」は、第24回文化庁メディア芸術祭で、アニメーション部門の優秀賞を受賞し、YouTubeチャンネル「ポケモン Kids TV」で、「POKÉTOON」を制作しています。

『タトゥイーン・ラプソディ』 - スタジオコロリド
役名日本語キャスト英語吹替キャスト
ジェイ吉野裕行ジョセフ・ゴードン=レヴィット
ギーザー後藤光祐ボビー・モイニハン
ラン勝杏里マーク・トンプソン
K-344藤田昌代シェルビー・ヤング
ボバ・フェット金田明夫テムエラ・モリソン

スタジオコロリドの『タトゥイーン・ラプソディ』(『Tatooine Rhapsody(英題)』)からは「スター・ウォーズ」映画シリーズに登場し、ファンから根強い人気を誇る“ボバ・フェット”。

タトゥイーンは、荒涼とした砂漠の惑星で、ハットのギャングたちに支配される無法の地ですが、どんな話になるのかな・・・

ジェノスタジオ

『のらうさロップと緋桜お蝶』/『Lop and Ochō』五十嵐 祐貴 (監督)

ジェノスタジオ」も、ツインエンジンの子会社。アクションやサスペンスなど、重厚な世界観や絵作りが得意なスタジオ。2015年9月、アニメ『虐殺器官』を制作していた制作会社「マングローブ」が破産手続を開始し、その際に設立した会社。また『ゴールデンカムイ』は、2018年~2020年にかけ、TVアニメを3シーズン制作しています。

『のらうさロップと緋桜お蝶』 - ジェノスタジオ
役名日本語キャスト英語吹替キャスト
ロップ小林星蘭アンナ・カスカート
お蝶清水理沙ロミ・デイムス
弥三郎藤村忠寿ポール・ナカウチ
帝国将校中野泰佑カイル・マカフリー

ジェノスタジオの 『のらうさロップと緋桜お蝶』(『Lop and Och?(英題)』)からはキュートなウサギのような姿をした種族の女の子“ロップ”とオレンジ色の二頭身のドロイド“TD-4”。

キネマシトラス

『村の花嫁』/『Village Bride』垪和 等(監督)

「キネマシトラス」は、2008年に創設された制作会社。代表作は、『メイドインアビス』『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』『盾の勇者の成り上がり』など。

『村の花嫁』 - キネマシトラス
役名日本語キャスト英語吹替キャスト
エフ瀬戸麻沙美福原かれん
ヴァン
英吹替名:ヴァルコ
上川隆也ケイリー=ヒロユキ・タガワ
ハル潘めぐみニコール・サクラ
アス内田雄馬クリストファー・シーン
イズマ下山吉光アンドリュー・キシノ
サク伊瀬茉莉也ステファニー・シェー

キネマシトラスの『村の花嫁』(『The Village Bride(英題)』)からは赤い髪飾りを付けた金髪の女の子“ハル”とマスクを被ったキャラクターの“ヴァン”。

サイエンスサル

『T0-B1』アベル・ゴンゴラ(監督)
『赤霧』/『Akakiri』 チェ・ウニョン(監督)

サイエンスサル」は、2013年に設立されたアニメーションスタジオ。『夜明け告げるルーのうた』は、アヌシー国際アニメーション映画祭長編部門グランプリ・クリスタル賞を受賞。『きみと、波にのれたら』は、上海国際映画祭で金爵賞アニメーション最優秀作品賞を受賞。このほか、映画『夜は短し歩けよ乙女』アニメシリーズ「DEVILMAN crybaby」、「映像研には手を出すな!」など独特なキャラクターが魅力。

FODで先行配信の「平家物語」は、来年放送予定。Netflixオリジナル「日本沈没2020」は、世界中に配信され話題に。

『T0-B1』 - サイエンスSARU
役名日本語キャスト英語吹替キャスト
T0-B1(ティーオービーワン)野沢雅子ジェイデン・ウォルドマン
ミタカ博士磯部勉カイル・チャンドラー

『T0-B1』に登場するかわいらしい少年型ドロイド“T0-B1(ティーオービーワン)が・・

『赤霧』 - サイエンスSARU
役名日本語キャスト英語吹替キャスト
ツバキ宮崎遊ヘンリー・ゴールディング
ミサLynnジェイミー・チャン
センシュウチョージョージ・タケイ
カマハチ高木渉キーオン・ヤング
マサゴ野沢由香里ロレイン・トゥーサント

