2019年のLG製のテレビがAmazonのAlexaにビルトイン対応!

昨年末は、スマートスピーカーが投げ売り的なお値段で売ってましたね。現在は一部のテレビでスマートデバイスが内蔵されていますが、これからのテレビには「スマートスピーカー」がどんどん搭載され、テレビをつけたり消したり、音量上げたり、天気を調べたりできるようになりそうです。

2019年のLG製テレビ Amazon Alexaに対応!

LGは、2019年のテレビにて、テレビに組み込みタイプの「Amazon Alexa」のサポートを開始するそうです。これまでは、スマートスピーカーを介していたものが、テレビ経由で可能です。

音量アップしたり、VOD見たり、天気を調べたりできるようになりそうです。

数週間以内にアップデートが始まり、まず北米、その次はヨーロッパとアジア・・・という風に続きます。

テレビに組み込みタイプのAmazon Alexa って?

スマートスピーカーは、お家にも1台くらいあるかもしれませんが、日本での実際の普及率は6%ほど。実は全然普及してませんね。「OK Google」「Alexa」と言った後、指令を出すとインターネットで検索してくれて、教えてくれるアノ機器のことです。 アマゾン製品だと、Amazon Echo dotと言います。

現在、ソニー BraviaのAndroid TV搭載テレビの一部は、Alexaに対応していますが、テレビ組込みタイプではありません。

現状は「スマートスピーカー」単体で売っていますが、将来的にはテレビに標準装備されていきそうです。

理由は・・・アメリカでは、このAlexa搭載テレビを使ってクリスマスのプレゼントを購入した人が沢山いたとニュースで見ました。

とくにテレビの嗜好からCMも配信したりクーポン出してくる時代になっていく可能性が高く、今後は標準装備になりそうです。

現在はそこまでは出来るかは不明ですが、テレビ組み込まれているので、テレビを鑑賞しつつ、次のテレビの選局も音声で操作したりできるんですね。

何ができる?

他に何ができるか気になりますね。実はすでにLG製品の一部は、Googleアシスタントには対応しています。Googleアシスタントでできることが同様だとすれば、音声を消したりボリューム調整。入力切替、再生、録画などは可能でしょう。

操作には、 Alexaアプリが必須ですが、「Alexaアプリを使えば、スマートホーム製品を操作したり、9万以上のAlexaスキルを使える」とのこと。 天気や交通の情報をチェックしたりできるようになるでしょうね。

Amazon Alexaのサポートはアップデートは?

LG製 2019年の OLEDおよびLCD( NanoCellを含む)アップデートはテレビに搭載されたAlexaアプリを通じて行われます。

※ただし、内蔵のAlexaのサポートは、過年度のテレビには追加しない模様。

Amazon Alexaのサポートは、オーストリア、オーストラリア、カナダ、フランス、ドイツ、インド、アイルランド、イタリア、日本、メキシコ、ニュージーランド、スペイン、イギリス、イギリスの14カ国。

Apple AirPlay 2 も利用可能に?

LGホームページ:OLED55C9PUAより

2019年のテレビにおいては、Apple AirPlay 2とHomeKitのサポートをもうすぐアップデートにより使用可能になるそうです。

これらを聞くとAppleユーザーにも朗報ですね。この先、iPhone、iPad、Macの映像をテレビに何でも楽にキャストできます。 Siriも使用可能みたいで便利になります。家の中であればどこでも、AirPlay 2対応の他のスピーカーと音楽を同期させることもできそうです。

有名どころのスマートスピーカーはこんな感じ

Amazon Echo Dot
by カエレバ
Google Home Mini
by カエレバ
SONY/ソニー LF-S50G-L
by カエレバ
Clova Friends BROWN NL-S100JP
by カエレバ

さいごに

アップデートされれば、Amazon Echoなどの「Alexaデバイス」は不要で、チャンネル選局、音量の設定、たぶん音楽を聴いたり、天気や交通情報などのチェックも可能でしょう。便利になりますね。

関連記事はこちら

当サイトのアマゾン関連の記事

当サイトのLG製品の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください