SONYから4Kハンディカム動画取りこみ対応BDレコーダ『BDZ-ZT3500』など全5機種発売

SONYから4Kハンディカム動画取りこみ対応BDレコーダ『BDZ-ZT3500』など全5機種発売

お役に立ったらシェアお願いします!

SONYから4Kハンディカム®の動画取りこみと、SeeQVault対応のブルーディスクレコーダ『BDZ-ZT3500』など全5機種発売されます。「SeeQVault対応」で外付けハードディスクの利便性を高め、4Kカメラ動画のディスク保存も便利になった。ただしUltra HD Blu-rayの再生には対応しない。

Ultra HD Blu-rayの再生には対応しない?

残念ながら Ultra HD Blu-rayには未対応 のようです。

遂にSONY製の Ultra HDブルーレイ再生プレーヤー「UBP-X800」6月24日に発売!
テレビと同時にSONYが、Ultra HDブルーレイの再生プレーヤー「UBP-X800」を発表しました。発売は6月24日の予定。想定...

4Kハンディカムユーザーの3割が、「4K映像をディスクに保存したい」と思っているそうで、本モデルはレコーダに取り込み、バックアップできることを提案しています。

4Kカメラはどんなものか?

どんなモデルなのか?

  • 4Kカメラからの動画取込みとメディア保存
  • SeeQVault対応
  • ハイレゾ音源の再生

5モデル発売(6月24日に2モデル、7月8日に3モデル)

各モデルで異なるスペックは?

チューナー数と内蔵HDDの容量以外は共通

ダブルチューナーモデル 6月24日発売

●BDZ-ZW1500
オープン価格(価格¥60,000前後)
HDD容量:1TB

ソニー SONY ブルーレイディスク/DVDレコーダー 1TB 2チューナー 2番組同時録画 外付けHDD対応 無線LAN内蔵モデル BDZ-ZW1500 M

●BDZ-ZW550
オープン価格(価格¥50,000前後)
HDD容量:500GB

ソニー SONY ブルーレイディスク/DVDレコーダー 500GB 2チューナー 2番組同時録画 外付けHDD対応 無線LAN内蔵モデル BDZ-ZW550 M

トリプルチューナーモデル 7月8日発売

●BDZ-ZT3500
オープン価格(価格¥100,000前後)
HDD容量:3TB

ソニー SONY 3TB 3チューナー ブルーレイディスク/DVDレコーダー 3番組同時録画 外付けHDD対応 無線LAN内蔵モデル BDZ-ZT3500 BDZ-ZT3500 M

●BDZ-ZT2500
オープン価格(価格¥83,000前後)
HDD容量:2TB

ソニー SONY 2TB 3チューナー ブルーレイディスク/DVDレコーダー 3番組同時録画 外付けHDD対応 無線LAN内蔵モデル BDZ-ZT2500 BDZ-ZT2500 M

●BDZ-ZT1500
オープン価格(価格¥70,000前後)
HDD容量:1TB

ソニー SONY 1TB 3チューナー ブルーレイディスク/DVDレコーダー 3番組同時録画 外付けHDD対応 無線LAN内蔵モデル BDZ-ZT1500 BDZ-ZT1500 M

4Kカメラからの動画取込み・メディア保存

前面にUSB端子があり便利。

SONYの4Kハンディカムや、4Kアクションカムで撮影した4K動画(AVCHD/MP4形式)をコピー・再生・管理できる。

取りこんだ4K動画は、録画番組と同じ画面内で、分かりやすくジャンル分けされるため、スムーズに視聴可能。またリモコンの黄色ボタンを押すだけで、撮影した日付で自動的にまとまる「まとめ表示」機能を使えば、見たい動画にすばやくアクセスできる。

撮影した4K動画は、Blu-ray Disc(BD)に保存できるようになった。

SeeQVault対応

ソニーのレコーダー初、著作権保護技術「SeeQVault」対応の外付USB HDDが利用可能。

本機に登録したSeeQVault対応の外付けハードディスクへの直接録画が可能です。

2台目のSeeQVault対応のソニーのブルーレイディスクレコーダーを利用する際も、外付けハードディスクをつなぎ替えるだけで、これまで録りためていた映像をそのまま楽しめます。

ハイレゾ音源の再生

最大でPCM 192kHz/24bitのハイレゾ音源再生をサポートする。USBメモリーやNAS経由の再生は非対応。PCから、LAN経由でコピーする必要がある。

「DSEE HX」対応

デジタル音声の多くは、耳に聞こえにくい音を省略してデータを軽くしています。そこで、独自技術「DSEE HX」により、あらゆる音をハイレゾ(96kHz/24bit)相当に復元。テレビの音声も、よりくっきりと臨場感にあふれた音で再生されます。

共通スペック

  • 入出力端子1 HDMI出力:1系統外形寸法(最大突起含む)
    (幅×高さ×奥行き)(mm)
  • コンポジット映像入力:1系統
  • ステレオ音声入力:1系統
  • USB:2系統(前面×1/背面 USB3.0×1)
  • LAN端子:1系統(10BASE-T/100BASE-TX)

外形寸法(幅×高さ×奥行き:約430.7×43.9×208.6mm

さいごに

残念ながら Ultra HD Blu-rayには未対応 ですが、4Kビデオカメラの取り込みには便利なレコーダー。前面にあるUSB7端子から取り込めるのは、簡単で良いですね。

我が家はPCに取り込んでいますが、そのためにハイスペックのPCを購入しましたから、考えると安いかもしれませんね。

参考:http://www.sony.jp/bd/products/BDZ-ZT3500_2500_1500/

http://www.sony.jp/bd/products/BDZ-ZW1500_550/

また、先行展示があります。
ソニーショールーム/ソニーストア 銀座、ソニーストア 札幌、ソニーストア 大阪、ソニーストア 名古屋、ソニーストア 福岡天神にて、6月1日(木)より展示を行います。

詳しくは、こちら

関連記事はこちらも

遂にSONY製の Ultra HDブルーレイ再生プレーヤー「UBP-X800」6月24日に発売!
テレビと同時にSONYが、Ultra HDブルーレイの再生プレーヤー「UBP-X800」を発表しました。発売は6月24日の予定。想定...
Ultra HD Blu-rayを視聴するにはどの機種がBest?
4Kブルーレイこと、Ultra HD Blu-rayに対応したコンテンツが徐々に増え始めてきました。また、再生環境についても対応機種...
FUNAIブランドの4Kテレビ ヤマダ電機が国内独占販売!
国内撤退した船井電機が、ヤマダ電機と組んで、FUNAIブランドの4Kテレビを独占的に販売する。4Kテレビは、HDR対応でHDD内蔵の...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

お役に立ったらシェアお願いします!