ドコモと東武鉄道 スカイツリーで5G体験!!4Kも8Kも体験できる!

ドコモと東武鉄道 スカイツリーで5G体験!!4Kも8Kも体験できる!

お役に立ったらシェアお願いします!

NTTドコモは22日、東京スカイツリーの展望デッキから撮影した8K映像を第5世代移動通信方式(5G)の試験電波を使ってライブ配信することに成功した。また28日まで東京スカイツリータウンで5Gを使ったサービスを体感できる「5Gトライアルサイト」をオープン。イベントも開催する。

2020年に商用化を目指している5G

NTTドコモと東武鉄道は、東京スカイツリータウンで、現行の10倍以上速い通信方式「5G」のサービスを体験できるトライアルイベントを開催。28日まで4Kカメラで撮影した展望デッキからのライブ映像を1階で見ることができる。

5Gは、2020年に商用化を目指している。利便性を消費者に伝えたい、新しいサービスを考えるうえで協業にも意欲的。また東武鉄道は観光誘客に生かしたい考え。

そもそも5Gとは?

ドコモが、2020年の提供開始をめざしている第5世代移動通信システム「5G」。
今より通信速度がさらに速くなり、一度により多くの人が通信でき、即時の応答が要求される機械同士の通信にも対応できるため、クラウドIoT(Internet of Things)を使いこなすための移動通信を提供することができます。
「5G」により、今まで経験したことのない新しい世界を創出し、人々の暮らしがもっと便利で、快適になることをめざしています。

5Gは高速・大容量、低遅延、多数端末の同時接続などの特徴を持ち、スポーツ映像配信や自動運転などでの活用が期待されています。

今回のイベントは?

2017年4月21日より運行開始した新型特急車両リバティの車内では、5Gの特徴の1つである多数端末接続の1例として、リバティー運転席から事前に撮影した4K映像を8台のタブレットに同時に再生するデモを実施。
また2017年7月1日から8月31日までの期間限定で、リバティにご乗車いただくお客様向けに無料公衆無線LANサービスTOBU FREE WiFiの通信環境下で、人気雑誌など700冊以上がタブレットやスマートフォンに読み放題となるdマガジンのサービスを実施。
また観光パンフレットを受信できるサービス、ささっとパンフサービスを提供する実験をします。

東京スカイツリー4Kマルチストリームライブ配信

東京スカイツリーの展望デッキに6台のIPカメラを設置し、5Gをしようしてリアルな映像を配信。
カメラはコレですね。
https://4k8ktv.jp/2016/03/05/snc-vb770/

8Kライブ映像の5G無線伝送

NHKの8Kカメラで撮影した映像を8Kモニターに表示

5Gによる多端末接続デモ

新型車両「リバティ」の8座席に8つのタブレットを設置。

詳細はこちらも:http://www.tobu.co.jp/
こんな記事もどうですか?
https://4k8ktv.jp/2016/10/30/ultrahd-blu-ray/
https://4k8ktv.jp/2017/05/18/hokusai-8k/
https://4k8ktv.jp/2016/12/22/earth/
スポンサーリンク
スポンサーリンク

お役に立ったらシェアお願いします!