ネットフリックス、2016年版「Netflix推奨テレビ」を発表!

ネットフリックス、2016年版「Netflix推奨テレビ」を発表!

お役に立ったらシェアお願いします!

netflix

出典:https://devices.netflix.com/

Netflixが昨年に引き続き、2016年版「Netflix推奨テレビ(RECOMMENDED TV)」を発表しました。

発表された推奨テレビは、どれも日本未発売の4Kテレビのみ。

LGのwebOS 3.0を搭載した4Kテレビと、ソニーの2016年モデル4K BRAVIAが推奨テレビとなっています。

また、今回は「Netflix推奨テレビ(RECOMMENDED TV)」の基準も公開されており、基準に満たしたテレビは順次追加していくようです。

Netflix推奨テレビ(RECOMMENDED TV)とは?

「Netflix推奨テレビ」は、テレビが瞬時に起動し、すぐにアプリへアクセスできるとか、最新機能を備えたNetflix最新バージョンが搭載されているなど、ユーザーの声を元に作成したNetflixの厳しい機能認定審査に合格する必要があります。

スマートテレビが”Netflix推奨テレビ”認定を受けるためには、次の7項目のうち少なくとも5項目を満たしている必要があるそうです。ちなみに4K対応は基準項目にはありません。

機能

①テレビインスタント起動機能 

テレビが瞬時に起動し、すぐにNetflixアプリへアクセスすることが出来る。

②テレビレジューム機能

テレビの電源を切る直前の状態を記憶させておき、次に電源を入れた時、電源を切る直前の状態から操作を再開することが出来る。

③Netflix最新バージョン

最新機能が利用可能な最新バージョンのNetflixアプリが搭載されている。

性能

④迅速なアプリ起動

テレビの電源を入れてすぐにNetflixを開始することが出来る。

⑤迅速なアプリレジューム機能

他のアプリやチャンネルからNetflixへ移動した際に、瞬時に動画を再生することが出来る。

アクセスの利便性

⑥Netflixボタン

テレビの電源を入れてから、1回のボタン操作でNetflixを開始することが出来る。

⑦Netflixアイコンアクセスの利便性

テレビ操作画面で、Netflixアイコンが見つけやすく、かつ簡単にアクセスすることが出来る。

2016年のNetflix推奨テレビは?

2015年モデルでは、上記の基準を満たす(①~⑦までの項目を5項目以上クリア出来る)テレビシリーズは、全くありません。

2016年モデルでも、基準をクリア出来ているのは、LGとソニーの最新モデルのみで、しかも両モデルとも、今のところ日本では発売されていないモデルです。

LG:2016 4K UHD TVs with webOS 3.0

  • UH6300シリーズ
  • UH6500シリーズ
  • UH7500シリーズ
  • UH8500シリーズ
  • UH9500シリーズ
  • G6シリーズ

ソニー:2016年モデル 4K BRAVIA

  • X85Dシリーズ
  • X93Dシリーズ
  • X94Dシリーズ

上記シリーズは、今年日本でも発売が予想されている最新の4K BRAVIA 2016年モデルです。

すでに海外では発売が開始されているため、以下に特徴・参考価格を紹介しています。

【海外情報】2016年モデル、新BRAVIA(ブラビア)機能&価格レビュー
CES2016にて、SONY(ソニー)は2016年モデルの4Kテレビ新型BRAVIA(ブラビア)を発表しました。2016年モデルも2...

参考:2015年のNetflix推奨テレビ

2015年版のNetflix推奨テレビの中で、日本国内メーカーの日本にて、発売されている(た)4Kテレビを参考にご紹介します。この2016年と2015年の基準差を見ると、今後Netflix推奨テレビとなるテレビが、ある程度は予想出来そうです。

パナソニック:CX800シリーズ

最近、生産終了となった4K VIERAのハイスペックシリーズ。NetflixのHPに記載はないものの、日本仕様のCX800Nシリーズもスペック的には同等であるため実質的には、対象と思われます。

CX800シリーズ

  • TH-60CX800
  • TH-55CX800
  • TH-49CX800

CX800Nシリーズ

  • TH-55CX800N
  • TH-49CX800N

CX800シリーズにはOSとして、Firefox2.0が搭載されています。2015年基準にはクリアしますが、2016年基準では、クリア出来ていないことから、次期Firefox OS2.5を搭載した4Kテレビであれば2016年基準をクリア出来るのはないかと思われます。

現在のところのFireFox OS2.5へアップデートが予定されているのは、日本未発売の4K液晶テレビのフラグシップモデルDX900シリーズのみとなっています。

【海外情報】パナソニック、4K液晶テレビの2016年フラグシップDX900シリーズ出荷を開始!
CES2016にて、発表されたパナソニックの4K/HDR対応液晶テレビの2016年フラグシップモデルである「DX900シリーズ」がヨ...

ソニー:2015年 4K BRAVIAシリーズ

NetflixのHPに記載してある型番は、海外仕様ですが、国内仕様の2015年の4K BRAVIAと同様であるため、日本仕様の型番に記載しています。

Android TV搭載を搭載している2015年モデルの4K BRAVIAはすべて基準をクリアしているようです。個人的には、Android TV自体は、まだまだ進化が足らないなぁという感じがします。

X9400Cシリーズ

  • KJ-75X9400C

X9300Cシリーズ

  • KJ-65X9300C
  • KJ-55X9300C

X9000Cシリーズ

  • KJ-65X9000C
  • KJ-55X9000C

X8500Cシリーズ

  • KJ-65X8500C
  • KJ-55X8500C
  • KJ-49X8500C
  • KJ-43X8500C

まとめ

Netflix基準による「Netflixを視聴するには!」観点のお勧めテレビですが、評価項目はユーザーの声を元に作っただけあって、実に普段使っていると気になる項目ばかり。

日本でのNetflixユーザー数は、まだまだ少ないですが、今後はVODサービスの使い勝手がテレビ選定に大きな影響力を持ってくる気がします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

お役に立ったらシェアお願いします!