アマゾン VS Google 2018年1月1日より、Amazon製品からYoutubeはみられない

アマゾン VS Google 2018年1月1日より、Amazon製品からYoutubeはみられない

お役に立ったらシェアお願いします!

Googleは、AmazonのエコーやすべてのFire TVプレイヤーで、なんとYouTubeへのアクセスをブロックするという。ことの発端はAmazonがGoogle Chromecastの販売を中止した2015年に遡るというのですが。実際に我が家の「Fire TV」経由でYoutubeを見たら、まさに2018年1月1日以降は見られませんの文字が!!なんということだ!

アマゾン VS Googleの闘いの結果、Amazon製品からのYouTubeへのアクセスをブロック

CNETによると、Googleの広報担当者は、2018年1月1日にGoogleの所有ビデオサービス「Youtube」がAmazonデバイスで見られなくなると話したそうです。

YouTubeはまた、火曜日にAmazonのEcho Showビデオデバイスへのアクセスを切断しているという。

うちは「Amazon Echo」は持っていないけど、「Fire TV」があるので早速確認すると、確かにすでに表示されてました。↓

Amazon Fire TVの所有者に、Youtubeアプリが2018年1月1日に動作を停止することが通知されていました。

なかなか強気だな。

このテレビは、Android TVなので、ほかのアプリを使えばYoutubeが見られるし、問題はないけど。Amazon製品経由でYoutubeをみているであろう子供たちは泣いているかも・・・。

ここにも表示されていますが、これから2018年以降Youtubeを見たいなら、テレビに表示されているURLを見てくださいと書いてあるので、キーボード叩くと、このアドレスにたどり着きました。↓

https://support.google.com/youtube/answer/7582560

また、ストリーミング メディア端末のところをクリックすると、Amazon製品はなく、すでに削除された模様。↓

こんな感じです。

またCNETによると、

「Amazonは、消費者に互いの製品やサービスにアクセスできるよう、アマゾンとの合意に至りました。しかし、AmazonはChromecastやGoogle HomeなどのGoogleサービスを運営しておらず、Google Castユーザーはプライムビデオを利用できず、先月Nestの最新製品の一部の販売を停止した。相互主義が欠如しているため、Echo ShowやFireTVでYouTubeをサポートしなくなりました。すぐにこれらの問題を解決する合意に達することができればと期待しています」

とGoogleの広報担当者が言ったそうです。

Amazonはビジネス上の理由からAppleにも反対してきましたが、この紛争は終了したようで、Apple TVでもAmazonプライムビデオが見られるようになりました。12月6日から、見られるようになったそうです。↓

「Apple TV」にてAmazonの「プライム・ビデオ」アプリが使えるように!!
12月4日「Apple TV」のOS「tvOS」をバージョン11.2にアップデート。12月6日、「Apple TV」でも、Amazo...

それなのに、関係のない消費者の私たちがとばっちりなんていい迷惑です。

でも、Amazonは物事を少し違って見ていて、Googleが、オープンなウェブサイトへの顧客のアクセスを選択的にブロックし、それに失望したという事みたいです。

でも、一番の決定打は?

かつて、Amazon.comのトップセラーともいえる、GoogleのChromecast販売をAmazonが中止した2015年後半に、両社の間の競合が大幅に拡大し、今日に至るようです。似たような商品は難しいということですね。

Googleは9月にEcho ShowからYouTubeアプリを削除

調べると、Googleは9月にEcho ShowからYouTubeアプリを削除し、その後復活させたと書いてある記事も見つけました。

またAmazonの方は、ユーザーにYouTubeのウェブ版を使用するように促していたそうです。

また海外のサイトvarietyにこう話したそうです。

消費者に互いの製品やサービスにアクセスできるよう、Amazonとの合意に達しようとしてきました。しかし、AmazonはChromecastやGoogle HomeなどのGoogleサービスを運営しておらず、Google Castユーザーはプライムビデオを利用できず、先月Nestの最新製品の一部の販売を停止した。

相互主義が欠如しているため、Echo ShowやFireTVでYouTubeをサポートしなくなりました。すぐにこれらの問題を解決するための合意に達することができれば幸いです。

要は、これだけ相互関係が失われてしまい、YouTubeをEcho ShowとFireTV上でこれ以上提供することはできないということですね。

どうやら静かに繰り広げられていたこの闘い。これまでもAmazon上に商品が戻ったり、消えたり・・・ということが起きていたんですね。

Google「Home」とAmazon「Echo」もそっくり・・・といえばそうだし。

とくに海外だとクリスマス休暇は一年でもっとも大きな行事で、年末商戦であろうに、このタイミングでやるのは私たちも迷惑ですよね。この影響でAmazonのFire TVやそのほか、Amazon製品が売れなくなるのかは分かりませんが、知っていないと困りますよね。

購入してから、知ったじゃ遅いし。

できるだけ早くこれをAmazonとGoogleとで解決したいと考えていますとも書かれていますが、一体どうなることやら。泥仕合にならないことを祈ります。

参考:http://variety.com/2017/digital/news/google-blocks-youtube-fire-tv-echo-show-1202631248/

https://www.cnet.com/news/youtube-to-cut-access-to-amazon-fire-tv-on-january-1-echo-show/#ftag=COS-05-10aaa0j

関連記事はこちら

「Apple TV」にてAmazonの「プライム・ビデオ」アプリが使えるように!!
12月4日「Apple TV」のOS「tvOS」をバージョン11.2にアップデート。12月6日、「Apple TV」でも、Amazo...
Amazonの新しいFire TVを接続。使い勝手や感想は?4K・HDRでキレイ!しかも起動が早い!!
4K&HDR対応の新しいFire TVを購入しました。中を開けてみると小さくて、梱包もビニール袋にひとつひとつ梱包され、丁寧で驚きま...
これから4Kテレビを買う方必見。4Kテレビと4K対応テレビの違い
今年の冬ボーナスで4Kテレビの購入を検討されている方必見です。ヨドバシカメラやビックカメラなどの家電量販店に行くと見かける「4Kテレビ」と「...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

お役に立ったらシェアお願いします!