『赤霧』(『Akakiri (英題)』)に登場する緑色の目をしたヴィランの“マサゴ”。

トリガー

『THE TWINS』 今石 洋之(監督)
『The Elder』 大塚 雅彦(監督)

トリガー」はロボットアニメ「天元突破グレンラガン」の制作に関わった今石洋之氏、大塚雅彦氏を中心に設立されたスタジオ。『プロメア』『キルラキル』『リトルウィッチアカデミア』などはスタジオ自ら企画・原作を手がけた作品。

『THE TWINS』 - トリガー
役名日本語キャスト英語吹替キャスト
Karre/カレ榎木淳弥ニール・パトリック・ハリス
Am/アム白石涼子アリソン・ブリー
B-2ON川島得愛ジョナサン・リポフ

『THE TWINS』に登場するショートヘアでライトセーバーを構えた姿の“Karre(カレ)”、そして赤い線が入ったマスクを被ったキャラクターが登場。

『The Elder』 - トリガー
役名日本語キャスト英語吹替キャスト
タジン土師孝也デヴィット・ハーバー
ダン中村悠一ジョーダン・フィッシャー
老人緒方賢一ジェームズ・ホン

『The Elder』の「スター・ウォーズ」の正史にも登場しそうな雰囲気で青いライトセーバーを構える“ダン”。

2作品とも、大島ミチルさんが作曲されている様です。

プロダクションI.G.

『九人目のジェダイ』/『The Ninth Jedi』神山 健治(監督)

プロダクションI.G.」は、竜の子プロダクションより独立し、1987年に創業。

「黒子のバスケ」、『攻殻機動隊』、『PSYCHO-PASS サイコパス』、『ハイキュー!!』などのシリーズを制作。クエンティン・タランティーノ監督作品『キル・ビル Vol.1』のアニメーションパートを担当している。

あの押井守監督作品『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』、続編にあたる『イノセンス』もプロダクションI.G.が制作している。

『九人目のジェダイ』 - プロダクションI.G
役名日本語キャスト英語吹替キャスト
カーラ赤崎千夏キミコ・グレン
ジーマ三木眞一郎シム・リウ
ジューロ金尾哲夫アンドリュー・キシノ
イーサン峯田大夢マシ・オカ
ローデン中井和哉グレッグ・チャン
ヘン・ジン平川大輔マイケル・シンターニクラス
ナレーション大塚明夫ニール・キャプラン

『九人目のジェダイ』(『The Ninth Jedi(英題)』)からは、青いライトセーバーを持つ威厳のあるキャラクター“ジューロ”が描かれている。

神風動画

『The Duel』水﨑 淳平(総監督)

音楽PV、作品コンテンツのオープニング・エンディング、CMを制作。また、オリジナルビデオアニメーションも手掛けています。

映画『ニンジャバットマン』で世界的にも高く評価されたアニメーションスタジオ。テレビアニメ『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズのオープニングも担当。

Mr.Childrenのツアー映像や、安室奈美恵のPV、レミオロメン、B’zなどのライブ時の映像も制作しジャンルの垣根を超え、アニメと融合させた表現が魅力。

『The Duel』 - 神風動画
役名日本語キャスト英語吹替キャスト
ローニンてらそままさきブライアン・ティー
野盗のボス渡辺明乃ルーシー・リュー
少年村長三瓶由布子ジェイデン・ウォルドマン

『The Duel』は、赤いライトセーバーを持つ浪人の“ローニン”と、一緒に旅をするドロイド“R5-D56”。黒澤明監督の世界観が新しい形で表現されていそう。

さいごに

日本の独特の世界観や美意識を表現されたものになりそう。

スターウォーズファンでなくとも、一見の価値がありそうです。

関連記事はこちらも

関連記事

10月に「Disney+」が4K対応になり、また、5.1ch/Dolby Atmos作品と新しく「スター」作品が追加されます。ただ、残念ながら、月額料金が770円から990円に値上げされます。対応デバイスについては、新たにゲーム機器でも楽し[…]

関連記事

新型コロナウイルスの影響で、映画館には行かなくなった方が増えてますよね。そんな中、Netflixは2020年1月から9月まで会員が2800万人増え、20年末時点の会員数は2億366万人となったそうです。2021年のNetflixは「[…]

最新情報をチェックしよう!