「第101回全国高校野球 決勝」 はBS朝日で4K生中継

今年もBS朝日では、「夏の甲子園」を開幕から決勝までの全試合を生放送します。さらに今年は、8月21日に行われる予定の「第101回全国高校野球選手権大会 決勝」 もBS朝日で4K生中継されることが判りました。

全国高校野球選手権大会 決勝はBS朝日が4K生中継

8月21日(水)に行われる予定の「第101回全国高校野球選手権大会 決勝」(昼1:55-5:00)が、BS朝日で4K生中継されることが判りました。

ABCテレビの協力で今回の4K生中継が実現します。ABCテレビが長年作り上げてきた甲子園中継に期待です。 また「BS朝日4Kチャンネル」では 2K放送とは異なる 4Kオリジナル 映像を放送すると言ってます。期待できます!

これまでも4Kや8Kでパブリックビューイングされたことはありましたが、BS放送で4K生中継と言うのは初めてです。

4K中継では、カメラ9台を駆使して、2K放送とは異なる映像に加え、実況・解説も4Kオリジナルで球児たちの熱戦を高精細かつ躍動感あふれる映像で放送。

NHKでは4K・8K放送はない模様

NHKの4K放送と8K放送の番組表を調べたのですが、「第101回全国高校野球選手権大会 決勝」の放送はなさそうです。

と言うことは、BS朝日の4K放送で「第101回全国高校野球選手権大会 決勝」 を見るしかないですね。

AIカメラとか使うのかなあ??

今大会の放送は、カメラワーク、スイッチングも含めて、4K独自の新しい夏の甲子園の見せ方にチャレンジすると言っています。

7月に発表した、「AI カメラを活用したスポーツ映像配信事業の実証実験」の一環として発表された 「Pixellot Ltd.(ピクセロット)」 とか使われないかと期待してます。

朝日放送・NTT西日本・電通・日宣は、AI を用いてスポーツの自動中継を実現するカメラシステム「Pixellot Ltd.(ピクセロット)」の AI カメラを活用したスポーツ映像配信事業に関する共同実証実験を開始します。

朝日放送

「Pixellot」とは
Pixellot Ltd.が開発した円柱状の無人撮影カメラで、AI による自動撮や編集機能を備え、高解像度で撮影します。スタジアムなどの競技施設に設置し、AI が自動でカメラワークを行うことで、撮影コストを約 10 分の 1 に抑えることができます。また、動画内や動画と動画の合間に広告を自動挿入することも可能です。「Pixellot」は現在、サッカー、バスケットボール、ラグビー、アメリカンフットボール、バレーボールなど 12 競技の撮影に対応しており、「オートプロダクション」モードでは、本物のカメラマンが撮影しているかのような、自然なカメラワークになります。

朝日放送

と、「Pixellot」が野球に対応しているとは書かれていませんのでわかりませんが・・・

また分かり次第追記したいと思います。

「第101回全国高校野球選手権大会」大会概要

名称:第101回全国高等学校野球選手権大会
主催:日本高等学校野球連盟、朝日新聞社
全国大会:2019年8月6日(日)から16日間(雨天順延。準々決勝、準決勝各翌日の休養日2日を含む)
開催地:兵庫県西宮市・阪神甲子園球場
参加校:全国47都道府県の49代表校(北海道、東京都は南北もしくは東西の各代表校)を集めて行う。
大会開始時刻:
《開会式》午前9時開始
《1回戦~準々決勝までの4試合日(初日を除く)》午前8時開始
《1回戦~3回戦までの3試合日》午前8時00分開始
《準決勝》午前9時開始
《決勝》午後2時開始

関連記事はこちら

当サイトの甲子園関連記事

NHK 8月のBS4K・8Kは「日本の夏祭り」を特集!阿波踊り・ねぶた祭り・花火大会を8Kで!

来月8月のNHKの4K・8Kの番組が発表されました。8月は日本の夏を楽しむ番組が生中継で登場します。「日本の夏祭り」をコンセプトに…

最新情報をチェックしよう!